2015年12月10日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-

さてさてメンバーブログも巡って、2周目、再び私の番となりました、今日もこんにちは、ヒデです。

いつもブログをご覧頂き有り難うございます。

皆さん、DAZZLEメンバーブログ、楽しんでいらっしゃいますでしょうか。
ブログについてのコメントもどしどしお寄せくださいませ。お待ちしております。

さて今回は、前回のブログでも少々触れましたが、ダンスを始めたきっかけというのを少しお話したいと思います。

ダンスを始めた「きっかけ」というのは極めて単純で
[カッコいいから]
でした。以上です。

というわけにもいかないので(笑)長くなりそうですが、しばらくお付き合いくださいませ。

きっかけは、中学生の頃、当時、TVにてDA PUMPさんやtrfさん、安室奈美恵さんなどのダンスヴォーカル(グループ)アーティストをよく見るようになり、当時の音楽番組やダンス番組を録画しては、基礎も知らず、その踊りを真似し、なんとなくカッコつけてた事がきっかけですかね。笑
今はもう殆ど需要がないビデオ録画だったので、擦り切れんばかりに再生、一時停止、巻戻し、早送り、、、と繰り返しながら見てました。

僕には姉が2人いるんですが、
ひでブログ2姉2人と.jpg
(今現在の写真を載せると怒りそうなので、昔の写真を。。笑)

この姉達がですね、当時高校でダンス部に所属していたんです。
その影響も多々あり、感化され、姉に教わって、、、という事もあったんですが、中高とバスケ部で頑張っていた僕は好きなダンスと本気で向き合わず、というか向き合えず、趣味程度に留めておき、バスケも本気だったので、体力と時間に余裕がある時だけダンスをしていた感じでしたね。
ひでブログ2高校時代.jpg
(高校当時。若い。シワがない。笑)

高校バスケもなかなか良い結果が残せず敢え無く引退となり、進路を考えている自分は、ようやくその頃からダンスと徐々に向き合う様になり、中学の頃、当時放送されていた「RAVE2001」(DAZZLEも出演)やアーティストのダンスなどを録画しては真似して、夜な夜な一緒に踊っていた仲間と、駅前や路上や公園などで、独学で練習をしていました。
ジャンルはLockingやBraeking。

その後、高校の同級生の勇樹も誘い、一緒にやることになっていったのですが、
勇樹とは、かれこれ15年程の付き合いでしょうか。
多少、途中でブランクもありますが、これだけ付き合っていく同級生だとは思ってもいませんでした!笑
ひでブログ2ユーキと取材.jpg
(某取材を受けた時の写真です)

話は戻り、その当時、大学でもダンスサークルに入っていた姉に教わる事もあったりもしたのですが、そのサークルのダンス公演など見に行って、本腰を入れて踊っているその姿などを再び目にし、「素晴らしい表現の世界だなぁ」とそんな印象を受けました。

本当に「ときめく」って感じでしたね。

当時のダンスブームに、自分の「ときめく」という連続の感情がなければ、僕は今どこかで違う事をしているかもしれないし、勇樹と出会わず、ダンスもしていなければ、こうしてDAZZLEの一員としての自分も存在しなかった、と考えると、人との出会いで人生は変わるモノなんだなと感じましたし、本当に感謝しています。

DAZZLEというチームは、僕がダンスを始めた時からTVで見ていた憧れのダンスチームでした。

それが今や自分がDAZZLEメンバーに。
驚きですよね!はい、驚きました。

そして、メンバーになった初の舞台公演では、結構な重役を頂きまして、私出来る限りの演技を自分なりにしております。
はい、それが、今月17日にDVDが発売される
「二重ノ裁ク者」
なんです。

これは僕にとっても記念の公演でもありますし、
沢山の方に見ていただきたいのです。
そして僕の演技の悪〜い顔を見てみてください。笑

ひでブログ2二重総統閣下.jpg

メンバー曰く、
「あの時のヒデの顔の恐ろしさと言ったら、、、」
いやいや、そんな人相悪いんですか。。
まぁでも、こんな顔ですからね。笑

ストーリーも演出も構成もダンスも最高傑作に仕上がっている作品なので、この「二重ノ裁ク者」をDVDで何度も何度も観て頂けると光栄です!
ビデオじゃないので擦切れる事は無いのでご安心を。

という事で、長くなってしまいましたが、
今後も「感謝」の気持ちを念頭に置きながら、活動して
いきたいと思います。

それでは、ヒデでした。
長々とご閲覧頂きありがとうございました。


amazonにてDVD「二重ノ裁ク者」予約受付中
81-eEG+q2LL._SL1500_.jpg


information
-----
舞台情報

ファジル国際演劇祭 @イラン・テヘラン
日時:2016年1月21日〜29日 (内2日間)
「SHADOW GAME」上演予定

NEW横浜ダンスコレクション
新作「CHIMERA (キメラ)」
日時:2016年2月14日(日) 14:00〜 / 18:00〜 (1日のみ2回公演)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
チケット:一般前売 3,000円 / 学生前売2,000円 / 当日 一般&学生共に500円UP
チケット発売:チケットカンフェティ / JCDNダンスリザーブ
横浜赤レンガ倉庫1号館 045-211-1515 (10時〜18時)
主催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
問い合わせ:045-211-1515 / ydc@yaf.or.jp

太鼓芸能集団 鼓童 創立35周年記念コンサート
演出:坂東玉三郎氏
出演:鼓童BLUE TOKYODAZZLE
日時:2016年8月20日(土)第三夜 〜飛翔〜
※18日(木)第一夜&19日(金)第二夜はBLUE TOKYODAZZLEの出演はありません
会場:サントリーホール
チケット:後日発表

DAZZLE20周年記念第10回公演
日時:2016年10月 ※日時未定
会場:豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京・池袋)
チケット:金額未定
※詳細はDAZZLE公式HP及びこちら公式ブログにて随時発表

NEWDAZZLE振付情報
宝塚退団後初!
柚希礼音さんソロコンサート『REON JACK』

日時:2016年3月11日(金)〜17日(木)@大阪 / 3月26日(土)〜4月11日(月)@東京
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪) / 東京国際フォーラム ホールC(東京)
チケット:S席 10,000円 / A席 7,500円 / B席 5,500円
※2016年2月6日(土) チケット一般発売開始
※DAZZLEの出演はありません。

メディア出演情報
[WEB]CINRA.NET「もっと流行ってもいい。想像を超えるコンテンポラリーダンス入門」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]アートWEBマガジン「創造都市横浜」 (長谷川達也インタビュー)
[冊子]京成らいん7月号 連載ページ「プラットホームで会いましょう」 (長谷川達也インタビュー)
[TV]CSダンスチャンネル「カリスマ go to SKOOL!」 (長谷川達也ゲスト)
[雑誌] 太田出版「クイックジャパン vol.118」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
[雑誌] 日之出出版「ダンススクエア vol.5」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
※3月27日に発売されたダンススクエアvol.6にも舞台「バラーレ」の記事があります。
[雑誌] 新書館「ダンスマガジン4月号 連載企画「稽古場のダンサーたち」」 (長谷川達也インタビュー)
[web] シアタークリップ「玉三郎演出『バラーレ』でDAZZLEが見せた新境地
[web] Allabout「DAZZLEが玉三郎と挑む『バラーレ』。長谷川達也に聞く」(長谷川達也インタビュー)
[web] トウキョウダンスマガジン「舞台「バラーレ」・「BLUE VOL.03」合同特集 坂東玉三郎氏x長谷川達也
[web] Spotlight「人間国宝・坂東玉三郎絶賛!【世界の演劇祭で大活躍】世界一『美しい』ストリートダンスとは!?
[web] SANKEI EXPRESS『玉三郎演出 DAZZLE『バラーレ』 ジャンル超え新たなダンス
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(上) 新体操+ダンス 新感覚の舞台
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(下)新たな舞台芸術の可能性

youtube
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2015年12月10日現在
posted by DAZZLE at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169584950

この記事へのトラックバック