2018年10月01日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


東京タワー内にある「東京ワンピースタワー」
尾田栄一郎さんが描く大人気漫画「ONE PIECE」を題材に制作されたこのアミューズメントパークは、国内外問わず、連日多くの人で賑わっています。

この場所で新たに、イマーシブシアター形式でのパフォーマンスを依頼されたのは、我々DAZZLEが開催した、同じくイマーシブシアター「Touch the Dark」が終わってしばらくのことでした。


あの名作漫画「ONE PIECE」とコラボできるなんて!


信じがたい出来事に興奮を覚えたのも束の間、イマーシブシアター制作の苦難へと立ち向かっていくことになります。


S__41508867.jpg
眼前に立ちはだかる巨大な塔。
登り切ることができるのだろうか...



DAZZLEが今まで制作してきた舞台や物語とはまた異なった世界観、魅力的な登場人物たちをどう演出していくのか。
また、東京ワンピースタワー内の広い空間において、どのようにパフォーマンスを進行させていけば良いかなど、非常に難しい構成を求められる作品ではありましたが、今回は我らが荒井信治が総合演出として、その腕を存分に振るってくれたと思っています。

こうして完成した作品、
東京ワンピースタワー×イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

は来たる9月22日、堂々と幕を開けたのです。

S__41508868.jpg


思い返せばチケットは発売から7分で完売!
ワンピースのファンの皆さん、
麦わらの一味を演じるキャストのファンの皆さん、
ゲキバカのファンの皆さん、
そして何よりもDAZZLEのファンの皆さんに楽しんでもらえるかどうか、少なからずプレッシャーはありましたが、終わってみればそれぞれのファンの方に楽しんでいただける作品に仕上がったのではないかと、僕自身は思っております。

ご来場下さった皆さん、改めまして一緒に作品を作ってくれて本当にどうもありがとう。

イマーシブシアターという形式に初めて参加したという方も多くおられたかと思いますが、皆さん積極的に楽しんでくれて、またパフォーマンスを盛り上げてくれたおかげで、トンガリ島の祝祭はより豊かに華やいだものとなりました。

我々DAZZLEは悪役として、作品にスリルと躍動感をもたらせられたら、と思って演じておりましたが、いかがでしたでしょうか。
トンガリ島内を歩くときは、なるべく怖い存在にみえるように、見えないナイフを握りしめて歩きました。

なにせ麦わらの一味の存在感が...

美男美女揃いで...

しかもみんな高身長で...

オーラが出まくってましたからね。


対峙した際に弱そうに見えないようにと必死に睨んでおりましたが、うーむ。


個人的にはもっと踊りたかったなぁ...なんて、ちょっと思ったりもするのですが、
物語の主役である3人のオリジナルキャラクター、そして作品の主役である麦わらの一味を差し置いて、我々DAZZLEがあまり踊りまくるわけにはいかないだろうと(笑、今回はこのバランスが正解だと感じている次第です。


参加された方はもうおわかりだと思いますが、
物語を追うならゲキバカの2人を、
ダンスを観たいならDAZZLEを、
そして麦わらの一味と遊びたいなら、
謎解きしたいなら...

と、皆さんが何を目的に行動するかによって得られる情報が異なります。

それがこのイマーシブシアター。
お芝居にダンス、殺陣など、色んな要素が混在となって、それぞれの楽しみ方ができるのは非常に興味深いし、突き詰めて行くことで可能性は益々広がっていくと、改めて思いました。


そして今回、DAZZLEでは初めて演出家ではないポジションとして作品に関わることになったので、逆にどうしてよいか困惑もありつつ(笑、できる限りサポートできるよう努めました。

時にはお節介を焼いたりしてしまったかと思いますが、他人の演出を間近でかつ、外から見ることは、僕なりに気づくことがあった。

そのことはまた別の機会に触れたいと思いますが、

なによりも今回この作品を見事に作り上げたシンジに同じ演出家として大きなリスペクトを贈りたいと思います。


さて、10月続いては京都・岡崎明治酒場にてイマーシブパフォーマンス
https://meijisakaba.jp/

そしてお待ちかね11月は、上でも記しましたDAZZLE渾身のイマーシブシアター
「Touch the Dark」
が2018年版として再び上演されます!
https://www.touchthedark.jp/

2018年、気がつけば残りもわずかとなってきましたが、DAZZLEはまだまだフル稼働していきますよ!


また皆さんに会える日を楽しみに、創作へと没入して行きたいと思います。




最後に、昨日千穐楽を迎えるはずだった東京ワンピースタワー × DAZZLE イマーシブシアター「時の箱が開く時」は、台風の影響により、公演が中止となってしまいました。

楽しみにされていた皆さんに、僕たちのパフォーマンスをお見せできなくて本当に申し訳ありません。
出演者、並びにスタッフ一同、この公演にかける思いは並々ならぬものがあっただけに、開催を強く望んでおりましたが、ご来場の皆さんの安全を考慮して、このような決断に至りました。

今回、千穐楽は幻となってしまいましたが、このまま終わらせるわけにはいかない、と強く思っています。また皆さんにお会いできる機会に恵まれることを心より願っております。


S__41508869.jpg
きっとまた会える。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
終演しました。ありがとうございました!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

日時:2018年9月22日(土)〜30日(日)
場所:東京ワンピースタワー
PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I

舞台情報
再演決定!
イマーシブシアター Touch the Dark

IMG_9654.JPG

日程:2018年11月22日(木)〜12月2日(日) 時間未定
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー
詳細は随時更新!

PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A

第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark

Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました。ありがとうございました!
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
NEW!! 屋外イマーシブ!無料!
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00
☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス、京都伝統産業ふれあい館、京都市動物園、京都市美術館など、その他岡崎エリアの協力施設や公共スペース
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会
(beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:
9月7日(金)〜9日(日) 埼玉アイスアリーナ(埼玉)
その他、全国多数の都道府県で開催予定
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
NEW!! 日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
NEW!! AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年10月1日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ