2015年12月14日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-

こんにちは篤史です。

今日は僕がダンスを始めたきっかけをお話します。

大学進学のため一緒に上京した親友に『ダンスサークルあるみたいだから一緒に観に行こうよ』と誘われた事が始まりでした。

ダンスサークルが企画した新入生歓迎公演というダンスライブを観に行ったのですが、そこで見た事のない体の動きでかっこ良く踊る先輩たちを見て、なんだこれは󾬆カッコイイ!󾬆僕もあんな風に踊ってみたい...󾬆と思い、そこからどんどんダンスにハマっていきました。

篤史ブログ2学生時代.jpg
写真は学祭で踊ったときの僕です。なんか恥ずかしいですね…笑

DAZZLEを知ったのもその時で、スゴイ人達がいるんだよ!とサークルの先輩に教えてもらい、DAZZLEも同じ場所で練習してたので、僕は遠くからじっと練習風景を眺めてたのを覚えています。

僕がDAZZLEに入るきっかけになったのは「編集機材」と「サッカーゲーム」...だったと自分では思っています。

大学3年生になると、ダンスサークルで持っている音楽編集機材を僕の家に置く事になり、当時パソコン編集は普及してなかったので、DAZZLEの先輩たちが、僕の家に音楽編集をしに来るという、夢のような出来事が起こるようになりました!

そしてその音楽編集が終わったあと、じゃあ今日も1試合だけ!と言ってみんな熱くなり、結局3試合くらいやってしまうのがサッカーゲーム(笑。

こうしてDAZZLEの先輩方と仲良くなることができ、ある日、達也さんに「ku-gu-tu」という作品に一緒に出ないかと誘ってもらえたときは、とても嬉しくて心が飛び上がったのを覚えています。

まさか自分がダンスに生きるとはその時は思いもしませんでしたが、今、DAZZLEとしてダンスを続けていられる事がとても幸せです。

DAZZLEで活動してると、ダンスで表現できる自由さや楽しさに気付かされるのですが、二重ノ裁ク者の上映会で僕がオススメシーンとしてお話した、親子の食事の場面もそのひとつです。

長いテーブルを挟んで向かい合い食事をする親子の会話を召し使いたちが伝達係りとなって、親子の間を行ったり来たり、ドミノ倒しのように次から次へポーズを変えたり、7名の召し使いがテーブルの中へ消えたり表れたり、時にはひとりの召し使いの手が14本になったりしながら話が伝わっていく様を表現していきます。

篤史ブログ2二重ロングテーブル.jpg

アイデアを出すのも形にするのも簡単な事ではありませんが、メンバーで案を出し合い、試行錯誤を繰り返して作品を作り上げるのはとても楽しいです。

これもダンスの醍醐味ですね。

二重ノ裁ク者のDVD発売もあと数日に迫ってきました。是非チェックしてみて下さい。

それではまた!


amazonにてDVD「二重ノ裁ク者」予約受付中
81-eEG+q2LL._SL1500_.jpg


information
-----
舞台情報

ファジル国際演劇祭 @イラン・テヘラン
日時:2016年1月21日〜29日 (内2日間)
「SHADOW GAME」上演予定

NEW横浜ダンスコレクション
新作「CHIMERA (キメラ)」
日時:2016年2月14日(日) 14:00〜 / 18:00〜 (1日のみ2回公演)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
チケット:一般前売 3,000円 / 学生前売2,000円 / 当日 一般&学生共に500円UP
チケット発売:チケットカンフェティ / JCDNダンスリザーブ
横浜赤レンガ倉庫1号館 045-211-1515 (10時〜18時)
主催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
問い合わせ:045-211-1515 / ydc@yaf.or.jp

太鼓芸能集団 鼓童 創立35周年記念コンサート
演出:坂東玉三郎氏
出演:鼓童BLUE TOKYODAZZLE
日時:2016年8月20日(土)第三夜 〜飛翔〜
※18日(木)第一夜&19日(金)第二夜はBLUE TOKYODAZZLEの出演はありません
会場:サントリーホール
チケット:後日発表

DAZZLE20周年記念第10回公演
日時:2016年10月 ※日時未定
会場:豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京・池袋)
チケット:金額未定
※詳細はDAZZLE公式HP及びこちら公式ブログにて随時発表

NEWDAZZLE振付情報
宝塚退団後初!
柚希礼音さんソロコンサート『REON JACK』

日時:2016年3月11日(金)〜17日(木)@大阪 / 3月26日(土)〜4月11日(月)@東京
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪) / 東京国際フォーラム ホールC(東京)
チケット:S席 10,000円 / A席 7,500円 / B席 5,500円
※2016年2月6日(土) チケット一般発売開始
※DAZZLEの出演はありません。

メディア出演情報
[WEB]CINRA.NET「もっと流行ってもいい。想像を超えるコンテンポラリーダンス入門」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]アートWEBマガジン「創造都市横浜」 (長谷川達也インタビュー)
[冊子]京成らいん7月号 連載ページ「プラットホームで会いましょう」 (長谷川達也インタビュー)
[TV]CSダンスチャンネル「カリスマ go to SKOOL!」 (長谷川達也ゲスト)
[雑誌] 太田出版「クイックジャパン vol.118」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
[雑誌] 日之出出版「ダンススクエア vol.5」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
※3月27日に発売されたダンススクエアvol.6にも舞台「バラーレ」の記事があります。
[雑誌] 新書館「ダンスマガジン4月号 連載企画「稽古場のダンサーたち」」 (長谷川達也インタビュー)
[web] シアタークリップ「玉三郎演出『バラーレ』でDAZZLEが見せた新境地
[web] Allabout「DAZZLEが玉三郎と挑む『バラーレ』。長谷川達也に聞く」(長谷川達也インタビュー)
[web] トウキョウダンスマガジン「舞台「バラーレ」・「BLUE VOL.03」合同特集 坂東玉三郎氏x長谷川達也
[web] Spotlight「人間国宝・坂東玉三郎絶賛!【世界の演劇祭で大活躍】世界一『美しい』ストリートダンスとは!?
[web] SANKEI EXPRESS『玉三郎演出 DAZZLE『バラーレ』 ジャンル超え新たなダンス
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(上) 新体操+ダンス 新感覚の舞台
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(下)新たな舞台芸術の可能性

youtube
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2015年12月14日現在
posted by DAZZLE at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169679690

この記事へのトラックバック