2018年01月05日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


新年あけましておめでとうございます。
長谷川達也です。

昨年は数々のイベントや公演、DAZZLEとしての活動の日々をファンの皆さんと共に過ごすことができて、すごく嬉しかった。観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
昨年いただいた幸せを皆さんにお返しできるように、今年も全力で活動していきたいと思います。


新年最初のブログは、僕が昔からずっと抱いているある想いのお話です。

そう、僕は、

「自分は将来大物になる」

という根拠のない自信をずっと持ち続けています。

きっかけは中学2年生、無敵の14歳。
エヴェンゲリオンにも乗れる年齢を迎えたその年の、美術の授業時間での出来事です。

「手のひらにこのマークがある人は手をあげてください」
美術の馬場先生が皆に提示した印は、アルファベットのMの形。

皆一斉に手のひらを見る。
そしてほどなくして、手をあげたのは3人。
僕もその中に含まれていました。
その印は僕の手のひらの中にも密かに刻まれていたのです。

すると先生は言います。
「この人たちは将来大物になる人なので、絵のモデルになってもらいましょう」
子供にとって、先生の言葉には絶対的な信頼があるものです。
まだ14歳の僕を信じさせるには十分すぎるものでした。

そしてその授業時間中、
僕はクラスの皆に囲まれ、
視線に晒され、
身動きを取ることをが許されない状況下、
選ばれし者の恍惚と不安を胸に抱きながら、
終業のチャイムが鳴る時を、
ただひたすらに待ち続けたのでした。

今にして思えば、馬場先生の手相診断が正しいかどうかなんて全くわからないし、むしろ疑わしい(笑。
そもそも手相は統計によるもの。全員が当てはまるわけはないのです。
しかもクラスで3人って結構多いし!
全クラス3人づつ大物がいるなんて、今頃かなり高確率の大物排出校になっていますよね。

…でも、どこかで信じてる自分がいます。


やがて大人になって知恵がつくと、
“何を持ってして大物なのか”
“どのように生計を立てるのか”
“将来とはいつのことか”
など、圧倒的に正論かつ現実的な思考が、天にまで届くほど高くそびえ立っていた我が自信の塔に対して
”それは何階建て?”
”構造に欠陥があるのでは?”
と、何の支えもなしに自立している理由を問いただしてきて、
頂上のドラゴンを倒すべく立ち上がった野望も、いつしか若き日の夢想として、煙のように消えてしまうのです。
「ドラゴンなんていない」と。

ただ、

それでもまだ信じてる!
自分の中にある想いが消えることはない。

なぜならこれは「信じたい」という自分の想いだから。
そして疑いが道を閉ざすこともわかったからです。


僕はダンスを選びました。
野球でもなく、
サッカーでもなく、
音楽でも俳優でもなかった。

よりによってダンスかよ。
…と思わないこともないのだけど(笑、
誰も成し遂げていないことに挑戦できるなんて、こんなにもやりがいのある人生はない。

「DAZZLEを世界一のカンパニーにする」
これが僕の野望、大物への道です。

”何を持ってして世界一?”

わからない。
でもなる。

ただ、まだまだ全然足りません。
もっともっと頑張らないと。
もっと良い作品を作らないと。

大袈裟かもしれないけど、全ての人間が共感できる作品も絶対不可能ではないと思っています。
すごく難しいことかもしれないけど、感覚を共有できる日が、いつかきっと訪れると信じているんです。
なぜなら人は皆、愛し合い、憎み合って、笑い、涙する生き物だからです。
それを分かち合うことができる。
無限にある表現の形を様々に模索しながら、生きる歓びを感じられるような作品を創りたい。

それができたら、
みんながDAZZLEに気づいてくれたら、
世界一になれるでしょうか。


2018年、僕たちDAZZLEの22年目の旅が始まりました。
今年もたくさん、皆さんにお会いできる機会を作りたいと思いますので、ぜひ観にいらしてくださいね。

本年度もどうぞよろしくお願い致します。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:2018年1月中に発売予定 ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


舞台情報
イマーシブシアター Touch the Dark


メディア出演情報
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年1月5日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバーブログ