2018年07月09日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

先日ヒカリエに行ったときに、川本喜八郎さんのギャラリーがあるのを発見しました。
NHKで放送されていた人形劇による三国志などの、人形を作られていた方です。

子供のころ、とても好きで、よく観ていたのを思い出しました。
小学生時代は、吉川英治さんの三国志も好きで、読んでいたのを思い出し、
ふとキンドルで調べると、なんと全巻で782円!
いい時代ですね。

学生時代は超長編小説を読むことも出来ましたが、
当時は一か月で読めていたものも、今だと恐らく一年がかり
再び、そんな時間が出来るのはきっと老人になってからですね。

ということで、今まで読んだとにかく長大だった作品を振り返ってみたいと思います。

第五位
指輪物語 (J.R.R.トールキン)
銀河英雄伝説 (田中芳樹)
帝都物語 (荒俣宏)

各作品、バージョンによって巻数は違いますが、僕が読んだものは本編が10巻で完結するもの。
全て、各ジャンルの中で代表的な作品だと思いますが、現在にわたって映像化・漫画化などされ、
読み継がれていますし、たくさんのフォロワーを生み出している伝説的作品ですね。

田中芳樹さんのアルスラーン戦記も中学生ぐらいの時に読んでいたのですが、
9巻から10巻までの間が今調べたら7年空いていて、そこまでしか読んでいません。
昨年16巻で完結したという報を聞いたので、30年以上かかったということですね。

第四位 新・平家物語 (吉川英治)

今調べたところ、16巻! でも、僕が読んだバージョンはもっと巻数があったような…。
キンドルで977円で全巻買うことができます。
思わず、買ってしまいました(笑
隆盛を誇った平家が一気に崩れていく様は恐ろしさと美しさが。

第三位 源氏物語 (谷崎潤一郎訳)

23巻! 祖父母の家にあったものを中学生の時にもらってきて読んだのですが、
このバージョンは谷崎潤一郎によるものの中では、一番古いものだそうです。
嫁入り道具として成立するようなものとして作られたとか。
はっきり言って、現代人が読むには相当骨が折れます。
紫式部の書いたものがそうであったように、一部主語がなかったりするので。

第二位 徳川家康 (山岡荘八)

26巻! 長いですが、読みやすいです。
自分たちの時代は、徳川家康と言えば割と善人として捉えているように思うのですが、
そのイメージはこの本によって作られたとか。
プルーストの「失われた時を求めて」と共にギネスブックに「世界最長の小説」として記録されている(いた?)そうです。
ちなみに「失われた時を求めて」は最初の3分の1ぐらいで挫折しました…。かなり観念的なんですよね。
これが、新聞で連載されていたというのもすごいです。

第一位 グインサーガ (栗本薫)

130巻! 一気に来ました。ただ、130巻で栗本さんが無くなってしまったため未完。
その後は、複数の作家さんが語り継いでいるという状態です。
僕がちゃんと読んでいたのは、おそらく100巻前後までだと思います。
年間5〜6巻出ていたと思うのですが、筆の速さがまずもって恐ろしいですね。
壮大すぎる冒険活劇の人物や文化が魅力的に、破綻なく描かれているというだけで、超人的。

一冊当たりの厚みが一番厚い人は、やはり京極夏彦さんでしょうか。
最近も話題の「ヒトごろし」を買ってみました。

27111.jpg

土方歳三をただ「人が殺したいから」という理由で新選組をやっていたというサイコパスな設定にした作品。
写真のようにもはや紙の塊のようですが、元アートディレクターという京極さんですから、
このビジュアルインパクトも大事にしていらっしゃるのでしょうか。
二冊に分けて頂いた方が読みやすいんですが(笑

来週京都に行くので、それまでに読み終えたいと思いつつ、
終わらない予感がします。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
ゲスト出演情報
NEW!!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)

日時:8月17日(金) 19:00開演/21:00終演(予定)※雨天決行
場所:小木みなと公園 特設ステージ
チケット:6月15日(金) 9:30より発売 詳細はコチラよりご確認ください
大人 5,000円、小中学生1,500円(当日+300円) ※未就学児童は無料
ハーバーマーケットライブ3日間通し券 13,500円(大人のみ)
定員:1,200名(全席自由) 2部構成(2部はスタンディングライブとなります)

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
オーディションで選ばれたメンバーと共に再演!
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘

日程:2018年9月8日(土)15時〜/19時〜、9日(日) 15時〜
開場は開演の30分前 / 上演 約90分
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
チケット:全て完売しました
主催:
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会
問い合わせ: DDD チケットセンター 045-453-5080
平日10:00-18:00 / 土10:00-15:00 / 日曜・祝日休
http://geikyo.pia.jp/ddd/

終了しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷

終了しました。ありがとうございました!
イマーシブシアター Touch the Dark
2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)


DAZZLE振付情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:
7月21日(土)&22日(日) 月寒体育館スケート場(北海道)
8月18日(土)&19日(日) 笠松運動公園アイススケート場(茨城)
9月7日(金)〜9日(日) 埼玉アイスアリーナ(埼玉)
その他、全国多数の都道府県で開催予定
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
NEW!! AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
NEW!! 日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年7月9日現在
posted by DAZZLE at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ