2018年04月10日

DAZZLEメンバーブログ -宮川一彦-


DAZZLEメンバーblogをご覧の皆様、こんばんは。

桜も葉桜となり、いよいよ春到来ですね。

最近、鼻がムズムズして、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりが…

つ、ついに花粉症になってしまったのか…

その事実から逃げるように日々、練習に没頭しております。

いやっ、きっと免疫が低下しているだけなんでしょう。

認めませんよ、認めませんから…ね。

そんなこんなで、体力をつけようと一人焼肉へ。

S__39395330.jpg

そう、最近、毎週土曜日は焼肉ランチを楽しんでいます。

カルビ二人前、ご飯大盛り無料、キャベツ&烏龍茶おかわり自由のめちゃくちゃお得な焼肉ランチにはまっております。

早くも常連客になりそうな雰囲気です。

直接の効き目はおそらくないと思いますが、これで花粉を吹き飛ばし、ダンスを頑張ります。

最後に珍しい屋内桜をお楽しみ下さいませ。

S__39395331.jpg

以上、
花粉症の疑いがかかった宮川一彦でした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

終了しました。ありがとうございました!
イマーシブシアター Touch the Dark
2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)


ゲスト出演情報
NEW!!
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:
5月3日(木)&4日(金) 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ(新潟)
6月2日(土)&3日(日) 軽井沢風越公園アイスアリーナ(長野)
7月21日(土)&22日(日) 月寒体育館スケート場(北海道)
その他、全国多数の都道府県で開催予定
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月10日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月09日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


踊る際、靴は重りだと思ってる、
長谷川達也です。


ダンスをする環境として空間が重要だ、という話を過去何度かブログで書いてきましたが、照明が、背景が、ということ以前に、身体との接地面である床がどうかというのは、あまりにも当然すぎて語ることがありませんでした。

ダンスをするのにもっとも適切とされているのが「リノリウム」と呼ばれるマットで、ダンス公演だけでなく、お芝居の現場などでも使用される、通常どの劇場にも常設されている敷物です。

大半の舞台がこのリノリウムを敷いて公演を行っているので、劇場に足を運んだことのある方であれば、ほとんどの方が目にしていることと思います。

リノリウムは適度なクッション性があり、傷が付きづらい、水に強く、燃えにくいなど、その性能を見れば舞台で重宝される理由もよくわかるのですが、踊る上でも、床が固いと身体を痛めたり、疲れやすくなるため、このクッション性には毎回助けられています。

表面の状態は、光沢のあるもの、マットなもの、ややザラッとしたもの、ツルっとした質感など様々で、滑り過ぎてもダメだし、かといって摩擦がきつくてもダメなので、靴の底の素材との相性を気にするダンサーの方も少なくありません。

僕たちDAZZLEはほぼ裸足で踊るグループなので、特にこの質感が非常に繊細、、、

と言いたいところですが、

時にカーペット、時にタイル、アスファルト、トラックの荷台、悪条件な場所だと、ささくれている板ばりとか、更には床が傾斜している舞台など、踊りにはあまり適していない環境でパフォーマンスする機会も数多く経験させてもらいましたので、踊れと言われれば、どこでも踊れます(笑。

...とはいえ、もちろん踊り易い、踊り難いというものはありますので、可能な限りリノリウムが良いのは言うまでもありませんが...。



さて、そんな僕でも
「これは無理だろう」
と思う環境があります。

ズバリ


「氷上」


です。


踊るどころの話じゃなくて、むしろ普通に移動することもままならない。

しかし、そんな氷上を自由自在に行動できる人々がいます。

もはや皆さんご存知の通り「スケーター」と呼ばれる方々です。

特に、今年2月に開催されたオリンピック冬季競技会での素晴らしいパフォーマンス、活躍を見せてくれた「フィギュアスケート」は、同じ身体表現ではあるものの、環境の違いから僕にとっては別次元のパフォーマンスとして、ただただテレビで眺めているばかりでした。


そう、
眺めてばかりだったのですが、
なんとこの度、そんなスケーターの方からとあるショウの振付の依頼が舞い込んできました。


こちらです。


S__36741150.jpg
http://maotour.jp


兼ねてよりDAZZLEの舞台をご覧下さっている浅田舞さんからのご依頼で、浅田真央さんのアイスショウの一部を振付させてもらうことになりました。


まさか自分がフィギュアスケートの振付をすることになるなんて!


「別世界」だったものが、急激に同次元のパフォーマンスとして認識を改めなくてはならなくなり、驚きと共に俄然やる気が漲ってきて、ダンサーとしての経験をフィギュアスケートに活かせたら、面白い作品になるのではと、非常に興奮しました。


しかしながら、参考にスケートの映像を見れば見るほど、あまりの勝手の違いに、困惑の連続。

というのも、氷上を常に滑り続けているスケートパフォーマンスにおいて、1秒先のポジションが予測できないため、得意の構成術が当てはめられないんです。

振付も上半身の動きは問題なくとも、足元の動きが全く分からない。床の上でできることと、氷上でできることの違いが、滑れない僕には予想もつかないわけです。

結果、床の上での構成と振付をスケーターの皆さんに覚えてもらったのち、氷上ではどうなるかと検証してもらいながら、想像と現実のギャップを埋めて行きました。

フィギュアの世界とダンスの世界、似て非なる表現が興味深く、お互いの感覚を擦り合わせていく作業はすごく勉強になりましたし、今後も機会があればぜひ挑戦したいなと思っています。

今回振付は僕とシンジ、そしてユーキの3人で作りました。
もし良ければ、ぜひご覧いただきたいなと思います。


S__36741151.jpg


さあ、舞台「ピノキオの嘘」本番も少しづつ迫ってきました。こちらは我々が本領を発揮できるリノリウムの上!数センチ単位で作る舞台構成と振付を、これでもかと展開させていきますよ。

楽しみに待っていてくださいね!

それでは。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

終了しました。ありがとうございました!
イマーシブシアター Touch the Dark
2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)


ゲスト出演情報
NEW!!
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
NEW!!
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:
5月3日(木)&4日(金) 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ(新潟)
6月2日(土)&3日(日) 軽井沢風越公園アイスアリーナ(長野)
7月21日(土)&22日(日) 月寒体育館スケート場(北海道)
その他、全国多数の都道府県で開催予定
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月9日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月06日

DAZZLEメンバーブログ -三宅一輝-


こんばんは。一輝です。

早いものでシンガポールから帰国してはや1週間以上が経ちました。
DAZZLEはBOTANと共に「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」でパフォーマンスし、しっかりと会場を沸かせてきました。

日本財団のHPをご覧になった方はご存知かもしれないですが、今回、僕は演者ではなく "演出助手" という、サポート役としてこの遠征に同行させて頂きました。
そんな大それた肩書きの通り、皆さんのお役に立てたかはわからないですが、1月から毎週始まった稽古にも参加し、より良い作品になる為のサポートをと日々、BOTANとも向き合ってきました。

僕自身、小学校の時にダウン症のクラスメイトがいたので学校生活を共に過ごしたり、ろう学校や養護学校に教育実習に行ったりと、障害のある方と接する事が今までもあったので、日常生活での接し方に戸惑いや不安はあまりなかったのですが、『一緒に踊って、作品を作り上げる』という未知なる挑戦に対しての不安はありました。

でも、毎回の練習の中で、不安なところはメンバー通しのコミュニケーションで解消出来ましたし、結果として良いチームワークが生まれ自然と作品の質も高まりました。これは今回に限ってではなく、DAZZLEで作品を作り上げる過程でも変わらない事なので、障害やハンデの有無に関わらず作品作りは出来るんだなと今回、学べました。

また、僕はカウントマンとしての重役もありました。BOTAN全員が聴覚障害者ではないのですが、まずメンバーとの距離を縮める為に覚えた手話は "おはよう" などの簡単な挨拶ではなく "数字" の手話でした。演技中に耳が聞こえないメンバーへ向けて、手話でカウントを出して合図を送る役目です。
結果として、BOTANの練習と努力の賜物により本番中のカウント出しは必要なくなったのですが、練習中、振付を教えたりアドバイスをする時には特に必要でした。

手話の数字の表現で8カウントを繰り替えすのですが、言葉では「フォーエイト(8カウントが4回)」とすぐ伝えられる事も "何回目の1" と伝えたり、「8エン」など裏のカウントを表す手話が無かったので "8と1の間" と伝えたり、プロの手話通訳の方も表現に少し戸惑うほど苦労しました。
また、彼らは曲のニュアンスで覚えるよりもカウントで覚える事の方が重要なので、カウントの指示に対し、一回で間違わずにしっかりと覚えていたことがとても印象的でした。

今回のコラボレーションを経て、自分自身、障害に対する理解があったと思っていましたが、やはりまだまだ知らない事が本当にたくさんありました。
BOTAN全員には聞けませんでしたが、自身の障害についてや過去の話、普段の活動の話などを聞く中で、それぞれのメンバーの苦労や障害と踊りに対する想いを聞くことができました。

先にも書きましたが、最初の不安に反し、障害の有無にかかわらず、共に作品を作り、一緒に踊ることが出来るんだなと今回、学べました。
今後はただDAZZLEの作品を踊るのではなく、より個々の個性を引き出しながら "BOTAN×DAZZLE" の可能性をさらに追求し、日本や世界に対してメッセージを発信し続けられたらと思っています。


最後にカウントの仕方を紹介します。

S__39755788.jpg

S__39755789.jpg

左→右
1、2
3、4
5、6
7、8
です。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月6日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月05日

DAZZLEメンバーブログ -高田秀文-


どうも、ヒデです。
やっと巡って来ました!

やはり今回、書く事はコレでしょう!

改めて...

TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

無事に幕を閉じ、大成功と言って良い "BOTAZZLE旋風" を巻き起こして帰って来ました〜。


今回はオーディションで選ばれた障害のあるメンバー「BOTAN」の7名とDAZZLE7人で(イッキは演出助手として)参加させて頂きました。


今回は、障害のある方々との共演。

初回のリハーサルに参加するまでは、
どう進めていくのか...
しっかり踊れるのか...
どう接すれば良いのか...
完成まで時間がかかりそう...
と、様々な不安な気持ちが駆け巡りました。

が、しかし!!

なんのその!!

BOTANの皆さんには、その沢山の不安要素が微塵も感じられず、見事に一瞬で断ち切られました。
皆さん優秀で、ポジティブで、パワフルで、エネルギッシュでもあり。
難なく踊りを覚えてこなしていく姿に、感動と驚きを感じさせられました。
勝手に不安に思っていた事が情けなく、恥ずかしくもなるという、何とも無知な自分...


障害なんか、関係ない。


フェスティバル本番、会場では各国から参加している障害者の方達のパフォーマンスが次々と繰り広げられていきました。
それを見た時は、自分の未熟さを思い知らされた瞬間でもありました。
自分よりも障害のある人の方がはるかに輝いていて、表現することに障害は関係ないんだなと、今までただ普通に踊ってきた自分がとても小さく感じられました。

これは負けてられない!

そんな感情が湧き出て来たのも事実。

BOTANの皆さんもそうでしたが、最後の最後まで、妥協を許さず、全力で取り組みやり遂げる姿には感極まりました。

TRUE COLOURSに参加出来て、本当に良かった。


今日までダンスをして来て、今まで味わった事の無い感動と刺激をもらい、考えさせられる事も沢山あり、またそれを今後の糧にして踊っていけると思うと、なんてステキな時間を過ごせたんだろうと思います。

またBOTANの皆さんと一緒に踊る日があるでしょう。
それも願いつつ、DAZZLEも今後頑張って行かねばと思います。


最後に

日本からはるばる現地まで応援しに来てくださった方もいらっしゃって、本当に感謝の一言に尽きます。
日本からの応援も沢山頂きありがとうございました!

この場を借りて、
BOTANの皆さん、お疲れ様でした。ありがとう。皆さんに出会えて本当に良かったです。
最後までお世話になりました日本財団の皆様にも心より感謝を申し上げたいと思います。


S__13901873.jpg
BOTAN×DAZZLE


という事で、
シンガポール最高でした!


それでは今日はこの辺で〜。

ヒデでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月5日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月04日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


こんばんは。
ユーキです。

連日、メンバーもブログに綴っておりますが、
やはり、話題はシンガポールで開催された
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」の話。

個人的に "初シンガポール" でした。

幼い頃、父が出張でシンガポールへ行くことになった時、
「僕も行ってくる!」と父のアタッシュケースを真似て鞄に大量のウルトラマンの人形を詰め、
近所の歩道橋に上って自分もシンガポールへ行った気になっていたことを思い出します。笑

そして今、あの頃の父と同じくらいの年齢となった僕もシンガポールの地へ。

行く前から聞いてはいましたが、暑い!!
汗っかきの僕はすぐにじわじわと汗が、、、

気温の上昇も手伝って?この地でこれから踊ると思うと、
気持ちも高まります!
きっといつもと違い、DAZZLEメンバーだけでなく、
光牡丹-BOTANメンバーも一緒だったからでしょう。

前回のブログにも書きましたが、
我々 "BOTAZZLE" は「素敵なステージだった」と言われるよう、この地へ舞い降りました。

実際にステージを見た時は
早く踊りたい!という気持ちでいっぱいで、
冷静を装ってはいましたが、実はソワソワしていました。笑

S__23150627.jpg

そして、今回のオープニングアクトは
我々 "BOTAZZLE" !
プレッシャーもありましたが、
本番は気持ち良く踊れました!
1人でも多くの人の記憶に残っていますように...

今回、素敵なメンバーと出逢え、一緒に踊れたことを誇りに思います。

DAZZLEの他、一緒に踊ってくれた光牡丹-BOTANメンバー、スタッフ、関係者の皆様、
現地まで応援に来てくれたファンの方、
日本で応援してくれたファンの方、
本当にありがとうございました!

シンガポール旅行記は次回のブログで。

最後に、
クイズ「イッキを探せ!」でお別れです。

S__23150628.jpg

見つかりましたか?

ユーキでした。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月4日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月03日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは!篤史です。

シンガポールから帰国して早1週間が経ちました。
時間が過ぎるのが本当に早くて驚いてしまいます。

今回「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」に出演しBOTANのメンバーと関わることで、障害があるという事について深く考えるきっかけを与えてもらいました。

BOTANメンバーは慣れないことも一生懸命努力しますし、また障害をも自分の強みにして生き生きと自らを表現しているように感じました。彼らと一緒にいると、自分らしく生きるお手本を見ているような感覚がして勇気をもらいましたし、とても優しい気持ちになる事ができました。

彼らは障害がある、障害がないに関わらず、様々な人たちの勇気や希望になる事ができる力をもっていると思いました。そして、DAZZLEは彼らの魅力を引き出す存在であれたら素敵だなと思います。

また彼らと一緒に踊れる日がいつか来ると思うので、今からその日がとても待ち遠しいです。

そして、DAZZLEは新作公演「ピノキオの嘘」に向けて毎日、稽古に励んでいます。必ず楽しんで頂ける作品になると思いますので、是非観に来て頂けたら嬉しいです。

それでは今回はこの辺で。

シンガポールでの写真をお楽しみ下さい。


街で銅像を発見。
S__46301192.jpg

信治さんも撮影しています。
S__46301193.jpg

ヒデくん。優しさでしょうか。
S__46301194.jpg

浩一郎さん、ヒデくん、イッキ。
そしてBOTANメンバーの想真。
S__46301195.jpg

特に深い意味はないです(笑)

ではまた!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月3日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年04月02日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

先日、無事にシンガポールから帰国しました。
「TRUE COLOURS」にご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

今回、DAZZLE7名と障害があるダンサー7名のチームBOTANの計14名で、日本代表としてパフォーマンスに臨みました。
練習を始めたときから、「障害がありながらがんばった」ということで称賛されること以上に、「作品・パフォーマンスが優れていた」ということで人の心を動かせるものにしたいと思っていたのですが、当日の拍手と本番後に頂いた感想の言葉で、それが達成できたのではないかと思っています。

以前「RENT」というブロードウェイミュージカルの日本版を見に行った時に、解説として同性愛者のための雑誌の編集長の言葉が、パンフレットに掲載されていました。
概要ですが、「若い時、自分の本当の想いを話せる人が誰もいなかった。自分を愛してくれる人、自分が愛せる人と出会うことは無いと思っていた。出会えた時、それが本当に奇跡的なことで、自分の命をかけても相手を幸せにすると誓った」というようなことが書かれていました。
「RENT」は当時のアメリカ社会でマイノリティであった人々が身を寄せ合って一つのアパートで暮らす話ですが、その彼らのリアルな境遇と想いは、当事者でなければ結局は想像の域を出ません。

今回、BOTANのメンバーと話していて、ダンススタジオで障害があるダンサーを受け入れてくれるところがほとんどなく、一緒に踊ることができる仲間が本当に貴重であるという現状を知ることが出来ました。
オーディションにも日本各地から集まってくれて、選ばれたメンバーにも毎週練習のために関西から通ってくれたダンサーもいました。

自分たちが今回どれだけのことが出来たかわかりませんが、踊る場所があること、踊る仲間がいることが誰にとっても特別ではなく、当たり前になる日が来ることを願ってやみません。

ストリートダンスはもともと、ダンサーそれぞれがどれだけ自分らしく踊れるかがカッコ良さの基準であり、そういうところが好きだったのですが、DAZZLEの作品もその独自性ゆえに、あらゆる個性がそのダンサーの武器として存在できる場所なのだと、今回改めて気が付きました。

僕は共演した人たちと別れる時よく「踊り続けていれば、またどこかで会えるよ」と言ってきたのですが、BOTANのメンバーにも同じ言葉を送りたいと思います。
また、いつかどこかで一緒に踊りましょう。

僕も、その夢を抱いて、まだまだ踊り続けたいと思います。



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年4月2日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月30日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

BOTAN × DAZZLE (BOTAZZLE) は日本を代表し「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」にてパフォーマンスをしてきました。現地に足を運んでくださったファンの方々も!日本からの応援もありがとうございました。


ただの綺麗ごとのように聞こえるかもしれないけれど、自分が思うことを書きます。


人は一人では生きていけない。
誰かを助けて誰かに助けてもらっている。
助け合うことが当たり前だと思えたら。
何が正しいのかは人によって違う、どうして欲しいのかも違う。

分かり合うためにはどうすればいいんだろう。
一緒に踊ることかもしれない、同じ場所へ旅をすることかもしれない、隣でご飯を食べることかもしれない、ふざけあうことかもしれない、同じものを見ることかもしれない、トランプをすることかもしれない、同じ視線で共に作ることかもしれない、手話で話すことかもしれない、ハイタッチすることかもしれない、何も気にしないことかもしれない。


大好きなMr.Childrenさんの「擬態」という曲にこんな歌詞があります。

障害を持つ者はそうでない者より
不自由だって誰が決めんの?
目じゃないとこ
耳じゃないどこかを使って見聞きをしなければ
見落としてしまう
何かに擬態したものばかり

数ヶ月前の自分は思っていた「不自由なんかじゃない、誰も決められないよ!」と。今は「当事者が決めること。」と思います。


不自由なこともたくさんあるだろうし、話を聞いただけで涙が出てくるような体験をしている方もいます。障害があるというのは事実としては変えられないことかもしれない。だけど、それに対する考え方は当事者もまわりもいくらでも変えられる。誰だって自分を褒めてあげる日があってもいいよね。


どうしていいか分からなくても、微笑んで、気遣い、分かり合おうとしたい。
みんなに出会えて本当に良かった。


最後に大好きな『バガボンド』の柳生石舟斎の言葉をあの方から

S__11493451.jpg
目を閉じよ どうじゃ お前は 無限じゃろ?
(お前はどんだけ目を見開いとんねん!)


以上、バトー信治でした。
次回からはシンガポール日記!



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月30日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年03月29日

DAZZLEメンバーブログ -金田健宏-


他国を経由することなく、7時間半と比較的短い飛行時間。
時差も1時間で眠気に襲われることもなく、到着したシンガポールで抱いた第一印象。

「あ!シンガポール、好き!」

なんの根拠もないただの直感である。笑

S__30023685.jpg


こんばんは、きんたです!

TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
3月23〜25日、シンガポールでの本番を終え、無事に帰国しました。

光牡丹-BOTAN- x DAZZLE、通称 "BOTAZZLE" は
会場内に大きな旋風を巻き起こしてきました…



…なんて言ってみる。笑

S__30023686.jpg


いや、冗談ではなく、渾身のパフォーマンスを披露してきたという自負があります。

前回のブログで、我々のパフォーマンス映像を見せた時のBOTANメンバーの表情、とくに目の色が戦闘的であったことを書きました。
それが本番直前まで変わることがなかった。鋭い眼光と、その奥にあるブレない気持ち。そんなとてつもなく頼もしい顔つきをみんなしていました。


とはいえ、観ている側の心を揺さぶるような、腹の底にガツンとくるような衝撃や感動は、決して簡単に起こせるものではないし、気持ちが強いからといってできるあまいものじゃない。

それでも、自分達の表現を信じて舞い、思い切り楽しむためにも、何度かブログに綴ってきた、

年上も年下も関係ない。
技術も経験も関係ない。
同じ舞台に立っている以上、
同等のパートナーである。

堂々と舞台に立って欲しいと思っていました


作品のメッセージを真っ直ぐ伝えることができたのか。
会場に負けない、スケールのでかさを残せたのか。
思い残すことなく、すべてを出しきれたのか。

本番を終えた後、メンバーの一人が僕にくれたメッセージが印象的でした。

「ありがとうごさいます。
明日も、明後日も、これからもずっと頑張ります!」

成功したパフォーマンスの余韻に浸り過ぎることなく、未来を見据えて前進しているようなこの言葉は、今後の自分の生き方と踊り方に活力を与えてくれる、とても嬉しい一言でした。



DAZZLE特有の独特な振付。奇怪なポーズや緩急をつける動きを求められ何度も繰り返した練習。普段慣れないことだらけで、メンバーによっては辛い時間も少なくなかったと思います。

そんな状況でも、みんなの人柄の素晴らしさが伝わってくるリハーサルであったし、今後の彼らの活動にも大きな期待が募る、充実感に溢れるステージになったと信じています。



シンガポール インドアスタジアムで、DAZZLEが目指し創造した世界を表現し実現させたのは間違いなく彼らです。

ありがとう。作品に魂を込めてくれて。




そして、今気づいた。

「あ!シンガポール、好き!」

これは、みんなと踊ることができた地だからだ。

S__30023687.jpg



-----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
出演情報
SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:開場は30分前
6月30日(土) 18時〜
7月1日(日) 13時〜 / 17時〜
場所:豊洲シビックセンターホール
チケット:全席指定 6歳から入場可
SS席8,000円 / S席6,000円
※SS(前方)席はプレゼント付、公演当日に会場にてお渡しします
★3月10日(土)10時〜 好評発売中!
江東区豊洲文化センター:03-3536-5061‬‬ (9:00〜21:00、第2・4月曜日休館)
https://www.kcf.or.jp/toyosu/‬‬
チケットぴあ:0570-02-9999‬‬ [Pコード]485234
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1809864


終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭

日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


舞台情報
NEW!!
Hibiya Festival「The Stage」出演
新作舞台「ピノキオの嘘」披露
日時:OPENはそれぞれ30分前 2日間 1日2回 合計4公演
4月27日(金) 15時〜 / 19時〜
4月28日(土) 13時〜 / 17時〜
場所:東京ミッドタウン日比谷 (2018.2.1竣工)
チケット:5,000円 一律
発売サイト:2018年2月27日(火) 午前10時〜 発売中
http://l-tike.com/order/?gLcode=33127
主催:三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力:帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他
「Hibiya Festival」詳細はコチラの三井不動産リリースをご覧ください

2017年8月25日(金)〜9月3日(日)
2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
イマーシブシアター Touch the Dark


DAZZLE振付情報
赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年3月29日現在
posted by DAZZLE at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ