2017年08月17日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEブログをご覧の皆さま、長谷川達也です。


困った。

書きたいことがいっぱいある。
カザフスタンでの出来事もまだまだあるし、LEGEND TOKYOに挑むその想い、そしてTouch the Darkのこと。

今年の夏はそれだけつぎ込めてるということですね。
結成して21年経った今、求められたり、発信したり、活動を続けられることがどれほど恵まれていることか。
全ての活動に妥協することなく、期待に応えていきたいと思っています。

今週19日(土)、20日(日)はいよいよLEGEND TOKYO Chapter.7が東京国際フォーラム・ホールAにて開催されます。
エンターテイメント振付日本一を決定するこのコンテストは、大会の規定により大人数での出品が義務付けられており、今回僕が振付する作品も40名という大所帯で挑みます。

1502782311173.jpg
煌びやかなメインビジュアル!

5月にオーディションを開催してから早3ヶ月。たった5分の作品に対してこれほど時間をかけるのは、ダンスの世界では特に珍しいことではありませんが、各振付師それぞれ、並々ならぬ想いでこのコンテストに挑んできます。
そんな中、我々は直接コンテスト結果には関わりのないゲスト作品ではありますが、ステージに上がる以上はいつだって勝負。
コンテストのゲスト出演というプレッシャーを跳ね除けて、参加する以上は他の出演者に負けないように頑張りたいと思っています。

第1回大会で優勝してから6年。
ダンスの世界で異形だと言われてきた僕たちが、このコンテストで優勝を果たすことができたことは、貫いてきた信念、想いが間違っていなかったと証明された瞬間でした。今でこそダンスジャンルは多岐にわたり、個性的な振付も非常に多くなってきましたが、記念すべき第1回目の大会で結果を残すことができたことは、独創性を追求してきた僕たちにとって本当に意義のあることだったと感じています。

今回の作品は「The Witch」と称して、人と異なる容姿によって世界から否定された者の物語を描いています。
作品は個性の在り方について問うような内容になっており、また、「僕たちが唯一無二だ」と主張するような意味合いも込めました。「DAZZLEが歩んできた道」というにはだいぶ過剰な演出も含まれていますが、作品はDAZZLEらしく壮絶なラストを迎えます。
個人的には大人数作品として過去最高の出来栄えになっていると感じていますので、ぜひともご覧いただきたく思います。


『Legend Tokyo Chapter.7』レジェンド・ゲスト長谷川達也(DAZZLE)作品PR動画
https://www.youtube.com/watch?v=pzIGjHkL3ew



続いて、コンテスト翌日から小屋入りするのがDAZZLE初のイマーシブシアター公演
Touch the Dark
http://www.touchthedark.jp

です!


この公演については前のブログでも書きましたが…

皆さんは、人の持つ五感「視覚」「聴覚」「触覚」「嗅覚」「味覚」その全てを刺激する舞台作品を体験したことはありますでしょうか。
おそらくほとんどの方が未経験だと思います。
それゆえに、味わってみないとわからない。

「わからない」というのは怖いですよね。
僕も怖い。
皆さんが感じている怖さとは少し異なるかもしれませんが、たぶん僕が誰よりも恐れてると思います。

なぜなら、こんな舞台やったことないから。

”失敗して観客の皆さんに嫌な思いをさせたらどうしよう”
”もしかしたらもうDAZZLEを観に来てくれなくなってしまうかもしれない”
そんなことを毎日毎日…ずっと考えてます。

だけど、僕たちは踏み出しました。
それは表現者として生きると決めたからです。
未開の地を目指すのが冒険者の本分であるように、僕たち表現者もまた、新しいパフォーマンスの世界を切り開いていきたい。

人はなぜまだ観ぬ景色をみたいと願うのでしょうか。
美しい絵画を観たいと思うのはなぜでしょうか。
大自然であれ、人の技であれ、僕たちが感じたいのは心の変動や生きる歓びです。
物の価値は人それぞれではありますが、僕たちが信じる表現の価値を感じてもらえるように、そして「来てよかったな」って思ってもらえるように精一杯頑張ります。


ぜひ観に来てくださいね。

Touch the Dark 開幕まであと9日。



NEW!!
-----
イマーシブシアター
Touch the Dark タッチ・ザ・ダーク


その病院は、
おかしなところが何もなかった。

入っていった者より、
出て来た者の数が少ない?
病院は人生の終着駅になることもある。

患者の死に抗う、誠実な院長がいた。
あらゆる治療を施し、
命を守るためには手段を選ばなかった。

必ず助ける。

仮に肉体が温もりを失ったとしても、
彼は決してあきらめなかった。

まだ、救う方法があるはずだ。
彼女が目を覚ますための、方法が。

このように、この病院には、
おかしなところは何もない。

さあ、安心して、ご来院を。


S__14598197.jpg

日程:2017年8月25日(金) 〜 9月3日(日)

時間:
スクリーンショット 2017-06-09 16.28.37.png
※上演は90分を予定しております。

場所:非公開
※東京都渋谷区、新宿寄りの会場です。
※会場との契約上、また演出の都合上、チケットをご購入頂いた後に住所などお知らせさせて頂きます。

チケット:7月29日(土) 午前11時〜 特設サイト内にて好評発売中!
一般 5,000円 / プレミアム 8,000円
平日昼公演(全5回)は一般 3,500円 / プレミアム 6,500円

※金額は全て税込価格
※DAZZLEオリジナル販売システム、チケットレスシステム導入
※プレミアムチケットは発売開始とともに完売しました

出演: DAZZLE
客演メンバー:キャスト交代制の役柄もあり出演しない場合もあります。ご了承下さい。
青木仁美、阿部昌、新井菜央、池上明杜、岩下朱里、小川原紅奈
加藤花奈、香取康志、河合国広、川上俊映、佐藤航、澤村圭子、鈴木麻衣子、林智也
星野梓、増田美咲、村尾太陽、村松久瑠美、吉澤光雄、吉浜あずさ (五十音順)

主催:株式会社DAZZLE
協力:株式会社SMAG株式会社 電通

よくあるご質問まとめはコチラ

プレスリリースはコチラ


特設サイト
http://www.touchthedark.jp


PV
第一弾
360VR
https://youtu.be/yVNLkuFLt_s
point of view shot
https://youtu.be/4QTsU605nqQ

第二弾 【FLOWER】
https://www.youtube.com/watch?v=n4MvWJnmLwU

第三弾 【CHAIN】
https://www.youtube.com/watch?v=z_EOnBGpqao

第四弾 【HAND】
https://www.youtube.com/watch?v=3IUMhq0n-bA




-----
※DAZZLEメールマガジンについてお知らせ
今まで不定期で配信させて頂いておりましたメールマガジンですが、
2017年元日を持ちまして終了させて頂きました。
今後は以下オフィシャルサイトをチェックして頂ければ幸いです。
ご登録頂いていた皆様、今までご愛読ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter


information
-----
出演情報
終了しました。ありがとうございました!
アスタナ国際博覧会 ジャパンデー
日時:2017年7月22日(土) 10:00〜21:30 ※現地時間(日本時間から−3時間)
会場:アスタナ国際博覧会 会場内 ナショナルデーステージ
出演:三味線プレイヤー 上妻宏光(プロデューサー)雅楽師 東儀秀樹(スペシャルアドバイザー)日本舞踊家 花柳寿楽


イベント情報
NEW!! EXHIBITION GUEST決定!
LEGEND TOKYO Chapter.7
日時:2017年
8月19日(土) 16:00 OPEN / 17:00 START / 21:00 END
8月20日(日) 12:30 OPEN / 13:30 START / 19:00 END
会場:東京国際フォーラム・ホールA
   東京都千代田区丸の内3-5-1 JR有楽町駅より徒歩1分
チケット:コチラよりご確認ください。

終了しました。ありがとうございました!
FINAL LEGEND V
日時:2017年5月5日(金・祝) 18:30〜、6日(土) 11:30〜 / 16:30〜
会場:浅草公会堂 東京都台東区浅草1-38-6

終了しました。ありがとうございました!
静岡ストリートシアターフェス ストレンジシード2017
日程:2017年5月5日(金・祝)〜7日(日) ※DAZZLEは7日のみ出演
会場:静岡市・JR静岡駅から徒歩10分 市役所ステージ

終了しました。ありがとうございました!
DAZZLE 20周年記念写真集 発売記念写真展 ※入場無料
日時:4月1日(土)、2日(日) 両日ともに12時〜18時
場所:松崎ビル(旧松崎煎餅本店)
   東京都中央区銀座4−3−11 3階
主催:株式会社DAZZLE / 株式会社SMAG

終了しました。ありがとうございました!
DAZZLE20周年感謝祭
〜20周年ありがとうございました!本年も宜しくお願い致します!〜
日程:2017年1月21日(土) 全2回
会場:GOBLIN.千駄ヶ谷


DAZZLE振付情報
宇宙初公演は終演しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:宇宙初公演 2017年7月1日(土)〜9日(日)
本公演
2017年11月3日(金)〜12月22日(金) / 2018年2月〜3月4日(日)
※上演時間70分(予定)
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス

終演しました。ありがとうございました!
夏木マリさん公演「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫
日時場所:
東京>2017年3月9日(木) - 3月12日(日) @世田谷パブリックシアター
京都>2017年4月2日(日) @ロームシアター京都
PARIS>2017年4月25日(火) @ルーヴル美術館 AUDITORIUM

終演しました。ありがとうございました!
関東大学学生ダンス連盟Σ 第26回連盟公演
THE SQUAD
日程:2017年3月17日(金)〜19日(日) 全4公演
会場:戸田市文化会館
2017年 第26回連盟公演CMはコチラ


舞台情報
終演しました。ありがとうございました!
BLUE VOL.05 〜めぐる〜
日時:2017年2月18日(土)13:00〜 / 17:00〜 19日(日)14:00〜 計3回公演
会場:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
第一部 重力の枷 監修:長谷川達也 from DAZZLE 脚本:長谷川達也
 出演 BLUE TOKYO / 青森大学 / 青森山田高校 / BLUE TOKYO KIDS / 長谷川達也
第二部 男子新体操エキシヴィジョン
 出演 BLUE TOKYO KIDS / 青森山田高校 / 青森大学 / 他

終演しました。ありがとうございました!
東京国際フォーラム開館20周年記念事業
『上妻宏光 日本流伝心祭 クサビ-楔- 其ノ五』ゲスト出演!
日時:2017年1月1日 [元日] OPEN 15:00 / START 16:00
会場:東京国際フォーラム ホールA [東京都千代田区丸の内3丁目5番1号]
出演:三味線プレイヤー 上妻宏光、歌舞伎俳優 市川九團次、歌手 由紀さおり太鼓奏者 林英哲歌舞伎囃子方 田中傳次郎MIYAVIDAZZLE


メディア出演情報
NEWトウキョウダンスマガジン『
DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光
』 (長谷川達也)
[RADIO]bayfm78「スペシャRISE↑」 3月20日(月) &27日(月) 25:00〜25:30 (長谷川達也)
[WEB]metropolitana「《千駄ヶ谷》結成20周年の「DAZZLE」が1月21日にファンイベント 30日からチケット発売
[WEB]metropolitana「《東池袋》結成20周年のダンスカンパニー「DAZZLE」が記念公演「鱗人輪舞」開催
[WEB]トウキョウダンスマガジン「DAZZLE20周年記念鼎談 長谷川達也(DAZZLE)×住吉佑太(鼓童)×大舌恭平(BLUE TOKYO)
[雑誌]新書館「ダンスマガジン2016年11月号 鼓童創立35周年記念コンサート 「第3夜〜飛翔〜」 坂東玉三郎が演出を手がけた和太鼓とダンスの意欲的なコラボレーション!
[雑誌]日之出出版「Dance SQUARE vol.15
[WEB]朝日新聞DIGITAL「私の一枚」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]ダンサーズ「ダンスは僕の人生で誇れるもの」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]metropolitana「路上パフォーマンスで結成20周年記念公演をPR ダンスカンパニー「DAZZLE」
[TV]CSダンスチャンネルにて2ヶ月連続でDAZZLEの代表する公演作品をお届け!詳細はコチラをチェック!
[WEB]萩庭桂太 YOUR EYES ONLY「踊る男・見つめる女 ダンス・カンパニー DAZZLE (ダズル)」 ※5日連続特集
[WEB]PRESIDENT WOMAN Online「次世代イケメン紳士録 後編『アイデアが枯渇しない』いいチームの秘訣とは?」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]PRESIDENT WOMAN Online「次世代イケメン紳士録 前編『坂東玉三郎も注目した「DAZZLE」のダンスが凄い理由』」 (長谷川達也インタビュー)
[雑誌] 日之出出版「Dance SQUARE Vol.13」 (船橋裕一郎(鼓童)×大舌恭平(BLUE TOKYO)×長谷川達也 対談)
[雑誌] 新書館「ダンスマガジン 2016年7月号」 (座談会 船橋裕一郎(鼓童)×大舌恭平(BLUE TOKYO)×長谷川達也 「融合から生まれる新しい世界」)
[雑誌] 太田出版「クイックジャパン vol.125」 (飯塚浩一郎が手がけるアパレルブランド "MUBAC"記事)
[WEB]billboard JAPAN「ストリート、ブレイクダンスとコンテンポラリーダンスの融合を魅せたイマ・イドゥオセー、DAZZLE」 (舞台レポート / 写真多数)
[WEB]考えるあかり「Where is the light? “越境する”ダンスカンパニー「DAZZLE」
[WEB]CINRA.NET「もっと流行ってもいい。想像を超えるコンテンポラリーダンス入門」 (長谷川達也インタビュー)
[WEB]アートWEBマガジン「創造都市横浜」 (長谷川達也インタビュー)
[冊子]京成らいん7月号 連載ページ「プラットホームで会いましょう」 (長谷川達也インタビュー)
[TV]CSダンスチャンネル「カリスマ go to SKOOL!」 (長谷川達也ゲスト)
[雑誌] 太田出版「クイックジャパン vol.118」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
[雑誌] 日之出出版「ダンススクエア vol.5」 (DAZZLEメンバー全員インタビュー)
※3月27日に発売されたダンススクエアvol.6にも舞台「バラーレ」の記事があります。
[雑誌] 新書館「ダンスマガジン4月号 連載企画「稽古場のダンサーたち」」 (長谷川達也インタビュー)
[web] シアタークリップ「玉三郎演出『バラーレ』でDAZZLEが見せた新境地
[web] Allabout「DAZZLEが玉三郎と挑む『バラーレ』。長谷川達也に聞く」(長谷川達也インタビュー)
[web] トウキョウダンスマガジン「舞台「バラーレ」・「BLUE VOL.03」合同特集 坂東玉三郎氏x長谷川達也
[web] Spotlight「人間国宝・坂東玉三郎絶賛!【世界の演劇祭で大活躍】世界一『美しい』ストリートダンスとは!?
[web] SANKEI EXPRESS『玉三郎演出 DAZZLE『バラーレ』 ジャンル超え新たなダンス
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(上) 新体操+ダンス 新感覚の舞台
[web] SANKEI EXPRESS『「BLUE TOKYO」青森公演(下)新たな舞台芸術の可能性

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2017年8月17日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180667202

この記事へのトラックバック