2018年02月28日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

おかげさまで昨日、DAZZLEの新作公演「ピノキオの嘘」のチケットが発売となりました。

いち早くご購入頂いた皆様、ありがとうございました。

舞台公演として久しぶりの新作ということで、自分としてもとても楽しみです。

先日オリンピックが閉幕しましたが、この瞬間にかけてきた選手たちの時間の尊さに胸を打たれました。

同時に、自分も人生をかけて挑戦したいものがあるということが幸せなことだと改めて思いました。

「ピノキオの嘘」が開幕するまでの日々を思うと、とてつもない苦しさや重さもありますがお客様の前で踊れる歓びを胸に乗り越えたいと思います。

新しい作品が産み落とされる瞬間を、劇場でたくさんの方々と共に体験できることを願っています。

それでは2ヶ月後、劇場でお会いしましょう。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月28日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月27日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは

S__11124753.jpg
シンジウソツカナイ。です。
(今回のみのキャラクターかもしれません。)

新作のタイトルは「ピノキオの嘘」。ピノキオといえば嘘をつくと鼻が伸びる、、あっ、私は元々この鼻の長さですよ!あっ!?また鼻が!!


とっ、ところでHibiya Festival 「The Stage」のチケットはご購入いただけましたか? 僕は100枚とりましたよ。。。はっ、はっ、鼻ガーーーー


はっ、話を変えましょう。
ファンの皆さんの中には、お絵かき上手な方がたくさんいますよね。いつも楽しく拝見させていただいております。
僕も子どもの頃はキン肉マンやドラゴンボールの絵をよく描いていました。小学校3年生の図工の時間、テーマは自画像、自分を描いていたはずが出来上がったら友達のお父さんにすごく似た絵が完成したほどの腕前です、、、どういうこと!!いらない情報かと思いますが、タムくんのお父さんによく似ていました。


さて、今回は久しぶりに描いてみましょう!
フリクションでダンボールに、笑。
色んなタッチの方がいるので、僕も色々変えてみました。STAR WARS もので失礼します。

まずはこちら

S__11124754.jpg
ジャバ・ザ・ハット

次はもっとユルめに

S__11124755.jpg
オビ=ワン・ケノービ

続いてアニメっぽく

S__11124756.jpg
マスター・ヨーダ

最後はリアルな感じで

S__11124757.jpg
ダース・モール


はぁ、夢中になってしまいました。絵を描くっていいですね。これからも、皆さんのDAZZLEイラスト楽しみにしています!


以上、シンジウソツカナイ。でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月27日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月26日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


こんばんは、きんたです。

先日、チケット発売日をお知らせしました
Hibiya Festival「The Stage」

DAZZLE 新作舞台のビジュアルイメージと共に題名も公開されました。


「ピノキオの嘘」




??

ピノキオってあのピノキオ???


はてなマークにまみれた皆さんの表情が目に浮かぶ。笑

その頭の中に描いたピノキオはきっとディズニーが製作した「ピノキオ」。世界中で愛されているいたずらっ子の冒険を描いたアニメーション作品。

S__28721156.jpg

他にも有名なものがありますよね?
「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニー二が監督、主演した実写映画であったり、
実写にCGを加え、不可能と思われていたシーンを表現したドイツ製作の映画だったり。

ただ、我々の知っているファンタジー作品の中には、原作を時代や社会の価値観に合わせて変えているものがあって、本当は全く違う内容であったり結末であることもしばしば。
西洋の童話などには実は怖い結末の話が多いことは有名ですよね。

そもそも、こういった既存する「ピノキオ」とは何ら関係のない作品かもしれません。

例えば、2014年に韓国でテレビ放送された「ピノキオ」はなんと恋愛ドラマです。見たことはないのですが。。


映像作品以外にも、ミュージカルや演劇など"ピノキオ"と名のついた作品は世界中に数多く存在するでしょう。

DAZZLE 「ピノキオの嘘」が、

どんな物語なのかな?

こんなダンスなのでは?

あれこれ想像し妄想して下さい。そして、ワクワクしながら待っていただきたいと思います。

皆さんのはてなマークを更に増やしたところで、チケットの販売が明日に迫りました。

27日(火) 午前 10:00よりスタートです!

http://l-tike.com/order/?gLcode=33127

よろしくお願い致します!!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露  
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月26日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月23日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

ハッピーバレンタインも過ぎ、2月下旬に入りましたね。
最近では暖かい日も少しずつ増え始め、春の訪れを感じます。

と、同時に花粉も…。

僕はそこまでひどくないのですが、花粉症の方にとってはとても辛い時期がまたやってきてしまいますね。

ゴーグルや鼻スプレー、お薬など、対処を頑張って下さい...。


さて、突然ですが、
つい先日、生まれて初めて携帯電話を失くしてしまいました。

ちょっとショックが大き過ぎて…。

それに気が付いた瞬間は物凄い不安が僕に襲いかかり、お先真っ暗になりました。

パニックとはこの事を言うんですね。

何分かの放心状態の後、無いことはわかっていながらも、自分のいた場所を往復し、届け出を出したり、サポートセンターに連絡したりと色々と走り回りました。

このご時世、携帯電話の存在が自分の生活になくてはならないものなのだということを理解はしていたのですが、これ程とは...。

実際に失うと、その存在の大きさも含め、とても大切なモノなのだと痛感しました。

一昔前なんて、それが無くても充分に生活出来ていたのに…。

やはり、時代は環境と共に成長しているのだなぁと感じます。


というわけで、
以前ブログでもご紹介させて頂いた山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」より

「いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向かいのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに…」

がずっと頭の中に流れ続けています。一日も早く戻ってきてくれる事を願って…。


話は変わり、
僕も沢山の愛のこもったバレンタインの贈り物を頂き、この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。

DAZZLEマネージャーからもメンバーへ愛のこもったバレンタインスープを戴きました。

8EB22D3B-9D7A-4085-AC3F-08AC9E77D26D.jpg

とても美味しかったと同時に、今の僕にとっては身体だけでなく心も温まるプレゼントでした。

以上、
宮川 一彦でした。

みなさん、ありがとうございます。
そしてご馳走さまでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月23日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月22日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、長谷川達也です。


東京からおよそ1000kmほど離れた場所で、世界中のトップアスリートたちが自らの鍛えた肉体と精神を競い合う中、
僕はといえば、日々アイデアを生み出す自分との戦いに明け暮れています。

白銀の世界で戦う選手たちの美しさ、逞しさに目を奪われ、そして心が震える。
目が離せない。
ずっと見ていたい。
そう…

仕事にならない!(笑。


オリンピックは4年に一度。
古代ギリシャの4年を1期とする暦年から設定された周期だそうですが、多くのアスリートがこの大舞台への出場を目指し、そして、世界No.1の称号である金メダルを獲得するために人生を賭している。

出場するトップアスリートたちの戦う姿を見ていて思うのは、競技における技術力はさることながら、その精神力の強さに畏敬の念を抱かずにはいられません。
修練を重ねること、さらに、
自国の、そして世界中の人々からの応援や視線を浴びながら、自分の持つ能力を発揮すること。

それがどれほど難しいことか。
当事者でない僕でさえ、想像するだけで興奮と緊張で目眩がしてきます。

立場も環境も全く違いますが、舞台で表現をする者として、人の目に晒されることは喜びであり、
また、苦しみであることを知っています。

本番で結果を残すために、死ぬほど練習を重ねる。
しかしながら、大事なことは練習量ではなく、本番で実力を発揮できるかどうか。

もちろんその過程にも意味はありますが、観客にとっては目に映るものが全て、
そして競技は結果が全てでもあります。

ところがこの「見られる」というのは、予想以上の重圧となって自分にのしかかってくるもので、
その環境はまるで練習時とは違う。
人は大なり小なり、人の前で何かを発表したり、表現したりする機会があるかと思いますが、そんな中で平常心を保つことは容易ではないですよね。そしてその規模や責任が大きくなればなるほど、精神状態もそれに伴い、もはや異常なほどに影響を及ぼすことでしょう。
人生を賭けているならなおのこと、筋肉はこわばり、呼吸も浅くなって、練習の時のように動くことができなくなる。

そんな中、その緊張や重圧を力に変えることができる人、それが今まさに活躍している選手たちであり、
トップアスリートとしての絶対的に必要な資質であると思います。


さて、
そんなトップアスリートによるワールドクラスのお話から、
ヴィレッジクラスのお話にレベルをぐんと下げますと(笑、

幼い頃の僕は、
優勝候補相手に残り0秒で逆転シュートを決めるとか、
ゴール直前で相手を抜き去って優勝したり、
練習してない独唱を舞台本番決めるとか、
そんな漫画みたいな黄金期を過ごしました(笑。

本番にめっぽう強かった。

とはいえ、残念ながら僕はトップアスリートにはなれませんでしたが、
未熟ながらも自分の持っている力を発揮する術を持ち合わせていたんだと思います。
また、環境に恵まれたともいえます。

その本番の強さはダンスを始めてからも発揮されていると思っておりますが、
それとは裏腹に舞台に上がる前の緊張感は人一倍。
DAZZLEメンバーの中では僕が一番緊張しているんじゃないかと思っています。
今まで幾度となく舞台に上がってきているのに、こればっかりは何度経験しても慣れることはありません。

誤解を恐れずいうのなら、本番直前は毎回舞台に上がりたくないと思うほどです。
一度上がると、どんなに苦しくても降りることは許されない。
楽しみであると同時に、とても恐ろしい。
失敗したらどうしよう。
つまらなかったらどうしよう。

ところが、不思議なもので舞台に上がると緊張の感覚が変化します。
吹っ切れるというやつです。
それはステージに上がった瞬間だったり、踊っている最中だったり、自分ではそのタイミングを自由にコントロールできないのですが、興奮に変わったり、快感に変わったりする。

ステージに上がったことのある人なら、きっと誰しも感じたことがある感覚なのではと思いますが、
気がつけば、本番を終える頃には、喜びになっています。

「嫌だ、上がりたくない」は、
「楽しかった。最高!」
に変わってる。
そして見てくれた方が「良かった」て言ってくれるのを聞くと、本当に幸せな気持ちになれる。
自分を疑うほどの変わり身の速さ(笑。
人の心とはなんと移ろいやすいものかと。

ちなみに、人生の中で
「早く舞台に立ちたい。本番早くきてくれ」
と強く思ったことが一度だけあるのですが...
それはまた別の機会にお話しします。


できれば緊張なんかしたくないんだけど、その緊張を感じられるのは、それを感じるに値するだけの練習を重ねてきたという証拠でもあると思っていますし、自分やDAZZLEの評価に関わる、舞台に対する責任や、強い想いがあるからです。
僕が一番緊張するのは当然ですし、そうあるべきだと思います。
またそれゆえに、少なくとも僕の場合は、緊張しなくなったら表現者として終わりなんじゃないかとも思っています。

とはいえ、緊張しない人を否定しているわけではありません。
緊張や重圧に対する心の在り方。
これが精神力、「メンタル」と言われるものですね。


さて、このメンタルについても触れたいのですが、長くなってしまったので続きはまた次回に書きたいと思います。


それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月22日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月21日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、こんばんは。

あでぃーです。
今日はご主人様の代わりに僕がブログを担当したいと思います。

S__37347331.jpg
最近は少しずつ暖かくなり、昼間はベッドの上で日向ぼっこをして過ごすのが日課です。
逆さまの顔が怖くてごめんなさい。

S__37347332.jpg
これはお気に入りのふわふわベッドです。
ご主人様が、正月実家に帰省した時におみやげで買ってきてくれました。
気持ち良すぎて、つい無防備にお腹を出してしまいます。

S__37347333.jpg
寝る時は眩しいので、目を手で押さえて寝ています。
人間界にはアイマスクという便利なグッズがあるようですが、是非猫用のアイマスクも開発してほしいです。

S__37347334.jpg
コタツが大好き!最高ですよね。
でも、これはコタツの中で寝ていたのに、いつの間にか足が飛び出ていた時の写真です。
寝相が悪いのは誰に似たんですかね。

S__37347335.jpg
夜寝る時はご主人様の上、もしくは横、もしくは足元です。何故かくっついていたい、そんな年頃の2歳半です。

あれ?気付けば寝ている写真ばかりになってしまいました!
これも寝キャラで有名なご主人様の影響かもしれないですね。

ブログが中々楽しかったので、また僕のほのぼの日記を書いてみたいなと思います。

あでぃーでした!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月21日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月20日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


まだまだ寒く乾燥も酷いですが、悪い菌には勝ち越し、なんとか健全に過ごしています。
が、最近、T字カミソリにボロ負け、惨敗しています。ヒゲでS…ヒデです。


さてさて、
先日発表されました、DAZZLEのGW情報公開第二弾!

静岡ストリートシアターフェス
ストレンジシード2018


今年も参加させて頂きます!
今回はなんと2日間!楽しみです。
もう皆さんのGWスケジュールはほぼ決定しちゃいましたね!笑

ストレンジシードは、日本各地から集結したアーティストが、静岡の街中のあちこちでパフォーマンスを繰り広げていく静岡市全面協力のストリートパフォーマンスイベントです。
そんな壮大な企画、素晴らしい環境の中、DAZZLEは今回2日間もお世話になっちゃいます。

昨年も沢山の方にご覧頂き、凄く楽しく舞う事が出来ました。今回も観覧無料でどなたでも観ることができるので、家族、友人、親戚、恋人、他人、宇宙人などお誘い合わせの上、沢山の方に静岡での【ストリートDAZZLE】を是非、観て頂きたいと思います!


そして、静岡ですよ!
げんこつハンバーグが待ってる〜!
と、また脳裏にちらついています。笑(食べ物の事ばかり…)


とまぁ、それはさておき、笑
GW中のこの二日間は静岡でDAZZLEと遭遇してくださいね!沢山の方に会える事を楽しみにしています!


それでは今日はこの辺で。


あっ、そうです。
2/14前後に沢山の方にチョコを頂きました。
ありがとうございます。
生徒からもらったその中の1つ、

S__11190317.jpg

まさにSTHにぴったりなチョコを頂きました。
3cm丸くらいの金星チョコと地球チョコ!
これ太陽系全部あるのかな?
食べるのが勿体ない…。笑
少し鑑賞してから食べたいと思いま〜す。


それではまたお会いしましょう!
T字カミソリは強敵。
ヒデでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月19日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月19日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは。
ユーキです。

先日、久しぶりに高校の後輩から連絡が来て
何かと思ったら、、、

S__22765583.jpg

S__22765582.jpg

母校が閉校してしまう…

過去のブログなどでご存知の方もいるかと思いますが、
実は僕とヒデは同じ高校の同級生。

彼との出逢いがダンスを始めるきっかけとなりました。
高校時代、文化祭で彼と踊ったのも良い思い出です!
どんな踊りをしたのかは覚えていませんが…(笑)

そんな思い出の母校が無くなってしまうのは悲しいです。
せっかくなので、ヒデと一緒に行こうかと話していたのですが、
よくよく考えたら、3月24日 シンガポールやんっ!!(笑)

ダンス部の踊りも見たかったですが、
僕らはアジア太平洋障害者舞台芸術祭「TRUE COLOURS」に向け練習中です。

と言うことで、リハーサルへ。

今回は久々にこの方の登場!

S__22765584.jpg

はい。キツネさんです。
若干、表情が違いますが…

さて、中身は誰でしょう?

ヒント。
右のキツネさんは花粉症の方です。


以上、
休みができたら母校へ行ってみようと思うユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月19日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月16日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは篤史です。

平昌オリンピックが開催されましたね。
選手たちの鍛え抜かれた肉体と強靭な精神力から生まれるパフォーマンスに心を奪われます。

国を背負って戦うということはとても大変なことだと思いますが、オリンピックに向けて積み重ねてきた情熱と応援してくれる国民の想いを力に変えて競技をする姿はとても逞しく、そして美しいですね。

DAZZLEは3月23日から25日までシンガポールにて開催されるアジア太平洋障害者舞台芸術祭「TRUE COLOURS」に出演させて頂きます。
メンバー全員で力を合わせ、私たちも日本代表の一員として相応しいパフォーマンスをしてきたいと思います。

ダンスがまた新たな出会いを引き寄せてくれました。そして国境を越えて沢山の人達にDAZZLEの作品を観てもらえる機会を与えて下さったことを心から感謝致します。

それではまた!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月16日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月15日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

始まりましたね、オリンピック。

スポーツ全般が好きなのですが、オリンピックも開催されるたび極力見るようにしています。

よく
「普段見向きもしないのに、オリンピックの時だけ熱心に応援するなんて!」
とか
「Jリーグは見ないのに、ワールドカップのときだけ見るなんて!」
というような声も聞きますが、「その勝負の重要性」もスポーツに熱狂を生み出す大きな要素の一つだと思います。
勝者がすべてを得て、敗者はすべてを失う。
そのコントラストが強いほど、ヒリヒリする緊張感に心を奪われます。

そして、賭けられているものが大きいほど、敗北も美しく感じられます。
冬季オリンピックはさらに風や雪や氷など自然環境の影響が大きいので、
一瞬で明暗が分かれる儚さがたまりません。

今回は夜に見どころが多いので、ジムで走りながら日本人選手たちの活躍を見守るという日々を送っていますが、
自分のトレーニングにも気合が入って、一石二鳥です。

最後まで、思いのこもった戦いに酔いしれたいと思います。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月15日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月14日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

DAZZLEはHibiya Festival 「The Stage」に向けて動き出しているところですが、作品を皆さんにお披露目するまでには相当な準備が必要です。


準備といえば、日々家を出るまでにも食事やシャワーを浴びたり、女性はメイクなどにも時間を取られるでしょう。皆さんは準備にどれくらい時間がかかりますか?

びっくりされると思いますが、僕は出発の6時間前に起きます。
(もうバレました?)
何をしているのか気になると思いますので、朝9時に出発する時を例に見ていただきましょう。

午前3時 ヨガ(呼吸法etc)
3時45分 ヨガ(体操)
4時35分 頭と滑舌の鍛錬
5時40分 瞑想
6時00分 朝食(2時間)
8時00分 身支度
午前9時 出発
(さすがにバレました?)

このようなルーティンをここ4年間くらいは毎日行っています。
6時間前に起きても時間が足りないくらいです。
全てはヨガのためです!

S__10960917.jpg

そうです、片岡鶴太郎さんです、笑。
ここまでストイックになれるのってすごいと思います。
医学的にはオススメできないようですが、もしかしたら本当に目標の125歳まで生きるかもしれません。
思い込むことって大切だったりしますよね。


我々もストイックに魂を込めた作品を作り上げていきます!お楽しみに。
以上、ダルシム信治でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月14日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月13日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


グランドオープンしてから一ヶ月。
「東京ミッドタウン日比谷」にDAZZLEのチケットを手にした人々が、入口から連なる列に並んでゆく。あの人もこの人も。

S__28401707.jpg

そんな、新作舞台の幕が上がる日のことをいつも想像しています。


こんばんは、きんたです。


こんな想像をしていると、段々それが妄想に変わり、今置かれている状況は運命に導かれた事なのでは?と思う時があります。

僕らDAZZLEは、それぞれが時も場所も違う形でストリートダンスを始め、長い月日を経て出逢い、コンテストやイベントなどでパフォーマンスすることを目的としたダンスチームから舞台で作品を披露するダンスカンパニーになったわけですが、実はこの過程は全て必然で、最初から全員が表現者となることが決まっていて、その表現方法として、ダンスを選んだのではないかと。

…もちろん、僕の妄想ですが。笑


では、なぜダンスなのか。

メッセージや物語を伝える。この世にある表現方法の中で、それを含みつつ、それを越えるものこそがダンス表現であると僕は信じているからです。これは妄想ではなく。

例えば、大切な友人がこの世からいなくなってしまったときに、悲しさで顔をくしゃくしゃにしながらとはいえ、手足を大きく広げて舞い、飛んだり跳ねたりする。

そう、こんな人はいない。笑

だが、僕らはやる。


より深い感情の境地へと観てる人を連れて行くことができると確信しているのです。


ただし、作品に更に凄みのようなものを兼ね備えたものにすることは、容易ではありません。物語を伝えようと、意味をわからせようとしすぎて、ダンスそのものを縛ってしまうことなんて日常茶飯事。
表現にしても振付にしても、大切だと思うものを選び、それ以外を捨てるという簡単ではない作業が必要です。

これがもう"闘い"と言っていいぐらいの作業なのですが…それこそ、僕らの運命ですから。笑



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月13日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月09日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

早いもので今年も一ヶ月が過ぎました。

雪やインフルエンザもまだまだ油断出来ない日が続きますね。


さて、つい先日、
お仕事の帰りにラーメンスクウェアという場所へ行ってきました。

やっぱり寒い日にはラーメンですよね。

全国選りすぐりのラーメン屋が集まるスペース。
ラーメンブーム到来時には東京の至る所に出来ましたよね。


そして、立川の一角にもラーメン好きにはたまらない場所があります。

ラーメンの歴史の中で、つけ麺ブームや油そばブームにもかなり影響を受けましたが、やはりスープに浸かるラーメン本来の姿ともいうべきラーメンのスタンダードが僕は一番、好きです。

元祖醤油、いやいや濃厚な味噌、合わせ技の豚骨醤油、細麺が売りの豚骨、シンプルにあっさりと塩…

さて、僕はこの日何処のラーメンを選んだでしょう?

答えはまた次の機会に。


そして最近、韓国通の知り合いにチーズダッカルビという食べ物があると聞きました。

少し前から有名になっているらしいその食べ物にずっと興味を持っていたのですが、大久保に寄る機会がなかなかないのでいつか食べてみたいと思っていた矢先、松屋が新メニューとして打ち出しているのを発見。
早速食べてみることに。

汗の出るスピードが食べるスピードを上回り、最終的に食べるのを中断し汗をずっと拭う事の方に集中してしまうので、そういう意味でも僕は辛い物が少し苦手なのですが、味はとても美味しかったです。

それを韓国通の知り合いに報告した所、やはり本場の味とは少し違うらしく。本場の味は一体どんな味がするのか…。

次回、大久保に寄る機会があったら是非食べてみたいと思う今日この頃。


今回のグルリポはこの辺で。

以上、
宮川一彦でした。

インフルエンザA型が2月末にピークを迎えるという噂なので、引き続き皆様もお気を付け下さいませ。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月9日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月08日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、長谷川達也です。

先月27日、41歳の誕生日を迎えました。
たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、本当に幸せです。
どうもありがとう。

誕生日当日はアジア太平洋障害者芸術祭に向けてのリハーサルと、その後は創作作業に没頭していたのですが、
実はその日、舞台公演のお誘いを同時に4つもいただいており、どうやら今年は僕自身もたくさん舞台に関わることになる、そんな予感を得た日でもありました。


S__35217476.jpg
誕生日の翌日28日、フジテレビにてオンエアされました番組「1Hセンス」収録中の一コマ。
放送をご覧いただけましたでしょうか?


さて、

「ゴールデンウィークはあけておいて欲しい」

昨年の12月、DAZZLE FAN MEETING 2017の際に僕たちが皆さんにお伝えした言葉を覚えていますでしょうか。

演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなど多彩な舞台芸術が楽しめる観劇の祭典として2018年4月26日から開催されます
Hibiya Festival「The Stage」
に、僕たちDAZZLEが参加させていただくことになりました。

先日2月1日に竣工され、3月29日にグランドオープンを控えた「東京ミッドタウン日比谷
ビジネスと、そして芸術の新たな拠点として誕生したこの場所で、僕たちもまた新たな作品を見せたい、そんな思いに駆られて新作で臨むことを決断いたしました。

僕は昨年末から少しづつ作品の構想を膨らませていて、今後は舞台の千秋楽を終えるまでの間、ひたすらに表現の追求を続けていくことになります。

そんな僕の頭を今悩ませているもの…
それは、ダンス表現において必要不可欠な「空間」についてです。

どんな空間で踊るのか。
色、明暗、サイズ、そして背景と、
例えば同じ振付であっても、朝日を浴びながら踊るのと、月の光に照らされて踊るのでは違うでしょうし、
そこがビル群なのか大自然に囲まれているのかでも、印象は全く異なるものです。

その空間の力を最大限に生かしたのが、昨年、廃病院スタジオにて上演しましたイマーシブシアター「Touch the Dark」だったのではないかと思いますが、どんな部屋で、何が置いてあるかなどの環境は、表現の幅を広げることもあれば、縛ってしまうこともある。

その点、劇場という空間には基本的に何もありません。
何もない空間だからこそ、人の持つ想像力が様々な情景を作り上げ、
それは、時代も、常識をも超越した、特別な世界へと僕たちを連れて行ってくれるのです。

それこそが舞台の魅力…ではあるものの、うまく展開できなければつまらなくなってしまうのはいずれも同じ。
もしも壮大な冒険奇譚を上演する場合に、海の中だとか、雲の上であるとか、その情景が物語に沿って移り変わっていないと、なんだか物足りなさを感じてしまいますよね。

だからと言って、実物さながらの背景セットをその都度転換するなんて、よほどの資金力と舞台機構がなければとても無理です。
もし場面転換に時間を要し、物語が止まってしまうなんてことが頻繁に起こると、お客さんはみんな呆れてしまうかもしれません。人間は常に思考している生き物ですから、ほんのわずかな時間でもあればすぐに別の場所へ意識を飛ばせますよね。ですので、作品に没頭してもらうためには、現実の世界へと意識を引き戻すようなきっかけや間(ま)を、なるべく排除しなければと思っています。
ということもあって、上演開始後に止むを得ず遅れてきてしまった方でも、他のお客様の前を横切る行為を基本的にご遠慮いただいております。せっかくの集中を途切れさせたくないからなんですね。
みんなでワイワイ騒ぐような内容でしたら良いかと思うのですが、DAZZLEはほら、ねぇ?

あ、でも篤史はたまに何も考えてないんじゃないか、と思う時がありますが(笑。

話が少しそれてしまいましたが、
映画などの映像作品であったなら、一瞬で何処へでもシーンチェンジが可能ですが、舞台はそうはいかない。
観客の皆さんをお待たせすることなく、海の中から雲の上へと即座に移動しなければなりません。

それを考えるのが演出家の仕事でもあります。
布を波のように見せるとか、ドライアイスを雲に見立てたり、背景となる映像を投影する方法もあります。
それらのアイデアを駆使しながら、様々な情景を作り、滞りなく展開させて行く。
できれば誰も思いつかない方法で。

舞台構成のプランを考えていると、演出家とは転換屋だなぁ、なんて思うことがあります。
ただ、舞台の転換の仕方なんて、特に誰から教わるということはなかったですから、最初は間の取り方がやっぱり下手でした。でも何度も舞台制作をしていくうち、経験値が増えて徐々に色々なことができるようになっていって、
今ではこんなにも多様な情景を踊りで作れるダンスカンパニーは世界にDAZZLEだけだと思えるようになりましたし、それらの場面を巧みに転換させられるのもDAZZLEの特徴として、誇れるものであると自負しています。

しかしながら、散々転換について語ってきましたが、本来転換なんて見えないにこしたことはない。
「気づいたら別のシーンになっていた」
というのが最も美しいわけです。

さて、次回上演される新作は、果たしてどんな展開を見せるでしょうか。
前回の舞台公演「鱗人輪舞(リンド・ロンド)」の時点で、転換の数と難度はもうこれ以上はできないだろうというほど詰め込んだ、と思っていたのですが、どうやら次はさらにその先に挑むことになりそうです。与えられた空間の中でできる美しい構成をお見せしたいと思っています。どうぞご期待ください。

それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月8日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月07日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


DAZZLEブログをご覧の皆様こんばんは。一輝です。

早いものでもう2月となりましたね。
DAZZLEも4月27日、28日に行われるHibiya Festival「The Stage」への参加が発表され、新しくできる場所で新作舞台を披露できることに僕もワクワクしています。
「Touch the Dark」に続いて皆さんに愛される作品となるよう頑張りたいと思います。


さて、2月ということですが、この時期になるといつも地元のお祭りを思い出します。
毎年2月1日から5日まで行われる祭礼「ヤーヤ祭り」は約300年前から続く伝統祭。
ヤーヤの語源は「やあやあ我こそは…」という武士立合いの名乗りの戦闘用語に由来するそうです。
1日に神社で扉開きが行われ、2日〜4日の夜は町の白装束を着た男たちが喧嘩のようにぶつかり『チョウサじゃ!』と掛け声を出して「練り」を行います。
チョウサとは“丁歳”という意味で、15歳になり一人前の若者衆としてヤーヤに出られる資格を得て、その喜びを表現したものらしいです。

S__36495368.jpg

その練りの後は、毎夜清めの儀として素っ裸で漁港の海に飛び込む「垢離掻き(こりかき)」を行います。僕も高校生の時に参加し、2月の夜の海に飛び込みました。それはそれは寒いですが、貴重な経験でした。
この光景が珍しいらしく、テレビやニュースで放映されたりします。昔ウッチャンナンチャンの特報王国で『すっぽんぽん祭りが存在する』とゴールデンタイムで放送され地元でも話題になりました。

S__36495369.jpg

5日の最終日は、銃や刀を持った子供たちの大名行列と各町が披露する手踊りが列を作り、日中は町内を歩き回ります。
夜には、「弓射(ゆみゆい)」が神社で行われ、当番町から出た3人の弓射が的に矢を放ち、祭りは終わります。写真は僕では無いですが、僕も中学生の時に経験しました。

S__36495370.jpg

上記全ての写真引用元
観光三重 https://www.kankomie.or.jp/sp/event/detail_35110.html


先日実家で見つけた子どもの頃の祭りの写真。

S__36495371.jpg

これは弓射が放った矢を取りに行く「矢取り」という役をやった時のものです。
この時は化粧をされるのが嫌で、特に口紅が嫌だった記憶があります。


学級新聞みたいなってしまいましたが(笑)
祭り一家の三宅家は子どもの頃から家族で祭りに参加し、上に書いたほとんどのことは高校生の頃までに網羅しました。
子どもの頃は大人達の白装束の祭り姿に憧れ、大人になっても当然のように毎年、祭りに参加するものだと思っていましたが、もうかれこれ10年以上は参加できていないです。
でも、地元の仲間が祭りの様子をSNSにアップするのを見てはとても懐かしく感じています。
今年も、家族から祭りに参加する父の写真が送られてきました。
東京でダンスで頑張っているなか参加するのはなかなか難しいですが、いつかまた子どもの頃憧れた白装束を着て祭りに参加したいですね。

お祭り男になりたい一輝でした!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月7日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月06日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


どうも。ヒデです。

先日情報解禁となりました、
全世界待望!DAZZLEのGW序盤公演

Hibiya Festival「The Stage」
日時:全4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※時間は現時点で予定です。ご了承ください。

こちらでドカーンっとガツーンっとDAZZLE新作舞台、披露しちゃいます!

「Touch the Dark」の公演数に比べると、この4公演はかなり少なく感じますね。少し寂しい気もします。この貴重な4公演。ぜひ、スケジュールをご調整の上、また進化した新しいDAZZLEを観に来てくださーい!
非常に楽しみです!!


とその前に、

3月後半の
日本財団さん、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)さん主催の
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」
こちらもみなさんお忘れなく〜!
シンガポールでお待ちしています!!
こちらもただいま絶賛リハ中で、とても良い雰囲気で進行中です!待ち遠しいです!


と、もっとその前に!!


皆さん先月末1/31の「皆既月食」見れましたか???
スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン。
必殺技みたい。長い。笑

天候はあまり良くなかったですね。
全国で見られたらあの感動をもっと共有出来たろうに。残念。

なので自己満ですが(笑)
僕のアマチュアカメラ技術で撮ったモノを少しばかりここに載せておこうと思います。

S__9928755.jpg

S__9928756.jpg
月が昇り始めて数時間の高度が低い月。

S__9928757.jpg

S__9928758.jpg
月食が始まって数十分後。

S__9928759.jpg
完全に地球の影に隠れてブラッドムーン真っ最中。
暗すぎてピント合わず、手持ちでブレブレになってしまった。

S__9928760.jpg

S__9928761.jpg
月食解除中。

現場からは以上でーす。

スペーストラベラーヒデの必殺!
スーパーブルーブラッドムーンッ!
でした。

では今日はこの辺で。
またお会いしましょう。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月6日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月05日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは。
ユーキです。

いやぁ〜寒いですね〜!
大雪降って、道の氷も溶けたと思ったら、
また雪降って、、、

バイク乗りとしては最悪です。泣
たまーに、日陰になっている道を通ると
薄っすら雪が凍っていたりして、
気づかずに通るとスリップする恐れが。

どれくらい危険かというと、
アツシが運転するバイクに乗るくらい危険です。

S__22585365.jpg

なので、最近は電車行動が増えました。
電車は暖かくて快適ですが、
やはり、バイクでの行動が好きです。

ただ、寒さだけには勝てない…

リハなどで踊っていれば体も温まるのですが、
外に出ると一気に冷えてしまうので
風邪をひかないようにしなくては。

子どもではないですが、外でも体を動かしましょう。

ということで、子どもに戻って組体操!

S__22585366.jpg

S__22585367.jpg

相変わらず、おバカなコンビ。


春が待ち遠しいユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月5日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月02日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは、篤史です。

東京は大寒波の影響でまるで雪国かと思うような寒さでしたね。

僕は雪国の出身なので、ある程度の寒さには慣れているのですが、天気予報を見たら僕の住んでいる地域の最低気温はなんとマイナス8度!とても驚きましたし、それは寒いわけだなと納得してしまいました(笑)

子どもの頃は雪が降ると、ワクワクしながら友達と雪合戦をしたり、かまくらを作って遊んだりしました。
スキー場も近くにあったので、放課後は毎日、滑りに行ったものです。
ライトアップされた雪がとても綺麗なんです。


ところで皆さんは雪の結晶を見たことがありますか?

肉眼でも見れるので、もしまた雪が降ったときは、雪を捕まえてじっと見てみて下さい。

とても神秘的な形をしていて心が癒されると思います。

それでは今日はこの辺で、
僕の実家の前を雪かきしている弟(シンジ)の写真でお別れです。
S__44834820.jpg

またお会いしましょう!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月2日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年02月01日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

先日はたくさん雪が降りましたね。
今年はまだまだ降るかもしれないとのことですので、お気をつけ下さい。
僕は個人的にニューヨークでマイナス10度の寒波を体験してきたので、まだ余裕があります(笑)
雪を見るために東南アジアから日本へ観光に来る方も増えているそうですが、そういう話を聞くたびに日本に四季の豊かさがあることの幸福を感じます。

雪が降ると、思い出す詩があります。
宮沢賢治の永訣の朝。
教科書にも載っていたのでご存知の方も多いと思いますが、宮沢賢治の有名なファンタジー作品たちとは違い、ドキュメンタリー的な作品です。
宮沢賢治の妹が亡くなる間際のやりとりを描いたものですが、妹の言葉が随所に入っているのが胸に迫ります。

その詩にインスピレーションを得て書いた詩を朗読し、それに合わせて踊るという作品を作ったのが2009年。
コピーライターの仕事でも、僕のポエティックな作品を気に入ってくださったクライアントさんがいて、ラジオCMでもよく詩を書いていました。


この頃はポエトリーリーディング+ダンスという作品をいくつか作っていて、その後の長編のナレーション時のダンスにつながっていきました。

この「心中の雪」という作品も、雪を見たときに思い出して頂ける作品にしたいと思って作ったのですが、他にも季節を強く反映したものも作ってみたいですね。

######

[心中の雪]
目が覚めると、空気が冷めているのを感じた。
息を深く吸い込むと、冷気が静かに肺を満たし、
胸の奥から、冬の到来を僕にささやく。
なぜだろう。
ゆるやかに移ろうはずの季節の変化は、
いつもささやかな、とある瞬間としてやってくる。
そして。
それは僕がずっとできなかったことを、
実行する時が来たことを意味していた。

さあ、はじめよう。
僕は目覚まし代わりの携帯電話を、代わりに眠らせて、
今日会うべきはずだった人、すべきはずだったことに、
少しの罪悪感と共に別れを告げた。
淡く曇った窓を開けると、
風に乗った一粒の雪が、
ほほの上でゆっくりと氷から水に変わった。

雪。
雪。
雪。
雪だ。
一面の雪が僕の記憶を覆い尽くす。
ならば、その雪をかき分けて、君を見つけよう。

僕はPCと向き合い、
君の輪郭をなぞるように、
言葉をつなぎ始めた。
手紙の書き出しはこうだ。
「覚えているだろうか」

僕らが出会ったときも、季節は冬だった。
僕は波打ち際を歩くのが好きで、
曇り空のあの日も、
触れないように、離れすぎないように、
波と会話するようにユラユラと歩いた。
そしてふと顔を上げた時、ずっとそこにいたかのように、
君がいた。

ささやかに覗いた歯が白く光り、
なぜか心をひかれる笑顔。
その時僕のお気に入りのブーツは、静かに波に吸い込まれていた。
一瞬で十分。理由もいらなかった。

そして、僕は冬が好きになった。

それから僕らはよく、海沿いを一緒に歩いた。
空にオリオン座が輝きだしたら、あとは君の季節。
父親譲りのライターで点けた、
不規則な焚き火の音。
足元で小気味よく霜が砕ける。

小春日和には日なたを選んで回り道。
響きあうウミネコの声。
缶コーヒーの乱暴な熱さ。
白い息と共に、現れては消える言葉たち。

だが、何回目かの冬。
君とは歩けなくなった。
窓の外に雪が降ると、君は弱気になる。
「海の向こうには何があるんだろう」
そうつぶやいた君のまなざしは、
僕を見ているようで、僕の向こう側にある何かを見ていたようにも思う。
そして僕は冬が怖くなった。

君は、行ってしまう。
僕がどんなに行かないで欲しいと願っていても。
まるで、最初からそう決まっていたかのように。

行くな。
行くな。
行くな。

僕は書くのを止めた。
もちろん分かっている。
無限に広がる余白を文字で埋めたところで、
心の中の空洞を埋めることはできない。
だが、想いは言葉になることで、形を持ち、証となる。
君との時間。
君の言葉。
君のまなざし。
君の温度。
君が確かにここにいたという、確信。
いかないで。

夢から覚めると、君は冷めきっていた。
僕はそれを温めなおしたかったけれど、
その冷たさは絶対的な強さをもって僕を拒否した。
君のいない冬は、いつもより静かで、
雪の降る音さえ聞こえる気がした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月1日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ