2018年01月31日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

自分が言うのもなんですが、
DAZZLE 主宰 長谷川達也が出演した
『ONE hour Sense』
ご覧になりましたか?
やってみたくなっちゃいますよね。
やってみましょう!



ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた、ダンス集団の棟梁。

踊るための舞台美術を作り出す、彼の1Hセンスとは...?

「時間ができたらD.I.Yのアイデアを探しに行きます。何かを作るのは小さい頃から好きだったんですが、学生時代に建築現場でバイトをしていたことがきっかけで、本格的に舞台美術や家具を作るようになりました。」


訪れたのは、「ここは、ヒントマーケット。東急ハンズ」


「新しい塗料を発見するだけでもテンションが上がります。これを塗ったら黒板になるのか!このオイルを塗ったらいい感じにエイジング加工できそう!とか。」


中でも、演出家からの難しい注文は、想像力を掻き立てると荒井さんは言います。


「人が乗れて、且つ一人で運べて、且つ分解できる大きなボックスをオーダーされたことがありました。制限があるからこそ作り上げた時に、製作の幅が広がっていくような感覚を得ることが出来て、そこからさらにD.I.Yが好きになったんです。」


荒井さんの特別な一時間。
それは、ヒントに触れ、イマジネーションの扉を開くひととき。


S__10682386.jpg
番組内の達也さんと自作の棚とハンズの包装紙


どうでした?イラッとしましたか?
失礼いたしました。パロディーをしてしまいましたが、何が言いたいかというと、こんな素敵な番組にリーダーが出演できてすごく嬉しい!ということです。


以上、荒井信治の『ONE hour Sense』でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月31日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月30日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


こんばんは、きんたです!

見ていただけましたか?

企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
『LinK110th』

https://akarenga.yafjp.org/event/adp2017/

横浜赤レンガ倉庫1号館さんと創業110周年を迎える株式会社崎陽軒さんが、共同制作をしたオリジナルダンス作品です。

DAZZLEが振り付け、ダンス指導を担当させていただきました!

見ていただけましたか?(2回目)

"横浜からダンスが広がる、ダンスでつながる!"をキーワードに、
ダンスを楽しみ、劇場を知ってもらうことを目的とした、企業・地域と劇場が連携した企画。

昨年何度かブログにしていた、横浜でのプロジェクトとは、このことでした。


ソロダンスを披露している社長と専務をはじめ、出演者は全員、崎陽軒社員のみなさん。
経験者も少なく、普段は関わることが殆どないダンスというものに挑んでもらいました。

もちろん、DAZZLEスタイルで。

S__28090375.jpg

見ていただけましたか?(3回目)

ただ、1月19日にこの動画が公開されてからというもの、

「崎陽軒のシウマイ弁当が本当に好きで食べてます。」

どこのスタジオでもこう生徒に声をかけられるのです。
我々が振り付けたことはさておき、とにかく崎陽軒さんへの深い愛を語る人達が多い。

「まずダンス作品の感想を言え。」

という返しをしつつも、なんだか自然と嬉しくなり、誇らしげにさえ思えてしまう自分がいて、

「いやいや、お前はあの弁当を生み出した開発者でもなければ、長年支えてきた社員でもないから。」

と自らツッコミまくっています。笑


それにしても、崎陽軒さんは4月に創業110周年を迎える、歴史と伝統のある企業。シウマイは横浜の名物に、本店は横浜の名所になっています。

我々も同じようにできないだろうか。

DAZZLE110周年記念公演とか。


長生きしないとな。笑



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月30日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月29日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

1月22日月曜…この日は今年最初の大雪に見舞われました。

S__24231938.jpg

実に4年ぶりというこの大雪。

DAZZLE第八回公演「二重ノ裁ク者」を思い出しました。

あの時は僕も余裕を見て、いつもよりかなり早めの二時間半前に家を出たにも関わらず、劇場に着いたのは入り時間ギリギリという事態で、残念ながらお客様の中にも到着できずに観覧出来なかった方もいらっしゃいました。

お、恐るべき自然の力…

22日は朝から駅構内など至る所で、大雪対策で「早めのご帰宅を…」とアナウンスが流れていました。

午後2時には大雪警報が出され、案の定、夕方頃には積雪量が5センチを超え、電車は乗車規制となり、都内全域はその影響で色々と大変でしたね。

お仕事の方も安全のためになくなる始末。

結果僕の住んでいる地域では15〜17センチくらい積もりました。

皆様はご無事でしたか?

明けて翌日からは晴天続き。
一昨日のあの大雪は一体何だったのかと思わせるくらいでした。

が、しかし、僕の住んでる地域は未だに雪が残っています。

S__24231939.jpg

同じ東京でも都心部に比べとても寒いらしく、なかなか雪も溶けず、路面はツルツル滑るアイスバーンの箇所が至る所に存在し極めて危険です。

恐るべし自然の力による二次被害!

出先から帰る中、自分の家の階段の雪降ろしをしました。

手先、足先は凍る冷たさなのに、身体は大汗をかいて良い運動?筋トレ?になりました。

そんな真冬の真っ只中、今年もインフルエンザが大流行中です。

更にはインフルエンザA.Bの両方が流行っているようで、特に大人になってからかかるそれはとても苦しいので、皆様お気を付けてお過ごし下さい。

以上、
宮川一彦でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月29日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月26日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、長谷川達也です。


レッスンからレッスンの合間、
打ち合わせからリハーサルへの繋ぎなど、
少し時間がある時に立ち寄る場所に、よく「SUBWAY」を選びます。
サンドイッチをメインにしたファーストフード店「SUBWAY」は、そのままの直訳である「地下鉄」という意味ではなく、

SUBmarine sandwich(潜水艦型サンドイッチ)
the WAY you like it(あなたのお好みで)

というところから名付けられたものだそうです。ご存知でしたか?

僕はおそらく5年以上前から、週に一度は立ち寄ります。
故に常連と言っても差し支えないかとは思いますが、「常連」という言葉は主に経営側の視点のように思いますし、世界最大店舗数を誇るファーストフードチェーン店に対してそう宣言するのは、大勢のSUBWAYファンの方から「そんなのまだまだ」との声が聞こえてきそうで少々憚られます。

そもそも常連の定義自体も曖昧なものだと思いつつ、
それでもこれは常連と言ってよいのではと思える出来事がありました。
昨年の話です。

僕がよく訪れる店は、従業員が外国の方のみで営業しているところで、5年の間に様々な国の方が僕の注文に応えてくれました。しかしながらそれら店員の皆さんは、長くともだいたい1年経たないうちに全て入れ替わってしまうので、その度「この人はどんなバランスで作る?」などと思いながら、注文していたんです。
そんな僕と相手の間にあるのは、客と店員という業務的な言葉のやり取りだけ。
…だったのですが、昨年から入った店員さんは、あるとき僕がサンドイッチの注文をし終え、ドリンクも頼もうと思った矢先に
「ホットコーヒー?」
と聞いてきた。

そう、僕はほぼ毎回ホットコーヒーを注文していたのです。
それを覚えていてくれた。

SUBWAYのコーヒー、好きなんですよね。
コーヒー専門店と比べるのはまた違うかと思いますが、数あるファーストフード店の中では一番好きです。

それからというもの、毎回「コーヒー?」と聞いてきてくれるようになって、僕はただ頷くだけ。
たまに「今日は別のにします」というと、「予想が外れた」とばかり、少し残念そうにはにかんでいて、そんな彼の表情は日本人にはない独特な魅力がありました。

こうして少しづつお互いの距離を縮めていったある日のこと。

僕は風邪を拗らせていまいた。
いつものように食事を済ませるべく立ち寄ったSUBWAYの前で、風邪で痛めた喉をおもんばかり
「今日は刺激の強いコーヒーはやめておこう」
と、彼のはにかむ姿を想像しながら入店しました。

すると入店直後、彼は僕の顔を見るなり、カップを取り出してコーヒーメーカーに設置すると、すかさずスイッチを押したのです。その一連の動作たるや、一切の迷いを感じさせない滑らかさで、僕はそれをただ見送るしかなかった。
そして彼はスッと僕の方を振り返ると
「これでいいんだろ?」
まるでそう言わんばかりに、いつもにも増してキリッとした表情で頷いてみせたのです。



「…うん」



「…なんも言えねぇ」

10年前、北京オリンピックで金メダルを獲得した際に発せられた北島康介選手の名言がふと頭をよぎります。
状況は全く違うけど(笑。

見事なまでの頷き返しを決めてくれた彼の行動は、間違いなく早とちりなのですが(笑、
サンドイッチを作り終えてからコーヒーをドリップするのでは僕を待たせてしまうだろうと、その時間を短縮させるためのものでした。
それは気まぐれかもしれないし、気質なのかもしれない、でもそこには確かに彼なりの気遣いがあり、僕らの距離は確実に縮まったのです。

よりによって今日なのか?
とも思いましたが、それでも踏み込んできてくれたことが嬉しかったし、
「どうもありがとう」
と感謝の言葉を伝えたときに見せた彼の笑顔は、僕をまた幸せな気持ちにしてくれました。

今ではサンドイッチの野菜のバランスもだいたい把握してくれている、そんな間柄になりました。
ということで、僕個人の解釈ではありますが「僕はこの店の常連なんです」と宣言した次第です。

S__34856965.jpg
写真はコーヒーではなくコーラ。
はにかんだ彼の姿は写真には収められませんが。



さぁ、今回のブログも強引にまとめますが(笑、
ブログをご覧の皆さんには是非ともDAZZLEの常連になっていただきたいですし、
そして、すでに何度も足を運んでくださっている皆さんにも、これからもずっと通っていただけるような舞台や活動をしていきたいと思います。


それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也が出演します
フジテレビ「1Hセンス」 1月28日(日) 21時54分〜 (ミニ番組)
どうぞご覧ください

NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月26日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月25日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


こんばんは、一輝です。

先日はすごい雪でしたね。皆さんは大丈夫でしたか?
僕は、昼間仕事で外に出ていましたが、夜のレッスンは休講になったので早めに帰宅できました。

S__36028424.jpg
帰ってみるとアディーが降る雪を目で追って珍しそうに見ていました。
雪を楽しんでたのはアディー君だけですね。

S__36028425.jpg
みるみるうちに一面、雪景色に。
明日はどうなるのか。

うちの周りは人通りも少なく、雪がかなり残っていたので、車も通れるように近所のおじさんと一緒に雪かきをしました。

S__36028426.jpg
天気も良く汗だくに!
そして腰が悲鳴をあげました!
雪国の方は雪かきを日課のようにやっていると考えると尊敬します。

S__36028427.jpg
雪かきの甲斐もあり、道路が復活。
これで一安心。

S__36028428.jpg
雪かきの産物。分かりづらいですが僕の身長ぐらいあります。
この雪は2週間は溶けないなとおじさんは言っていました。

大変な大雪の日となりましたが、ご近所さんと触れ合うことができてよかったです。

このブログを見ている頃には雪もだいぶ溶けていると思いますが、僕のように調子に乗って雪に飛び乗って滑らないよう足下お気をつけ下さい。

一輝



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也が出演します
フジテレビ「1Hセンス」 1月28日(日) 21時54分〜 (ミニ番組)
どうぞご覧ください

NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月25日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月24日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


雪、降りましたね。

子供の頃は少しでも雪が降るとその瞬間、心ときめかせ、もっと降らないかなぁ?もっと積もらないかなぁ?でっかい雪だるま作りたい!かまくら作りたい!雪合戦だ!!など喜びの感情で溢れていましたが、今は、寒い…積もらないでくれ…交通機関に影響が…道路の凍結嫌だぁ…など、心ときめく!といった感情からだいぶかけ離れてしまいました。笑
なので、今度メンバーに、DAZZLE雪合戦企画をお願いしてみます(即答で断られそう)。笑


どうもヒデです。

寒いといえば、つい考えてしまう…

氷河期。(←自分だけ?)

氷河期というと、地球全体が氷に覆われ、地球上の生態系がほぼ絶滅するという最大級の自然災害。恐竜などもこれで絶滅したとされていたり、隕石衝突によって地球上の全てが凍てついてしまう映画などもありますよね。

興味のある方は、既にご存知かもしれませんが、今後やってくるかもしれないという

「ミニ氷河期」

ミニと付くとちょっと可愛らしいイメージですけど、このミニ氷河期は過去1000年内になんと5回も訪れているんです。200年に1回。

散々、地球は温暖化だ!温暖化だぁ!と騒がれている事に反して突然の氷河期?!と思う人もいるかもしれません。

これ、実は「太陽」の活動状態によるものなんだそうな。

太陽の表面に見える「黒点」。小学生の頃(?)習った記憶がありますが、その黒点の観測によって太陽の活動がわかるそうです。

その黒点が太陽の表面に数多く見られる場合は太陽の活動は活発で、少ないと活動が弱いという事らしい。そしてここ近年、その黒点の数が著しく減っているとか。過去のミニ氷河期もその黒点が少ない時に起こっているんです。
黒点にそんな重大な意味があったとは…
人間でいうシミ、そばかすレベルかと。

太陽の活動が弱まると、太陽系を纏っている磁場が弱まり、その磁場に守られている地球も、宇宙からの有害物質を直接受けてしまい、雲が出きやすくなるみたいです。
そのため日差しも弱まってしまうという事ですね〜。
だから最近は夏が短く感じるのかもしれませんね。好きな夏が…夏が…でも一番好きな季節は秋ですけどね。

温暖化による異常気象が世界各地で起こっている最中、それよりも問題視しなければいけない数年内に来るかもしれないミニ氷河期。いや、ミニじゃないかも?どれも重大問題ですな。

世界は氷河期が来る事を分かっているから、火星移住化計画を始動しているのか…。

と、まぁそんなこんなで僕はやはり、こういう話が好きみたいです。笑


では今日はこの辺で。
インフルエンザも流行っているので
皆さま体調に気をつけてくださいねー。
ちなみに自分はインフルエンザ未経験。
健康第一!

S__8060989.jpg

ノーインフルヒデでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月24日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月23日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは。
最近、風邪を拗らせておりますユーキです。

年始からズルズルと、治ったような、治っていないような…

インフルエンザも流行っているようですし、
気をつけなければいけませんね。
と思いながら、先日会ったこの人も、、、

S__22388763.jpg

彼の場合、風邪なのか花粉なのか分かりませんが、
2人して鼻水垂らして、、、小学生かっ!
とも言っていられず…

我々もこの先、いくつか本番を控えているので
しっかり寝て治さなければ。


そして先日、その本番の1つでもある
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
初日リハに行ってきました。

S__22388764.jpg

初日ということで、少し緊張感もあり、
参加者の方々とあまり交流できませんでしたが、
皆さん、次から次へと振付を覚えていました。
3時間のリハもあっという間!
良い作品になるよう創り上げていきたいと思います。


ついこの前、正月を迎えたと思っていたのに、
気づけば1月後半、、
本番まであと2ヶ月、風邪を引いている場合ではないですね。


早速、手話を勉強しようと思うユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月23日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月22日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは、篤史です。


新しく手帳を買いました。

S__44654609.jpg

毎年4月始まりの手帳を使っていたのですが、2018年もありがたい事にDAZZLEの予定でびっしりと埋まりそうなので今年は早めに購入。
早速、今決まっている予定を書き込みました。

新しいページに書く文字は気持ちが入るからなのか、いつもより綺麗になるのは僕だけでしょうか(笑)

手帳は一日が終わるとその日に斜線を引くようにしているのですが、

『今日を大切に過ごしましたか?』

と自分自身に問いかけられているような気持ちがして、今日という一日の大切さをより実感することができます。

今年もあっという間に一年が過ぎてしまいそうですが、どんな出会いがあるのか今からとても楽しみです。


それではまた!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月22日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月19日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

2018年の年明けはニューヨークで迎えました。
今回は友人宅に滞在していたので、「旅行」というよりは「生活」に近い日々を送ったのですが、思った以上に日本の生活レベルの高さを感じました。
ティッシュの柔らかさから違いますし(笑)

ここ数年意識的に世界各地に足を運ぶようにしていますが、日本は本当に素晴らしい国なのに、色々な部分で各国に遅れを取り始めています。
謙虚で、美しくて、でも強さが足りない…。

ニューヨークで強く思ったのはこの現状は、意識の差が大きいのではないかということです。
日本は労働生産性が先進国で最下位だと言われていますが、この硬直した構造を生み出しているのも精神的な部分が大きいと思います。

簡単に言うと「進取の気性」が弱くなっている気がします。
豊かな時代が長く続いたからかもしれませんが、もういちど新しいことに挑戦することを尊ぶようになったらいいですね。

DAZZLEもアートとエンターテイメントの分野で、日本だけでなく世界の先頭を走れるように心がけて2018年を過ごしたいと思います。
見にきて下さる方にも、DAZZLEの作品でしか見られない世界をお見せ出来るように頑張ります。

本年もよろしくお願いします。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月19日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月18日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。
本年もよろしくお願い致します。

さて、新年一発目のブログ、、、何を書こう。
戌年だからモコナネタ?
年末から引きずってSTAR WARS?
うーむ、たまにはダンスのことを!


茨城の田舎で踊り始めてから22年。
[変わったこと]
自分のために踊っていたのが、誰かのために踊るようになった。
[変わらないこと]
ダンスって楽しい。

考え方が明確に変わった時のことをしっかり覚えています。
DAZZLE第一回公演『ienai iitai』の終演後ある方に、
「どうだった?」と聞かれた自分は
「いい感じに踊れました!」と自信満々に答えました。
「お前の調子なんて聞いてないよ!お客さんはどうだったか聞いてんだよ!」と返されました。

カッチーーン!
ときました、甘ちゃんですね。
自分がうまく踊ることが一番、それをお客さんに見せることが重要なんだと思っていました。
でも自分でイマイチだと感じている時に、よかったと言われることってあるんですよね。
それから言われたことがずーっと頭の中を回っていました。次第に言われた言葉が
ズシーーン。
と自分の心に響いてきました。
誰かのため、見に来てくれるお客さんのために踊るきっかけになりました。ありがとうございました。
大切なのは、気を込めて踊ること、伝えること。

僕たちの踊りを見て、感動してくれたり、明日も頑張ろうと思ってくれたり、なんでもいいです。DAZZLEに出会えてよかったと思ってくれる人が一人でもいるならば。

なんか、らしくない感じになってきちゃいましたね。まぁ、誰が見てくれなくても楽しいから明日も踊るんですけどね。

年末には拙いアニメーションダンスを披露しましたが、今年もまた新しいジャンルに挑戦したいです。
2018年もいろんなことに思いきりぶつかっていきます!

S__10543140.jpg
年始にはDAZZLE結成の地、日野市へ。
多摩動物公園では象もぶつかり合っておりました。


以上、信治でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月18日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月17日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


あけましておめでとうございます!
"きんた"こと金田健宏です。


メンバーは誰も記事にしていませんでしたが、DAZZLEは元日から本番でした。

『全国凧上げ選手権』

栃木県の那須高原で毎年元日に行われ、一年間の無事と健康を願い、凧を上げ新たな年を祝うイベントです。

上空では様々な凧たちが、地上では和をテーマにしたパフォーマンスが、
来場者を楽しませるものでした。

もちろん、我々の装いも「花ト囮」で使用するあの白い着物です。

雲ひとつない青空に何百もの凧たちを眺めながらの初踊りは実に気持ちのいいものでしたが、
演舞の中盤にひとつの凧が落下、僕に激突するアクシデントに見舞われしまいました。

身体は擦り傷を負った程度でなんとか無事だったので、中断することなく踊り続けました。

拍手喝采の中本番を終えましたが、僕個人としては、かなり後味の悪いイベントになってしまいました。

空気を乱してはいけないと無理矢理の笑顔を構築させていたのを覚えています。

昨年は国際フォーラムで最高のスタートを切り、今年もそうなるはずだったのに。

どうして。

どうして。

けど…ゆめでよかった。

これは2018年の初夢の話。


とはいえ、初夢だというのに縁起が悪くないか?

今年一年、無事で健康でいられないってこと?

いや、そもそも、なんで自分が作り出したであろうものに心をこう掻き乱されなきゃならんのだ?


落ち着け。これは兜の緒を締め直せという、戒めなんだ。こんなことで大切な年のスタートを邪魔されてたまるか。

そう自分に言い聞かせようと思った時、この初夢に仕組まれていたあることに気づく。


「一富士 ニ鷹 三茄子」

「一ふじ ニたか 三なすび」


!!!

全身に衝撃が走る。


「一ぶじ ニたこ 三なすこうげん!」


すげえ。

我が夢ながらすげえ。

すげえくだらねえ。

しかも"一ぶじ"の、無理矢理ねじ込んだ感がえげつない。笑


きんたでした。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

S__27861007.jpg



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月17日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月16日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

新年あけましておめでとうございます。

一月ももう半ばになってしまいましたが、遅ればせながらのご挨拶で恐縮です。

皆さん初詣は行かれましたか?

僕は例年通り地元の神社へ参拝しました。

S__20553737.jpg

仁王門から入り、不動堂→奥殿→大日堂と三箇所にお参りして、最後は五重塔を周るというルートで昨年のお礼と今年のお願い事をしてきました。

屋台で賑わう参道を歩いていると、色んな物が目に飛び込んできます。

特に食べ物。

普段屋台ではあまり買わない派なんですが、あまりにお腹が空いていた…?いやっ、あまりに美味しそうだったので思わず二品買いました。

S__20553738.jpg
タン串(塩味)→なかなかの歯応えで顎が強くなった気がします

S__20553739.jpg
とろけるチャーシューならぬ、とろける牛スジ→ご飯何杯でもいけます

とても美味しかったです。
ご馳走様でした。

今年もきっと良い事あるかなぁ…あるといいなぁ。

皆さんにとっても素敵な一年になりますようにと願いを込めて、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

以上、
宮川一彦でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月16日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月15日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、長谷川達也です。

年末年始は創作作業に没頭しました。
その甲斐あって色々と考えを進めることができたのですが、
この期間は本当に誰とも会話しなかったので、自分と世界とがどういうバランスで関わっていくと幸福なんだろうか、なんてことまで考えが飛躍してしまいました。

「人について考える」
創作には、そんな側面もあると思っています。
少し大袈裟に感じるかもしれませんが、
物語や舞台設定を考えることは、
いつ、どこで、誰が、何をしたかを生み出すことと、
そして何よりも人の感情を追いかけることが主だからです。

それゆえに
「人のことを知りたい」とか
「魅力的なキャラクターを作りたい」
と思うのですが、困ったことにそれがなかなかわからないし、
簡単には生まれてくれません。

僕の創作スタイルはまず環境ありき、というところがあるのですが、
それは舞台上で見せるダンスや構成が映える設定にしたいという想いや、
シーンの展開によって視覚的に変化を加えたいという狙いがあります。
DAZZLEが今までに作ってきた作品をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、
やはり特殊な環境であるものばかりです。

ただ、最終的には前述した通り「人とは」というところに帰結していく。

物語は主人公が自身の目的を果たすために進行していきますが、その中で巻き起こる事象に対して、登場人物たちは必ず意味のある行動をとります。
ただし、どう行動するかはキャラクターの性格によって異なるでしょうし、登場人物の数だけリアクションが存在します。

危険を顧みぬ英雄ならば、どう行動するか。
悪意に満ちた者ならば、
臆病な見栄っ張りならば、
欲深い偽善者ならば…

なぜそんな行動をとるのか

なぜそう思ったのか

それらは全て、それぞれのキャラクターにとって然るべき理由が存在していて、
突き詰めていくと、その人格を形成するに至った経緯まで遡れるものです。
曖昧な人物設定、行動に疑問があると、とても感情移入できないですし、興味も薄れてしまう。

ただ、それがわかっているのにも関わらず望む人間性にたどり着けないのは、
僕自身が未熟であるということはもちろんですが、
きっと人は他人のことも、そして自分自身のことですら、よくわかっていないからなんじゃないかと思うんです。

自分の抱く感情の理由をいざ言葉にしようと思うとすごく難しくて、
好きだと思う理由を言えなかったり、
何に対してイライラしているのか自分でもわからないとか、
欲望に抗えなかったり、
迷ったり、
嘘ついたり、
自分のことなのに制御できない。

それでいてさらに、物語の中の特殊な状況下での心理なんてわかろうはずもないのだけど、
きっとこう考えるはずだ、
僕ならこうする、
戦ってほしい、
いや、
逃げ出すのかもしれない...など、
何が理想的で、何が現実的なのかを想像しながら、魅力的な人間像を探していくわけです。

人は、特に人との関わりの中で成長を遂げていきます。
影響を受けたり、反発したり、出会いと別れを繰り返しながら自分を形成していく。
また、他者との関係の中で初めて、自分というものを認識していきます。

孤独に過ごした年末年始でしたが、それでも現代は、特にSNSなどでいつでも世界中の人と繋がることができます。
流れてくる誰かの情報や価値観を知り、自分と比較する。
喜びを分かち合ったり、癒されることもあれば、羨み、蔑みなどの感情が生まれることもあって、
救われたり、傷ついたりもする。
それによって自分を見失うことはないかもしれないけれど、それが幸せであるとも思いません。
何に幸福を感じるかはもちろんそれぞれによりますが、
溢れる情報は時に毒となり、人との関わりを断つこともまた毒になりえます。

時には情報を遮断することで自分を見つめ直す必要があると思いますし、
そして人は、生身の交流をすることで自分を確かめるべきです。

人の痛みとか温みとか、
それを感じない世界に身を置き続けると、感情が鈍くなっていくような気がするから。
だからこそ皆さん。

踊りましょう!

…ん?
これはさすがに強引か?笑
ブログの内容がやや陰鬱な方向へ向かっている感じだったので、方向転換をしたいと思ったのですが。笑

舞台で踊る人間のエネルギーは、その場所で見ることでしか味わえない感動があります。
その目に見えない、言葉にならない何かを感じてもらえるように、表現していきたい。
それが生きる活力になったり、幸福感を生むと信じて。

ちょっと強引な締めくくりとなりましたが、
また次回お会いしましょう。

それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月15日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月12日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


DAZZLEブログをご覧の皆様、こんばんは。
そして、あけましておめでとうございます。
一輝です。

2017年はDAZZLEとして本当に充実した日々を送らせて頂きました。
本年も引き続きDAZZLEを応援してもらえるよう頑張りたいと思います。

さて、この年末年始は久し振りに三重に帰省し、実家でのんびり過ごしました。

S__35192874.jpg

三方が山、一方が海の田舎町です。
未だに駅に自動改札が無いです。
そんな町で高校まで育ち、東京の大学でダンスに出会い、なんやかんやで今に至ります。

S__35192875.jpg

ムーミンが仰向けで寝てる様に見えませんか?
みんなが本当に"ムーミン島"と呼ぶ島なんです。
大人になってあらためて見てもムーミンだなと思いましたw

S__35192876.jpg

三重ということで、伊勢神宮へ初詣に行って来ました。
混雑を覚悟しましたが、行った時間が遅かったからか、並ばずに参拝出来ました。
伊勢神宮の神秘さはもちろんですが、僕はその近くにある昔の街並みの中で食事やお買い物ができる "おかげ横丁" が好きなんです。

S__35192877.jpg
浩一郎さんも大好き、三重名物 "赤福" の本店

皆さんも行く機会があれば是非お立ち寄り下さい。


久々の帰省でしたが、初心に帰ったようで気持ちもリセットされ、とても良かったです。
また時間を作って帰省したいと思います。


新年一発目のブログをご覧いただきありがとうございました。
DAZZLEブログも楽しんで頂けるよう頑張って発信していきたいと思います。
くだらない内容を書く事もあるかと思いますが、是非お付き合いください!

本年もよろしくお願い致します。

S__35192878.jpg
実家で見つけたかわいい一輝



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月12日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月11日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


明けましておめでとうございます。

始まりました。2018。


今年初ブログ、今日はヒデです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ブログでは引き続き、STHなどもまた登場すると思いますので(懲りない…)、お付き合い頂ければ有りがたいです。


さて今年は、戌年。ですね。ワン。

なんと、アツシ&ユーキ&ヒデが年男なんです。
DAZZLEメンバーの3分の1が年男とは、なんとなく縁起が良さそう、な気がしますが。
2018年何か起こるかもしれませんね。


DAZZLEは今年もイベント盛り沢山です。
まだ情報公開されてない事も多々ありますが、乞うご期待!という事で楽しみにしていてくださいね。
ファンの皆様方の期待に応えられるよう、メンバー共々、邁進して行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


では、今年の抱負を。

昨年に引き続きですが、
「健康第一」「無病息災」
で生きていこうと思います。


今年も沢山の方にお会い出来る事を楽しみにしてます。そしてDAZZLEの世界観がより広まり、沢山の方々と共有出来るよう活動していきます。

それでは、またお会いしましょう。
ヒデでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月11日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月10日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


あけましておめでとうございます。
昨年末から年始にかけて風邪にやられていましたユーキです。

年の始めに寝込んでる場合ではない!!
と、気合と持ち前の体力で復活しました!!

今年は戌年。
そう!私を含めアツシ、ヒデは年男です!
メンバーに3人も年男がいるとは
縁起がいいのでしょうか?

と思いながら初詣に行き
おみくじを引くと、、、

「末吉」

????

末って、、、と思い聞いた所によると
未来という意味があるらしく、
これから良くなる、ということらしいです。

確かに、
その帰りに寄ったコンビニでレシートに当たりが出て
チューハイをゲット。

翌日、
この冬、初めて着たダウンのポケットから1,500円が、、、
何故??

そして近所のデパートでやっていた福引を引いたら
商品券が当たり、、、

冷蔵庫に残っていたレタスを食べたら
お腹にあたり、、、

気づけばやり残した仕事があったり、、

先日、知り合いからもらった服はサイズがぴったり、、

電車の乗り換えで偶然通りかかった駅で出会ったのが

S__22224921.jpg

戌ではなく、ポニーだったり、、

買ったことを忘れていた
年末ジャンボが当たったり、、、
するはず!!まだ調べてないですが。笑


何にせよ今年も色々経験して
飛躍の年にしたいと思います!

今年も我々DAZZLEをよろしくお願いいたします。


イヌに近い嗅覚を持つユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月10日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月09日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは!篤史です。

皆さま明けましておめでとうございます。
2018年もDAZZLEをよろしくお願い致します。

今年は戌年。
僕は年男なので実りある一年になるよう一層気合いを入れて頑張りたいと思います。

初詣に行き、おみくじを引いたのですが、なんと「凶」でした…。

S__44417034.jpg

実は去年も凶でしたので、まさかの2年連続で引き当てるとは思ってもみませんでしたが、何故かおみくじを読むとその事を素直に受け入れられる自分がいて、不思議と穏やかな気持ちになりました。

おみくじに書いてあった言葉は

『磨きたりないがゆえに光かがやきがないのだ 、努力をおしむな。』

心に響きました。

神様はお見通しなのですね。

この言葉を忘れないように、一年頑張っていこう。

努力の先にはとても素敵なことが待っているような気がします。

それではまた!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月9日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年01月05日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


新年あけましておめでとうございます。
長谷川達也です。

昨年は数々のイベントや公演、DAZZLEとしての活動の日々をファンの皆さんと共に過ごすことができて、すごく嬉しかった。観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
昨年いただいた幸せを皆さんにお返しできるように、今年も全力で活動していきたいと思います。


新年最初のブログは、僕が昔からずっと抱いているある想いのお話です。

そう、僕は、

「自分は将来大物になる」

という根拠のない自信をずっと持ち続けています。

きっかけは中学2年生、無敵の14歳。
エヴェンゲリオンにも乗れる年齢を迎えたその年の、美術の授業時間での出来事です。

「手のひらにこのマークがある人は手をあげてください」
美術の馬場先生が皆に提示した印は、アルファベットのMの形。

皆一斉に手のひらを見る。
そしてほどなくして、手をあげたのは3人。
僕もその中に含まれていました。
その印は僕の手のひらの中にも密かに刻まれていたのです。

すると先生は言います。
「この人たちは将来大物になる人なので、絵のモデルになってもらいましょう」
子供にとって、先生の言葉には絶対的な信頼があるものです。
まだ14歳の僕を信じさせるには十分すぎるものでした。

そしてその授業時間中、
僕はクラスの皆に囲まれ、
視線に晒され、
身動きを取ることをが許されない状況下、
選ばれし者の恍惚と不安を胸に抱きながら、
終業のチャイムが鳴る時を、
ただひたすらに待ち続けたのでした。

今にして思えば、馬場先生の手相診断が正しいかどうかなんて全くわからないし、むしろ疑わしい(笑。
そもそも手相は統計によるもの。全員が当てはまるわけはないのです。
しかもクラスで3人って結構多いし!
全クラス3人づつ大物がいるなんて、今頃かなり高確率の大物排出校になっていますよね。

…でも、どこかで信じてる自分がいます。


やがて大人になって知恵がつくと、
“何を持ってして大物なのか”
“どのように生計を立てるのか”
“将来とはいつのことか”
など、圧倒的に正論かつ現実的な思考が、天にまで届くほど高くそびえ立っていた我が自信の塔に対して
”それは何階建て?”
”構造に欠陥があるのでは?”
と、何の支えもなしに自立している理由を問いただしてきて、
頂上のドラゴンを倒すべく立ち上がった野望も、いつしか若き日の夢想として、煙のように消えてしまうのです。
「ドラゴンなんていない」と。

ただ、

それでもまだ信じてる!
自分の中にある想いが消えることはない。

なぜならこれは「信じたい」という自分の想いだから。
そして疑いが道を閉ざすこともわかったからです。


僕はダンスを選びました。
野球でもなく、
サッカーでもなく、
音楽でも俳優でもなかった。

よりによってダンスかよ。
…と思わないこともないのだけど(笑、
誰も成し遂げていないことに挑戦できるなんて、こんなにもやりがいのある人生はない。

「DAZZLEを世界一のカンパニーにする」
これが僕の野望、大物への道です。

”何を持ってして世界一?”

わからない。
でもなる。

ただ、まだまだ全然足りません。
もっともっと頑張らないと。
もっと良い作品を作らないと。

大袈裟かもしれないけど、全ての人間が共感できる作品も絶対不可能ではないと思っています。
すごく難しいことかもしれないけど、感覚を共有できる日が、いつかきっと訪れると信じているんです。
なぜなら人は皆、愛し合い、憎み合って、笑い、涙する生き物だからです。
それを分かち合うことができる。
無限にある表現の形を様々に模索しながら、生きる歓びを感じられるような作品を創りたい。

それができたら、
みんながDAZZLEに気づいてくれたら、
世界一になれるでしょうか。


2018年、僕たちDAZZLEの22年目の旅が始まりました。
今年もたくさん、皆さんにお会いできる機会を作りたいと思いますので、ぜひ観にいらしてくださいね。

本年度もどうぞよろしくお願い致します。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月5日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバーブログ