2018年02月07日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


DAZZLEブログをご覧の皆様こんばんは。一輝です。

早いものでもう2月となりましたね。
DAZZLEも4月27日、28日に行われるHibiya Festival「The Stage」への参加が発表され、新しくできる場所で新作舞台を披露できることに僕もワクワクしています。
「Touch the Dark」に続いて皆さんに愛される作品となるよう頑張りたいと思います。


さて、2月ということですが、この時期になるといつも地元のお祭りを思い出します。
毎年2月1日から5日まで行われる祭礼「ヤーヤ祭り」は約300年前から続く伝統祭。
ヤーヤの語源は「やあやあ我こそは…」という武士立合いの名乗りの戦闘用語に由来するそうです。
1日に神社で扉開きが行われ、2日〜4日の夜は町の白装束を着た男たちが喧嘩のようにぶつかり『チョウサじゃ!』と掛け声を出して「練り」を行います。
チョウサとは“丁歳”という意味で、15歳になり一人前の若者衆としてヤーヤに出られる資格を得て、その喜びを表現したものらしいです。

S__36495368.jpg

その練りの後は、毎夜清めの儀として素っ裸で漁港の海に飛び込む「垢離掻き(こりかき)」を行います。僕も高校生の時に参加し、2月の夜の海に飛び込みました。それはそれは寒いですが、貴重な経験でした。
この光景が珍しいらしく、テレビやニュースで放映されたりします。昔ウッチャンナンチャンの特報王国で『すっぽんぽん祭りが存在する』とゴールデンタイムで放送され地元でも話題になりました。

S__36495369.jpg

5日の最終日は、銃や刀を持った子供たちの大名行列と各町が披露する手踊りが列を作り、日中は町内を歩き回ります。
夜には、「弓射(ゆみゆい)」が神社で行われ、当番町から出た3人の弓射が的に矢を放ち、祭りは終わります。写真は僕では無いですが、僕も中学生の時に経験しました。

S__36495370.jpg

上記全ての写真引用元
観光三重 https://www.kankomie.or.jp/sp/event/detail_35110.html


先日実家で見つけた子どもの頃の祭りの写真。

S__36495371.jpg

これは弓射が放った矢を取りに行く「矢取り」という役をやった時のものです。
この時は化粧をされるのが嫌で、特に口紅が嫌だった記憶があります。


学級新聞みたいなってしまいましたが(笑)
祭り一家の三宅家は子どもの頃から家族で祭りに参加し、上に書いたほとんどのことは高校生の頃までに網羅しました。
子どもの頃は大人達の白装束の祭り姿に憧れ、大人になっても当然のように毎年、祭りに参加するものだと思っていましたが、もうかれこれ10年以上は参加できていないです。
でも、地元の仲間が祭りの様子をSNSにアップするのを見てはとても懐かしく感じています。
今年も、家族から祭りに参加する父の写真が送られてきました。
東京でダンスで頑張っているなか参加するのはなかなか難しいですが、いつかまた子どもの頃憧れた白装束を着て祭りに参加したいですね。

お祭り男になりたい一輝でした!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
NEW!!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台(タイトル未定) 披露   ※詳細は順次発表
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
※2017.1月末時点、上記START時間は予定です
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
NEW!!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
※上演時間70分
会場:DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
料金:6,500円(税込) ※全席指定 ※未就学児入場不可
詳細はコチラをご確認ください
主催:Amazing Performance W3 実行委員会
ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、フラックス


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年2月7日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182333707

この記事へのトラックバック