2018年09月10日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


今日もどこかで舞台作品が上演されています。

星の数ほどある舞台作品の中で、僕たちDAZZLEが一際輝くにはどうすればいいんだろうか。

皆さんも舞台を観劇する際、上演前に配られる大量のチラシの束を手にしたことがあるかと思います。
その一枚一枚は、各団体にとって並々ならぬ想いが込められているわけですが、その中の一枚を選び、実際に劇場に足を運ぶのは、一体どのくらいの確率でしょうか。

有名な演出家が作ったわけではない。
ましてや有名な俳優が出演しているわけでもない。

それでも僕たちは、世界中のどこにもない表現方法で、見る者の心を強く揺さぶる作品を生み出して、いつの日かたくさんの人がそれに気づいてくれるはずだと、創作を続けています。


昨日、横浜赤レンガ倉庫1号館にて「ピノキオの嘘」が上演されました。

再演となった今回は、Dance Dance Dance @ YOKOHAMAによる企画として、DAZZLEメンバーだけでの上演ではなく、オーディションによって選ばれた18名の若手ダンサーたちを起用しての作品となりました。

若手を育成することは、どんな世界においても重要はことではありますが、育成を言い訳に作品のクオリティが損なわれるのだけは絶対に避けたいと思い制作しました。

という話は以前のブログにも書いたのですが、

評価は観る人によってそれぞれではあるものの、少なくとも僕自身にとっては、初演時を遥かに上回る、現時点で最高の出来栄えになったと思っています。


キャストが増えたことによるシーンの厚み、群衆の説得力が加わったことで、DAZZLEメンバーもまた際立った存在になったのではないかと思いますし、ラストの全員で踊るナンバーは、僕が過去振付してきた作品の中でも5本の指に入る作品になったと感じています。


出演者が多い、というのは色んな面で助かりますね。
踊るということ以外にも、舞台の準備や転換まで、今までは自分たちでやらなくてはならなかったことを任せることができてすごく助かった。

しかしながら、いくら演者が多くて助かるとはいえ、舞台に対する意識が散漫になっては良い作品にはなりません。

人が多ければ多いほど、その意識を統一させることは難しい。生きてきた環境、性格、価値観が同じ人間など1人もいない。
だけど、作品においては演じること、踊ること、それが統一させなければならない瞬間があります。
これは嬉しいんだ、これは悲しいことなんだ、といった登場人物の心情だったり、ダンスにおける同調性であるとか、それが一つになったときに生まれるエネルギーは、想像を超えた圧力を生みます。それがグループの最大の魅力。

その一体感を目指して、練習を重ねてきましたが、それが観客の皆さんに伝わっていることを願います。


5月末にオーディションを開催してから約3ヶ月。長いようで短い間でしたが、共に過ごした濃密な時間は、彼らにとっても僕らにとっても非常に特別な体験になりました。

昨日の千秋楽が、今回結成されたピノキオカンパニーにとっての終着点ではありますが、彼らのダンス人生はまだまだ続いて行くでしょう。そんな彼らにとって、この舞台での経験が少しでも役に立ったら嬉しく思います。

そしてそれは僕らも同じこと。
もっともっと良い舞台を作り上げられるよう、また彼らのようなダンサーたちが目指す場所になれたら、と思います。


観に来てくれた皆さん、この舞台を選んでくれて本当にありがとう。

IMG_0320.jpg

これからも、舞台の世界で一際輝く団体となれるように頑張りますので、ぜひまたDAZZLEの舞台を観にいらして下さいね。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
NEW!! DAZZLEプロデュース & 出演決定!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」


OP×DAZZLE_0713_A.jpg

日時:2018年9月22日(土)〜30日(日)
場所:東京ワンピースタワー https://onepiecetower.tokyo/
チケット:完売御礼!


舞台情報
再演決定!
イマーシブシアター Touch the Dark

IMG_9654.JPG

日程:2018年11月22日(木)〜12月2日(日) 時間未定
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー
詳細は随時更新!

PV
https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A

第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark

Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました。ありがとうございました!
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
NEW!! 屋外イマーシブ!無料!
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00
☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス、京都伝統産業ふれあい館、京都市動物園、京都市美術館など、その他岡崎エリアの協力施設や公共スペース
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会
(beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:
9月7日(金)〜9日(日) 埼玉アイスアリーナ(埼玉)
その他、全国多数の都道府県で開催予定
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
NEW!! 日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
NEW!! AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年9月10日現在
posted by DAZZLE at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184356110

この記事へのトラックバック