2018年03月30日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

BOTAN × DAZZLE (BOTAZZLE) は日本を代表し「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」にてパフォーマンスをしてきました。現地に足を運んでくださったファンの方々も!日本からの応援もありがとうございました。


ただの綺麗ごとのように聞こえるかもしれないけれど、自分が思うことを書きます。


人は一人では生きていけない。
誰かを助けて誰かに助けてもらっている。
助け合うことが当たり前だと思えたら。
何が正しいのかは人によって違う、どうして欲しいのかも違う。

分かり合うためにはどうすればいいんだろう。
一緒に踊ることかもしれない、同じ場所へ旅をすることかもしれない、隣でご飯を食べることかもしれない、ふざけあうことかもしれない、同じものを見ることかもしれない、トランプをすることかもしれない、同じ視線で共に作ることかもしれない、手話で話すことかもしれない、ハイタッチすることかもしれない、何も気にしないことかもしれない。


大好きなMr.Childrenさんの「擬態」という曲にこんな歌詞があります。

障害を持つ者はそうでない者より
不自由だって誰が決めんの?
目じゃないとこ
耳じゃないどこかを使って見聞きをしなければ
見落としてしまう
何かに擬態したものばかり

数ヶ月前の自分は思っていた「不自由なんかじゃない、誰も決められないよ!」と。今は「当事者が決めること。」と思います。


不自由なこともたくさんあるだろうし、話を聞いただけで涙が出てくるような体験をしている方もいます。障害があるというのは事実としては変えられないことかもしれない。だけど、それに対する考え方は当事者もまわりもいくらでも変えられる。誰だって自分を褒めてあげる日があってもいいよね。


どうしていいか分からなくても、微笑んで、気遣い、分かり合おうとしたい。
みんなに出会えて本当に良かった。


最後に大好きな『バガボンド』の柳生石舟斎の言葉をあの方から

S__11493451.jpg
目を閉じよ どうじゃ お前は 無限じゃろ?
(お前はどんだけ目を見開いとんねん!)


以上、バトー信治でした。
次回からはシンガポール日記!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月30日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月29日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


他国を経由することなく、7時間半と比較的短い飛行時間。
時差も1時間で眠気に襲われることもなく、到着したシンガポールで抱いた第一印象。

「あ!シンガポール、好き!」

なんの根拠もないただの直感である。笑

S__30023685.jpg


こんばんは、きんたです!

TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
3月23〜25日、シンガポールでの本番を終え、無事に帰国しました。

光牡丹-BOTAN- x DAZZLE、通称 "BOTAZZLE" は
会場内に大きな旋風を巻き起こしてきました…



…なんて言ってみる。笑

S__30023686.jpg


いや、冗談ではなく、渾身のパフォーマンスを披露してきたという自負があります。

前回のブログで、我々のパフォーマンス映像を見せた時のBOTANメンバーの表情、とくに目の色が戦闘的であったことを書きました。
それが本番直前まで変わることがなかった。鋭い眼光と、その奥にあるブレない気持ち。そんなとてつもなく頼もしい顔つきをみんなしていました。


とはいえ、観ている側の心を揺さぶるような、腹の底にガツンとくるような衝撃や感動は、決して簡単に起こせるものではないし、気持ちが強いからといってできるあまいものじゃない。

それでも、自分達の表現を信じて舞い、思い切り楽しむためにも、何度かブログに綴ってきた、

年上も年下も関係ない。
技術も経験も関係ない。
同じ舞台に立っている以上、
同等のパートナーである。

堂々と舞台に立って欲しいと思っていました


作品のメッセージを真っ直ぐ伝えることができたのか。
会場に負けない、スケールのでかさを残せたのか。
思い残すことなく、すべてを出しきれたのか。

本番を終えた後、メンバーの一人が僕にくれたメッセージが印象的でした。

「ありがとうごさいます。
明日も、明後日も、これからもずっと頑張ります!」

成功したパフォーマンスの余韻に浸り過ぎることなく、未来を見据えて前進しているようなこの言葉は、今後の自分の生き方と踊り方に活力を与えてくれる、とても嬉しい一言でした。



DAZZLE特有の独特な振付。奇怪なポーズや緩急をつける動きを求められ何度も繰り返した練習。普段慣れないことだらけで、メンバーによっては辛い時間も少なくなかったと思います。

そんな状況でも、みんなの人柄の素晴らしさが伝わってくるリハーサルであったし、今後の彼らの活動にも大きな期待が募る、充実感に溢れるステージになったと信じています。



シンガポール インドアスタジアムで、DAZZLEが目指し創造した世界を表現し実現させたのは間違いなく彼らです。

ありがとう。作品に魂を込めてくれて。




そして、今気づいた。

「あ!シンガポール、好き!」

これは、みんなと踊ることができた地だからだ。

S__30023687.jpg



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月29日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月28日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

3月21日春分の日は季節外れとも申しましょうか?

東京の一部では雪が降りましたね。

S__36364293.jpg
(わかりづらくてすみません)

メンバーがシンガポールへ向かった一日後の出来事です。

流石はDAZZLE、天候をも左右させてしまうのか…

こじつけです。


そして、メンバーがシンガポールで頑張っている中、僕は背中を痛めしてしまい、それが引き金となって腰も…

そのため治療に専念しておりました。


それにしても、あのいっときの寒さは一体何だったのか?と思うくらい今は暖かい日が多くなり、同時に随所で桜の開花も見られました。

S__36364294.jpg

嵐を呼ぶダンスカンパニーの帰国は日本の桜でお出迎えと、DAZZLEはどれだけ天候を操れるのでしょう?

操り人形…

人形…

ピノキオ…

すみません、こじつけました…

というわけで?ピノキオの嘘まであまり時間がありませんが、進んでいきます。

以上、
宮川一彦でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月28日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月27日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さま、
長谷川達也です。

気温30度、湿度は80%を越え、依然として寒さが残る日本とはまるで異なる気候、夏の国シンガポールにてこのブログを書いています。

昨年末に行ったオーディションから早3ヶ月。いよいよ「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」出演の日がやってきました。

S__36397068.jpg

「障害者の方々と作品を作る」
今回の参加メンバーが決定したとき、様々な障害種別の方々とどのようにコミュニケーションを取ればよいか、また、振付はどうするのか...
最初はそんな不安に駆られましたし、ただでさえ独特、故に難易度が高いと言われるDAZZLEスタイルを覚えてもらうのは、相当な練習が必要なのではないかと予想していました。

ところが、始まってみると次々と振付は進んでいって、むしろいつもより速いくらいだった。

「みんな感がいいな」

...感がいい。
これは、特にこちらの意図することを読み取る力があるかどうかという意味で、作品制作における進行速度、作品理解などに大きく関わります。
この感のいい人は、最適なポジション、タイミングを瞬時に理解することができるので、振付師としては非常に助かる能力なんです。

障害者だから、ということではなくて、人は皆、長所と短所を併せ持っていて、例えば何かが不自由であるならば、きっと何かに自由なんだ、何かに長けているんだ、と、僕は思っています。


少し話がズレますが、僕は

"制限のある表現には、強さがある"

と思っています。
DAZZLEで作品や振付を考えるときも良く思うのですが、

このエリアだけで、
両手を塞いで、
この予算で、
男性だけで、

例えばそんな制限があると、その条件でできることは何かを考え、工夫を施す必要が出てきます。そう、つまり制限することで表現の幅が広がっていくんですね。

もしもDAZZLEにもっとたくさんのキャストやスタッフがいて、
あらゆるシチュエーションを表現できる巨大なスタジオがあって、
思ったことをすぐに形にできる環境があったら、舞台作りはすごく楽になるだろうなと思います。
ただ、そんな環境に憧れを抱きつつも、その反面、限られた条件の中で作るからこそ、アイデアの力、人の力が発揮されるとも思っていて、それこそが作品の価値を高める最大の要素なのではないかと思うのです。


もし目が見えなかったら、
もし耳が聞こえなかったら、
それを制限と呼ぶのは、障害者の方にとって失礼かもしれませんが、だからこそ生み出される表現の強さ、輝く人の力を感じずにはいられなかった。

僕はダンスを通じて、技術を高めるということと同時に、独自性を持つことが何より大事だと思うようになりました。
障害者は健常者に比べて不自由さがあると思われることもあるかと思いますが、決してそうではない、それは個性として、その人の持つ独自の表現となりうる、そんな可能性を秘めているんだと思いました。

障害を持つ方々は、望んでそうなったわけではありません。僕たち健常者には想像もできない苦労や、孤独を味わったという話も聞きました。
ただ、今回このTRUE COLOURSに参加している皆さんは、そんな自分と向き合い続け、むしろ障害をも自分の特技として表現しており、それは僕たちには出せない圧倒的な個性として、眩しいほどでした。


そして思いました。

僕はずっと独自性を求めてきて、表現者として特別になりたいってずっと思ってきたのに、彼らの中にいたら、全く敵わないと思った。

そして、輝いている皆を嬉しく思ったし、そして何だか悔しくもあったんです。

S__36397069.jpg
左手がBOTANのBを、右手がDAZZLEのDを表しています。


今回、オーディションを経て結成されたチーム「BOTAN」の皆と出逢えたこと、そして一緒に踊れたことを嬉しく思いますし、障害者について、そして自分自身を見つめ直す良い機会になりました。


表現者として、自分に何ができるのか。
僕にしかできない表現をもっともっと追求していきたいと思いました。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月27日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月23日

True Colours Festival ライブストリーミング 追加情報!


スタッフよりお知らせです。

今晩だけではなく、
明日&明後日18時〜(日本時間19時〜)の
True Colours Festival
ライブストリーミングされるとのこと。

Facebook
https://www.facebook.com/truecolours.sg/videos/1900289913327925/

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7g6kSRs1TYQ


なお、アーカイブはされないそうなので、
日本にいる皆さんも是非、オンタイムでチェックしてください!

今晩の True Colours Festival がライブストリーミングされます!


スタッフよりお知らせです。

今晩20時〜(日本時間21時〜)スタートの
True Colours Festival
ライブストリーミングされます。

Facebook
https://www.facebook.com/truecolours.sg/videos/1900289913327925/

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7g6kSRs1TYQ


日本にいる皆さんも是非チェックしてください!

Hibiya Festival チケット追加発売が決定!


スタッフよりお知らせです。

会場の配置が確定し、座席が増席できることになった為、Hibiya Festival「The Stage」4公演全てのチケット追加発売が決まりました!

ただいま完売している土曜日のチケットが買えなかった方も是非、この機会にお買い求め頂ければ嬉しいです。


明日3月24日(土)10時〜発売!
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127



どうぞ宜しくお願い致します。



☆3/20〜3/26はDAZZLEシンガポール入りのため
メンバーブログ更新はお休みさせて頂きます。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月23日現在

2018年03月20日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


どうもこんばんは、一輝です!

DAZZLEはシンガポール練習と並行して、ピノキオの制作にも日々奮闘しております。

深夜練習の為、いつものようにスタジオへ...
向かう途中、目が痒くなり、とっさにポッケに手を入れる。
『あ…目薬を忘れた。』
よくある話です。

花粉シーズンには、目薬やポケットティッシュ、点鼻薬と持参するものが多く忘れ物が多いです。
また普段だと、Suica、財布、イヤホンなど、持ったつもりが机の上に置きっぱなしになっていたりします。
どうやら僕はおっちょこちょいなようです。

忘れ物もそうなんですが、気付いたら無くしているっていうパターンも多いです。
最近だとSuicaをどこかで落としましたw
実はカザフスタンの帰りの飛行機でも海外用の財布や小物が入ったポーチを紛失して、ガイドさんに探してもらったりとお騒がせしました。
先日携帯を紛失したカズさんを面白おかしくいじってましたが、実は他人の事は言える立場ではございません。この場を借りてお詫びしたいと思います。ごめんなさい。

でも、あれが無い無いと探すのが嫌なので予備や余計な物をカバンにいっぱい備えていたりする習性もあります。その為カバンはいつもパンパンです。
携帯と財布があれば海外へも行けちゃう世の中ですが僕は心配性なので無理ですかねw
シンガポールの荷造りをそろそろはじめないといけないのですが、おそらくキャリーにパンパンに詰め込んで行くでしょう。

花粉の状態がどうなるかわからないので、
とりあえずポケットティッシュは大量に買っておきました。
これでも足りない?と思ってしまう僕はどうかしちゃってるかもしれませんw

S__38617093.jpg

という事で、
僕がシンガポール直前最期のブログ担当です。

先日キンタさんがブログで紹介していた7人の光牡丹-BOTAN-と共に、
アジア太平洋障害者芸術祭「TRUE COLOURS FESTIVAL」に参加してきます。

S__38617094.jpg

またメンバーそれぞれの海外渡航記をお楽しみに!

うっかりはん 一輝でした。



☆スタッフより
3/20〜3/26はDAZZLEシンガポール入りのため
ブログ更新をお休みさせて頂きます。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月20日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月16日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


なんでかな。

鼻水と、クシャミが出るんです。

あと、目が痒い時もあります。

それも、屋外に出た瞬間に...です。

鼻からツーっと何か垂れてくるんですね。

あれ?鼻血?

いや違います。

嗚呼...。

認めます。いや、認めたくありません。
でも認めざるを得ません。

これは、花粉症です!!

再発!!
完全復活です。

どうもヒデです。

嗚呼...無情。


前回ブログで、他人事の様に強がって「負けない!」とかなんとか言っていましたが、
無理でした。

今年はキツイみたいです。

このご時世、やはり同じように苦しんでいる方も多くいらっしゃるのでしょうか。


まぁでも仕方ない!
ティッシュと仲良くします!


と、まぁ、それはさておき。


DAZZLEは新作に向けての練習を開始しております。
鱗人輪舞以来の舞台作品作りにメンバー全員、奮闘しております。早く皆さんにお届けしたいです。

シンガポールへの渡航もいよいよ来週に迫り、少〜しバタバタしておりますが、何しろ年始に掲げた個人の抱負「健康第一」という事もあるので、体調管理が大事!不摂生な生活は避けたい...ところではあるのですが、我々DAZZLE、やはり稽古は深夜に行うことも。

そして夜中は起きているとお腹が空きます。

何しろ、わたくし巨人は、とても燃費が悪く、夜も深くなってきますと、お腹がぐーぐー鳴り始めます。(というか常に鳴っている気がします。笑)
なので、練習前には必ずご飯を食べ、エネルギーを蓄えておきます。そうしないとすぐ貧血気味になってしまうんです。トホホです。
練習前に食べても、朝方には、結局、お腹が空いているんです...。

練習の度にコンビニ弁当やジャンクフードなど、身体に良くないなぁとは思っているのです。思ってはいるんですよ?でもお腹が空いたらすぐ買ってしまうんです。わかっちゃいるけどやめられない。というやつですね。


なので、思いつきました。

お腹が空いたら!これ

S__13008902.jpg

するめ!スルメジャーキー。渋い!笑
これを食べてみようかと。
(ただのマイブームなだけかもですが。)
カロリーも少なく身体には良いはず!ジャンクフードなどに比べたら、断然良いはず!

という事で、先日、持参しました。
メンバーも練習の合間に食べていましたが、これのおかげで空腹感もなくなり、これは有効!有りでした。

でも、案の定、少しイカ臭くなりまして...。笑

地味に美味しいスルメジャーキー。
皆さんもいかがですか?
※回し者ではありません。

食べ始めると止まらないですよ〜。


という事で、
気付いたら長々と...スルメブログになってしまいました。

嗚呼...。


次回ブログは、おそらくシンガポール見聞録。
楽しみにしていてくださいね〜。

良い週末を!

ハナタレスルメ巨人ヒデでした。
またお会いしましょう。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月16日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月15日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは
ユーキです。

「ピノキオの嘘」の稽古が続いておりますが、
来週はいよいよ、
アジア太平洋障害者舞台芸術祭「TRUE COLOURS」
シンガポールへ向かいます。

国内でのリハーサルもあと1回...
1週間後には本番!
楽しみでもあり、淋しくもあります。

そう思える程、素敵なメンバーと出会えました。

S__22962212.jpg
稽古後にいたメンバーと。

皆、必死にDAZZLEの踊りを吸収してくれました。
独特な振り付けのニュアンスを捉えるのは簡単ではなかったと思います。(僕もまだまだ苦戦中…笑)
それでも、稽古は和気あいあいとした雰囲気のなか進み、
毎回、新たな発見や今後の課題が見つかり、
普段のDAZZLEの稽古とは違った楽しさがありました!

素敵な出会いと踊れる事に感謝しつつ、
シンガポールではこのメンバーで、
「素敵なステージだった」と言われるよう踊ってこようと思います!

楽しみだぁー!

帰国後は、ブログで色々とご報告します!
面白エピソードもできたらいいなぁ...。笑


ユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月15日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月14日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは、篤史です。

3月は別れの季節ですね。
異動や転勤、卒業など自分を取り巻く環境が変わっていく方も多いと思います。

いくつになっても別れというものは寂しさを感じてしまいますね。

出会った瞬間に別れのカウントダウンは始まっていて、遅かれ早かれいつかは必ず別れが来るのですが、その人との別れを意識した瞬間からぐっと心の距離が近くなり、残された時間がとても大切に思えてくるのはとても不思議です。

僕も昔から"別れ" というのはとても寂しくて嫌いだったのですが、大人になって少し考え方が変わりました。

その人がこの世からいなくなってしまう永遠の別れではなく、お互いがこの世界に存在していて、いつかまた出会える可能性のある別れであれば、またどこかで出会える事を楽しみに生きていけると思うようになりました。

お別れの時に心を込めて「また会いましょう」と言うと本当にまた会えるような気がして、少しだけ寂しさがどこかへ飛んでいってくれます。

「また会いましょう」素敵な言葉です。

それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月14日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月13日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

先日、ダンスサークルの先輩の生け花教室に行ってきました。
現役時代はバリバリのヒップホッパーだったので全く知らなかったのですが、某流派の跡取り娘だったそうで、最近様々なところでご活躍されています。

実際に生ける前に講義がたっぷりあって、生け花の歴史などを教えて頂き、勉強になりました。

その方の解釈では、もともと万物に八百万の神が宿っていると思われていた頃はお花や植物を生けることはそこに神様を降ろす為のアンテナのような役割を果たしていたそうです。つまり、依り代ですね。
例えばお正月の門松などもその一つ。
女性がかんざしに花をモチーフにしたものを使うのもそういう意味合いもあるとか。

能舞台の奥の板壁(鏡板と言います)に松が描かれているのも、元々は松の前で芸を披露した名残だそうです。(その松が神仏が現れる際の依り代になる)
松が写っていると考えるので鏡板という訳です。

DAZZLEの舞台でもよく花を使いますが、花は葬儀の際や誰かの想いの象徴として使われていて、日本の精神性の表れと言えると思います。

他にも中国から日本に伝わって来た水墨画は床に紙を置いて書くので自然と下に近いもの、上に奥のものが配置される遠近感になり、このことに重ねると生け花も下にあるものが近いもの(過去や現在)、上に行くほど遠いもの(未来の象徴)になるというのは、なるほどなあと思いました。

その方はなんとあの日本文化研究の第一人者であるドナルドキーンさんともお会いしたことがあるそうで、
その時に印象に残ったという言葉を教えて下さいました。

「真の国際人とは互いの違いを理解し、それでも、『私とあなたは同じ人間だ』、と言える人だ」

これは、国籍や人種もそうですし、宗教や文化風習、さらに僕らがいま一緒にステージを作っている障害者の方々との関係においても言えることだと思います。

そもそもオープンマインドであることも大事ですが、「いろいろ違っているけど、結局は同じ人間だな」と思えるためには、
違いを特別視せず、同じ目線で交流することが必要だと思います。
20日からシンガポールに旅立ちますが、幸い今回は同じステージに立つということで、障害の有無も男女の違いも、年齢もダンスキャリアも関係ない環境になります。
自分たちを成長させてくれるであろう旅に向けて、しっかり準備したいと思います。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月13日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月12日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

「ピノキオの嘘」制作の日々が続いております。

S__11304968.jpg
イタリアにてピノキオと一枚。

そして来週にはシンガポール!大きなスタジアムでのダンス、楽しいだろうな。一万人に届くよう、気を発して踊りたいと思います。


さて、話は大きなスタジアムから小さな画面に。
映画は大きなスクリーンで観るのが一番とは分かってはいるものの、最近は手のひらサイズのスマートフォンの画面で観ることが多くなっています。移動中に観られるというのはとてもありがたく、AマゾンPライムVデオを利用しています。普段、映画館やレンタル店ではチョイスしないようなものを気軽に観ることができるのも魅力の一つで、それによって思いがけずステキな作品と出合えたりします。
最近観た「グッド・ライ 〜 一番優しい嘘 〜 」もそんな作品です。
スーダンの内戦により家族や家を失った戦争孤児のお話です。これから観る方のために詳しい内容はお話しませんが、恥ずかしながら電車内で涙してしまいました。
難民問題。人間らしさとは何か。そして家族、兄弟の絆を改めて考えさせられました。


大学生の頃、自分の知らないところで荒井家にトラブルが起きていたそうな。そして大学を辞めさせようかという話にまでなっていたようです。しかし兄は「自分は大学も専門も行っていないんだから、あいつにはしっかり行かせてあげてくれ。」というようなことを両親に頼んでくれたらしいです。
自分の知らないところで大学中退になりそうになり、兄に助けられていた。だいぶ経ってから聞いた話です。


「あんちゃん、、、」


「あんちゃん、、、」
(ひとつ屋根の下のチイ兄ちゃん(福山雅治)風に読んでみてください。)

ついついふざけてしまいましたが、感謝しております。大学を辞めていたら、今DAZZLEにもいないわけですから。映画はこんな言葉で締めくくられます。


“急ぐなら1人で行け 遠くへ行くなら一緒に行け”
(アフリカのことわざ)


DAZZLEと一緒に遠くへ行きましょう!まずはシンガポール!
以上、信治でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月12日現在
posted by DAZZLE at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月09日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


こんばんは!きんたです。

アジア太平洋障害者舞台芸術祭「TRUE COLOURS」

3月23〜25日の本番を控え、日本でのリハーサルも残りわずかとなりました。

オーディションで選ばれた7名のダンサーは光牡丹-BOTAN-と命名され、我々と共に稽古してきました。


特に印象深いのが稽古初日。
全員の自己紹介もそこそこに、振付を始める前に我々がパフォーマンスする映像を見せた時のこと。

リラックスして見ていた彼らの表情が、目の色が、だんだんと戦闘的なそれに変わっていく。

S__28942343.jpg

それもそのはず、彼らはそれぞれ様々な舞台に立ち演舞をしてきた強者ばかりです。


日本財団DIVERSITY IN THE ARTSのHP内に
光牡丹-BOTAN- x DAZZLE ページがアップされております。


シンガポール・インドア・スタジアムで披露する作品についてや稽古風景などもありますので、是非ご覧いただけたらと思います。


http://dita-pa.jp/botazzle/


このアドレスにある、"botazzle''。
botanとdazzleの合体ですな。

こういうの、なんか、好きなんですよ。



……

好きなんですよ。

オチはないですよ。笑


残された日本でのリハーサルもBOTANとDAZZLE、一丸となって、作品に磨きをかけ、旅立ちたいと思います!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月9日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月08日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

今回は

Hibiya Festival「The Stage」
DAZZLE 新作舞台「ピノキオの嘘」


の宣材撮影の時のお話を。

撮影は某施設の広大な敷地の一角にて行いました。


と、その前に、少し早く最寄り駅に着いたので、地元のカフェへ。

S__31449090.jpg

僕はコーヒー通ではないし、普段はスタバのホワイトモカしか飲んでいないので、こちらのはとても新鮮で特別な感じがしました。美味しかったです。


話は戻りまして、いざ敷地内の撮影場所へ移動するDAZZLE一行。

S__31449091.jpg

オフショット的な自然な感じのを撮ろうとしたら、何やら一人だけ目立っています。

コレ、絶対カメラを意識していますね。

まぁ、目立ってナンボのこの業界、仕方ないです。

そんなやんちゃな巨人に思わずシャッターを切ってしまう自分。


そして、現場到着。

巨人よりも大きなものがありまして...

S__31449092.jpg

この時、初めて巨人が小人に見えました。


巨人やら小人の話はさておき、
久々のDAZZLE最新作「ピノキオの嘘」まであと少し。

皆様、どうぞお楽しみに。

以上、
撮影現場から宮川一彦でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月8日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月07日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLE新作公演
「ピノキオの嘘」
その観劇チケットが2月27日、ついに発売となりました。

皆さんもきっとよくご存知の「ピノキオ」が、DAZZLEの手にかかると一体どうなるのか。
それはもちろんDAZZLEらしく、
それでいて「こう来たか」と、
ご覧いただける皆さんを唸らせる作品にしてみせますので、
絶ッ…対に観に来て下さいね!


さて、その舞台制作について語りたいことは山ほどあるのですが、
今回のブログは前回に引き続き、表現者としての精神力「メンタル」について書きたいと思います。


前回のブログ↓
http://dazzle.sblo.jp/article/182481394.html


ステージに立つ上でとても重要なこと。
それがメンタルです。

僕自身、ダンサーとして数々のステージに上がって来ましたし、また、振付師や講師として他者を舞台へと導くこともあります。
そんな中、練習でどんなに上手に踊れていても、本番で実力を発揮できない人を何人も見てきました。
逆に練習ではそこまで目を惹かないのに、本番になると途端に輝くといった人もいます。
前者はメンタルが弱く、後者はメンタルが強いと言えます。

心と体は表裏一体ですから、一生懸命に身体を鍛えていても、このメンタルが備わっていなければ能力は発揮できません。
どちらかだけがあってもダメ。両方が揃わないといけない。
プレッシャーのない状況で、何も考えずにただただ練習を繰り返したって、それは練習のための練習に過ぎません。
きっと本番では思うように表現できないでしょう。
なぜなら本番は、大勢の人の目に晒されながら表現をするといった、非常に特殊な状況下なのですから。

このメンタルの強弱は、その人なりの人生が強く影響しているもので、
それは幼少期や学生時代、自分の過ごして来た環境によるものも多分に含まれていると思います。
例えば「ハングリー精神」。
生きるか死ぬかという環境で生きてきた人間は、何不自由なく、満たされた暮らしをしてきた人間とは、比べ物にならないほど強靭な精神力を持っているのではないでしょうか。勝負の世界で勝ち上がるためには絶対に必要な資質です。
…と、少し極端な例ですが、強い精神力を手に入れるには、それ相応の環境に身を置くことが必要なんじゃないかと、僕は思います。

とは言え、口で言うほど簡単に手に入れられるものではありません。
理想と現実の溝はそんなに浅くはないのです。

さて、僕たちDAZZLEはというと、本番を成功させるために、
「舞台本番の前に本番を入れる」
という作戦を、以前は良く敢行していました。

本番の前に本番?
...どういうことかと言いますと、これは自分たちが主催する舞台公演の前に、例えばクラブのショウケースや他者の主催するイベントなどに参加して、感覚を慣らすという意味です。
慣らすというと語弊があるかもしれませんが、もちろん全力で臨みます。

本番という特殊な状況を味わっておく。
その環境に身を置くこと、全力を出したことで、初めて見えてくるものがあるからです。
これはいくら本番を想定した練習でも、手に入れられない特別な感覚を得ることができます。
そうして、本番でも動じない心を手に入れようと試みていたのです。

そしてこれは本当に効果てきめんでした。
最近ではこの「本番の前に本番」という機会はあまり作れていないのですが、できることならこの作戦をまた実行したいと思っています。



人は皆、環境の変化に伴って、感情や精神にも変化が現れます。
無知ゆえに無敵である若い時分、プレッシャーとは無縁で能力が存分に発揮される時期から、
大人になって様々な事象を理解し、責任感が芽生えたときに、のしかかってくる重圧に耐える時期。
そして、それを超越するか、しないか。
これはアスリートや表現者にのみ言えることではないと思います。

活動する中で生まれた責任感や、期待に応えたいと思う心。
生まれる迷い。

上手くやらなくちゃ。
期待に応えなくちゃ。
その想いに足を取られて、力が発揮できなくなる。

僕自身もその経験があります。
若い頃や、ダンスを始めた頃のようにはいかなくなった。
でもそんなことは誰も望んでなんかいないから、
自分の力をいつでも発揮できる強い心が欲しいと、いつも思っています。


肉体は衰え、考えることが多くなり、迷いも増えて、
ただそれでも表現者としての能力が衰退していくばかりではないはずです。
経験と思考によって高める。
プレッシャーを乗り越え、許容する。
そうして表現者としてのレベルを上げていけると信じています。
考え、迷った分だけ、深みもまた増していく。


「自分に自信を持って」
良く言われることですね。
全く異論はありませんが、これっていくら自分自身でそう思おうとしても簡単にはできません。
言葉だけでは心許ない。
本当に自分で納得できる状態にならない限りは、自信なんか持てっこないんです。

僕はずっと自分の世界観を信じて来ました。
「絶対面白い。
それに、僕と同じ考えを持っている人を見たことがない。
これってすごいことだぞ」
って。

でも、それが世の中の人に通じるかどうかははっきりいってわからなかった。

しかし、その独りよがりの自信が本当の意味で確信に変わった瞬間がありました。
それは他でもない、他人の評価だったんです。
コンテストで入賞を重ねた時でした。
その時に初めて、「自信を持つとはこういうことか」と分かったんです。
勝者のメンタリティの意味を初めて理解しました。


なんだか不思議だな、と思うのは、
勝つために欲しかった自信は、
勝って初めて手に入れることができたんです。


そして今、

僕は、支えてくれる仲間やファンの皆さんおかげで、
「自分は間違ってない」
って思えるようになった。


僕は舞台度胸はちょっとだけあるのかもしれない。

でもだからといって心が強いわけではなくて、

一緒に踊ってくれるメンバーや、
応援してくれるみんながいないと全くもって力を発揮できません。

だから、これからもみんなと共に、
自分が信じた道を歩んで行けるように頑張りたいと思います。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月7日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月06日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


DAZZLEブログをご覧の皆さん、こんばんは。
一輝です。

先日、DAZZLE新作公演『ピノキオの嘘』のチケットが発売されました。
昨年はTouch the Darkもありましたが、僕にとってこの作品がDAZZLE加入後初の舞台作品です。
また特別な作品が増える事が嬉しいです。
皆さんにとっても特別な作品となるように頑張りたいと思います。

さて、日中少しずつ暖かくなり、それに伴い日々、春の訪れを感じていますが、この時期に忘れてはいけない存在がまたやってきます。

そう、花粉です。僕はかなり重度な花粉症患者です。

昨年の4月から僕がブログを書き始めた当初、花粉についてのブログを書いたのを思い出しました。
と、書いているうちに既に目が痒くなってきました...。
このシーズンは症状だけではなく、薬を新調したり、ティッシュを大量に購入したりと出費が嵩むのも痛手です。

しかし、今月末はシンガポール遠征があります。
【シンガポール 花粉症】で検索したところ、シンガポールにはスギ、ヒノキのような花粉症になる植物が無いと書いてありました。花粉症が酷い人は、その時期に海外で過ごすなんて話も聞いたことがありますが、僕もシンガポールに行って1週間でも楽になることを考えると、本当に嬉しいです。どこに喜んでいるんだとツッコまれるかもしれないですが、本当に辛いので期待してしまいます。w

まずはシンガポール、そしてピノキオの嘘と4月末まで突っ走りたいと思います。

S__37961763.jpg

シンガポール練習にて、服がかぶったアツシさんと。
寝キャラに続き花粉キャラも一緒という事で、Sleep Allergy Boys結成しました。

一輝でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月6日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月05日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


あっという間に3月!春、来ますね!
寒く凍える日々は徐々に少なくなりますが、季節の変わり目。体調管理に注意せねば。

春を感じられる一コマ。

S__12230672.jpg

逆光ですが、梅(おそらく…笑)
都内でも立派に咲き誇っていました。
桜の開花も待ち遠しいです。

好きな季節は?と聞かれたら、もちろん!

「秋です」(秋かよ)

個人的には、
秋>春>夏>冬の順で好きですね。
秋は月が綺麗ですからね〜。

あ、どうもヒデです。

3月といえば、年度末。入試。卒業。など様々な行事がありますが、

卒業といえば…

……



そう、あれは、10年ほど前の春。奴らは突然襲って来た。

日差しも強く、気持ちよく春のドライブ。
窓全開で走りたくなる気候。
信号待ちで、窓全開。

突然のくしゃみ。

気にもせず、そのまま好きなBGMをかけて快走!フーッ!

信号待ち。目が痒い。

ゴミが入っただけだと思い、目を擦りながらBGMを変えて、引き続き快走!ンーッ!


1日の用事が済み、家に帰る。
その日たまに出ていた症状、くしゃみ、鼻水、目の痒みの事などは忘れ、TVをつけ、ゆっくり過ごす。

情報番組が放送されている。

(TV音声)「花粉症は、突然発症しますよ。」

ん?あ…。

実感。華々しく花粉症デビュー。
花だけにね。鼻だけに。


花粉症とは無縁だった為、1週間くらいはその事実を受け止めないで強がっていたが、症状的に無理で、事実を受け止め、いつの間にかティッシュと友達になっていました。

それから何年も、毎年花粉が飛ぶ季節は苦しんでいたのですが、一昨年、去年くらいから症状が無かったんです。

あ、オレ、花粉症卒業したわ。

と思い込み過ごしていました。が……今年ちょっと怪しい。。。

また発症してしまったのか…少し鼻がムズムズ。イヤだ。あの苦しみは…。
卒業したはずだ!と言い聞かせて、目に見えないツブツブなんかに負けない!!と気を張りながら最近は過ごしています。

ほら、病は気から、って言いますし、ね。。


DAZZLEメンバーには重症者で、逆に卒業とは無縁の人が2人います。

S__12230673.jpg
DAZZLEの鼻ズルブラザーズです。

2人はホントにキツそうです。特にイッキが重症ですね。
まぁ、頑張ってください。(他人事)笑

今月はシンガポール。
シンガポールでは、花粉が飛んでいない事を願うばかり。楽しみです!

それでは、今日はこの辺で。
この花粉からの〜♪卒業♪(尾崎豊風で)

ヒデでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月5日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月02日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは。
ユーキです。

先日、達也氏と僕の地元へ行ってきました。
もちろんデート...

ではなく、
昨年の「LEGEND TOKYO」や「Touch the Dark」に出演してくれたメンバーが
振付、演出、出演している舞台を観てきました。

S__22855786.jpg

最初から最後まで様々なジャンルの踊りがあり、
構成や照明も振付師によってそれぞれのこだわりがあって
終始目が離せませんでした。

こうして、他の人の作品を観るのはとても刺激になるし、
参考にもなります。

また、出演者の多くは、
普段、企業などで働きながらダンスをしている方々で、
練習時間も限られた中でこの舞台を作っているのかと思うと、心を打たれます。

会社に行きながら空いた時間で練習して、また仕事して、
なんて想像しただけでも息が切れそう...
僕にはとても出来ないだろうなぁ。

知り合いが沢山出演していることもありますが、
とても楽しませて頂きました!


さて、今度は我々が舞台制作に力を入れなければ!

個人的には生徒の発表会もあるので、
色々参考にさせてもらおうと思うユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月2日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月01日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは篤史です。

先日、健康診断を受けて来ました。

毎年受診しているのですが、今年は人生で初めてバリウム検査をしました。

バリウムを飲んでからはゲップをしたらいけない、など知識はあったのですが、どんな味や匂いがするのだろうと、初めての経験にワクワクしました。

実際にバリウムを手渡され飲んでみると、匂いがなく味も想像していたものより飲みやすかったので、なんだこんなものかと安心していたのですが、その後に想像以上の出来事が待っていました。

バリウムを飲んでから個室に入れられ、カプセルを半分に切った箱の様なものに寝かされたら、部屋のスピーカーからお医者さんの声が聞こえてきました。


お医者さん『では、寝たままぐるぐると三回まわって下さいね。』

僕『えっ!わ、わかりました。』

僕は、言われるままにぐるぐるぐると三回転。

お医者さん『次は反対に三回転して下さい。』

僕『…はい。』

ぐるぐるぐる。

なるほど。これはバリウムを胃全体に行き届かせるためにやっているのだなと理解しました。


お医者さん『次は横の手すりをしっかりと握っていて下さいね。』

僕『??』

言われるまま手すりに捕まると、

「ウィーン!」と機械音が聞こえ足元が上がりだしました。そして滑り台に逆さまに寝かされている様な状態に…。


お医者さん『そのまま体の右側を浮かせて斜めになって下さい。』

僕『…はい。』

えっ!この体勢で斜めになるの?と思いましたが、ダンサーという職業柄、指示された通りに動くというプライドと、上下左右に揺れるアミューズメントパークの乗り物に乗っているような感覚が混同して、後半は楽しく診察を終えることができました。


またひとつ、人生経験が増えた。そんな一日でした。

まだ診断結果は出ていないのですが、健康で元気に踊れる事に感謝をして毎日を過ごしたいと思います。


それではまた!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月1日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ