2019年01月28日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


DAZZLEプロデュース
東京ワンピースタワー×イマーシブシアター
「時の箱が開く時」


全公演が終了致しました。


再演となった今回、シーンもキャストも増え、音響や照明といった設備面もより充実し、作品としての密度もかなり濃く進化したと感じています。また、この作品の舞台となるトンガリ島で、この期間に開催された祝祭が大きな盛り上がりを見せたのは、連日多くの観光客の皆さんが集ってくれたおかげです。
本当にどうもありがとう。

ワンピースという世界最高の人気作品と、DAZZLEが共存する世界。
大変な名誉であると同時に、プレッシャーも大きかったのですが、多くの皆さんの笑顔ばかりでなく、涙する方の姿まで見ることができて、全てが報われた気がします。そして、歴史に名を残す作品と関わることができたことを誇りに思います。


正直に言いますと、
僕は漫画やアニメのキャラクターが具現化される、いわゆる「2.5次元」系の作品形態はどちらかといえば否定派でした。
作品のイメージが壊れてしまうこともある、そんなことを思っていたんです。

しかしながら、キャラクターを具現化することの難しさ、それに挑む役者の姿を目の当たりにしたとき、自分が抱いていた偏見を恥じました。完成された姿は、もはや本物だったから。
キャラクター本人を演じるなんて、きっと僕ら以上の重責に耐えている。

そして、見事に演じられていたのは皆さんもご覧になった通り。
キャラクターの完成度の高さはもはや言うまでもないでしょう。
この「時の箱が開く時」が、作られた世界でありながらも "本物" であったのは、紛れもなく彼らのおかげです。


そんな彼らに対して、赤いマントに身を包んだ悪の科学者軍団「DAZZLE」として、無謀にも戦いを挑むことになったわけですが、ここまで明確に悪役を演じることって実はあまりなかったので、なんと言いますか…すごく楽しかった。

また、同時に声もやらせていただき、名声優であられます田中真弓さんとキャラクターを通して会話するという大それたことまでやらせていただいて、なんと貴重な経験かと。

本来悪役は嫌われるべきものですが、観客の皆さんから手拍子をもらって踊るなど、そこそこ愛されてしまったのは嬉しくも複雑な心境ではありますが(笑、
もっと残忍な悪役にもいずれ挑戦してみたい、なんて、新たな想いも生まれました。


イマーシブシアターの良いところは "全員が主人公" であることです。
麦わらの一味はもちろんのこと、作品はオリジナルキャラクターであるホムラやユキト、ナギの物語ですし、時の箱を奪うべく行動する我々DAZZLEも、そして島民でさえも、それぞれの目的があって世界に存在しています。
役目を果たし、舞台袖に引っ込んで終わり、ではありません。一人一人に物語がある。

そしてそれは観客の皆さんも同じく、この世界でどう行動するか、自分次第で見えるもの、感じるものが違う。危険に遭遇することがあるかもしれないし、重要なシーンを見逃すことだってあるかもしれません。
それは、その人だけの物語。
そして、これこそがイマーシブシアターの醍醐味であると思います。


こうして今公演は無事に幕を降ろすことができましたが、
初演時、天候により千秋楽が迎えられないということがありました。
そのことも含めて、今回の再演を最後まで走り抜けることができたことには万感の思いがあります。

上にも記しましたが、会場には笑顔が溢れ、中には涙する方も見受けられました。
それはきっとその方だけの特別な体験。
僕たちが心血を注いで制作した物語が、少しでも皆さんの心を豊かにすることができたなら、本当に嬉しく思います。
そしていつかまた、再び皆さんに会える日がやってくることを心より願っています。

S__43614248.jpg



最後に。

1月27日、また一つ歳を重ねました。
たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、すごく幸せです。
個人としてもDAZZLEとしても、さらなる飛躍を目指して今年も頑張ります。

ありがとう。



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
ゲスト出演情報
NEW!!
「SUPER SWAN」
新演出 白鳥の湖 全2幕 再演
TOYOSU DANCE LIVE 2019
日時:全3公演
6/28(金) 17:30開場 18:00開演
6/29(土) 12:30開場 13:00開演 / 16:30開場 17:00開演
会場:豊洲シビックセンターホール (豊洲文化センター5F)
料金:全席指定 SS席 8,000円 S席 6,000円
*SS席はプレゼント付(アーティスト写真、グッズ)
*6歳から入場可
チケット:3月10日(日) 10:00〜 チケットぴあ他にて発売予定
振付・出演:西島数博、長谷川達也(DAZZLE主宰)、Ewen Chiu(クラウドゲートダンスシアター)
出演:DAZZLE(宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文)、Dennis Chen、風間無限、水島渓
映像:酒生哲雄(写真家)
主催、制作:JDI(ジャパンダンスイノベーション)
制作協力:西島事務所、SMAG
共催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区豊洲文化センター


コラボプロジェクト
終演しました!ありがとうございました
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他

第二回 2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
NEW!!
祝祭喜歌劇『CASANOVA』
日時・会場:
宝塚大劇場 2019年2月8日(金) 〜 3月11日(月)
東京宝塚劇場 2019年3月29日(金)〜 4月28日(日)
料金・チケットなど詳細はこちら公演公式サイトよりご確認ください。

浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN『闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark』
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2019年1月28日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2019年01月27日

SUPER SWAN 再演決定!


昨年6月に大好評を博した「SUPER SWAN」の再演が決定!

バレエ界を代表するプリンシパルダンサー西島数博による、現代版にアレンジした白鳥の湖。

前回出演のダンサーたちが再集結し、さらにパワーアップしたステージを繰り広げます。

DAZZLEからは
長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文が出演。


大胆にアレンジした全く新しい白鳥の湖の世界をお楽しみに!



SUPER SWAN
新演出 白鳥の湖 全2幕 再演
TOYOSU DANCE LIVE 2019

日時:全3公演
6/28(金) 17:30開場 18:00開演
6/29(土) 12:30開場 13:00開演 / 16:30開場 17:00開演

会場:豊洲シビックセンターホール (豊洲文化センター5F)

料金:全席指定 SS席 8,000円 S席 6,000円
*SS席はプレゼント付(アーティスト写真、グッズ)
*6歳から入場可

チケット:
3月10日(日) 10:00〜 チケットぴあ他にて発売予定

振付・出演:
西島数博、長谷川達也(DAZZLE主宰)、Ewen Chiu(クラウドゲートダンスシアター)

出演:
DAZZLE(宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文)、Dennis Chen、風間無限、水島渓

映像:
酒生哲雄(写真家)

主催、制作:
JDI(ジャパンダンスイノベーション)

制作協力:
西島事務所、SMAG

共催:
公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区豊洲文化センター



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
ゲスト出演情報
NEW!!
「SUPER SWAN」
新演出 白鳥の湖 全2幕 再演
TOYOSU DANCE LIVE 2019
日時:全3公演
6/28(金) 17:30開場 18:00開演
6/29(土) 12:30開場 13:00開演 / 16:30開場 17:00開演
会場:豊洲シビックセンターホール (豊洲文化センター5F)
料金:全席指定 SS席 8,000円 S席 6,000円
*SS席はプレゼント付(アーティスト写真、グッズ)
*6歳から入場可
チケット:3月10日(日) 10:00〜 チケットぴあ他にて発売予定
振付・出演:西島数博、長谷川達也(DAZZLE主宰)、Ewen Chiu(クラウドゲートダンスシアター)
出演:DAZZLE(宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文)、Dennis Chen、風間無限、水島渓
映像:酒生哲雄(写真家)
主催、制作:JDI(ジャパンダンスイノベーション)
制作協力:西島事務所、SMAG
共催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区豊洲文化センター


コラボプロジェクト
終演しました!ありがとうございました
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他

第二回 2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
NEW!!
祝祭喜歌劇『CASANOVA』
日時・会場:
宝塚大劇場 2019年2月8日(金) 〜 3月11日(月)
東京宝塚劇場 2019年3月29日(金)〜 4月28日(日)
料金・チケットなど詳細はこちら公演公式サイトよりご確認ください。

浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN『闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark』
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2019年1月27日現在
posted by DAZZLE at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演に関するご案内

2019年01月09日

DAZZLEメンバーブログ -渡邉勇樹-


あけましておめでとうございます。
ユーキです。


皆さんは年末年始、どのように過ごされましたか?

年賀状の準備、忘年会、大掃除、初詣、帰省したり、ゴロゴロしたり...
色々ありますね。
僕はその全てを行いました。笑


新年を迎えると、たまに「今年はどんな年にしたいですか?」
と聞かれる事があるのですが、
僕は毎年同じ答えです。

「現状維持!」

え?今のままでいいの?
なんて言われる事もあります...

ただ、これは僕の持論ですが、
「現状維持」が一番難しい...

「現状維持」ができれば、今より下がる事はないのです!
下がる事がないのであれば、少しは上がるかもしれないのです!
それを続けていくことができれば、あとは上がるだけなのです。

上がる事ばかりを考えると、
急に下がった時に対応できなくなってしまうと思います。

という事は、現状維持を目標にする事が
一番合理的な気がするのは多分、僕だけですね。笑


という事で今年は、こちらから昇って行きたいと思います!

S__26329096.jpg

明日からいよいよ、

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」


です。
会場でお待ちしております!


2019年も我々と一緒に楽しみましょう!!

ユーキ




★2019年1月10日〜2019年1月25日まで公演期間中となるため
 DAZZLEメンバーブログはお休みさせて頂きます。
 1月26日より再開します。ご了承ください。



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
いよいよ明日から!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:※未就学児童入場不可
12月30日(日) AM10:00〜 レイトインチケット発売!
一般チケット5,600円(税抜)
レイトインチケット 前売4,600円(税抜) / 当日5,600円(税抜)
※レイトインチケットはオープニング演出後の入場となりますので予めご了承ください。
発売:セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)


ゲスト出演情報
現在特に予定はありません


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
NEW!!
祝祭喜歌劇『CASANOVA』
日時・会場:
宝塚大劇場 2019年2月8日(金) 〜 3月11日(月)
東京宝塚劇場 2019年3月29日(金)〜 4月28日(日)
料金・チケットなど詳細はこちら公演公式サイトよりご確認ください。

浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN『闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark』
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2019年1月9日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2019年01月08日

DAZZLEメンバーブログ -南雲篤史-


こんばんは、篤史です!

新年明けましておめでとうございます。
2019年もDAZZLEは新たな目標に向かって進んでおります。
今年もよろしくお願い致します。

さて、
皆さんはどんなお正月を過ごされましたでしょうか?
僕はお正月らしい事といえば初詣に行ったくらいですが、昨年を無事に過ごせた感謝と、今年一年、大切な人たちが健康でありますように、そして心がワクワクする希望に満ちた一年でありますように...と、お願いしてきました。

そして、今年もおみくじを引いたのですが、昨年、一昨年と2年連続で『凶』だったので、もしかしたら今年もあるかもしれないというおかしな期待もしつつ。
結果は...

『吉』でした。

運気も少しづつ上昇しているようです。笑

おみくじには『願いごとは他人の助けにより成功する』と書いてありまして、これはDAZZLEメンバー全員で力を合わせて頑張りなさいよと言われているような気がしました。

S__52412420.jpg

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター「時の箱が開く時」の稽古もいよいよ佳境を迎え、出演者、スタッフ全員で力を合わせて皆さんに喜んで頂ける作品をお届けします。

2019年、素敵な一年にしましょう!

それではまた!



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
いよいよ開幕!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:※未就学児童入場不可
12月30日(日) AM10:00〜 レイトインチケット発売!
一般チケット5,600円(税抜)
レイトインチケット 前売4,600円(税抜) / 当日5,600円(税抜)
※レイトインチケットはオープニング演出後の入場となりますので予めご了承ください。
発売:セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)


ゲスト出演情報
現在特に予定はありません


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
NEW!!
祝祭喜歌劇『CASANOVA』
日時・会場:
宝塚大劇場 2019年2月8日(金) 〜 3月11日(月)
東京宝塚劇場 2019年3月29日(金)〜 4月28日(日)
料金・チケットなど詳細はこちら公演公式サイトよりご確認ください。

浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN『闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark』
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2019年1月8日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2019年01月07日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


新年
明けましておめでとうございます。

昨年から続く仕事に追われ、忙しい年末年始となりましたが、
「ダンスで生きていく」
と、決めたおよそ18年前、周りの誰もがその決断に懐疑的だったあの頃には、
想像もしなかったような日々を送れています。

自分が出演する本番と、振付として関わる舞台とが立て続けに迫っているため、すごく焦ったりもするのですが、求められることの有難さを忘れずに、しっかりと形にしていきたいと思っています。

自分が信じた自分の可能性と、それを追求することで得た技術と感性が、少しづつ他人にとっての価値に変わっていく。
すごく喜ばしいことだし、それこそがプロでもあります。そしてそれをもっと広げていかなければ、と思います。

僕は世の中の多くの人が見ていることとは、別のものを見ようとしたり、みんながいいと言うものに敢えて背中を向ける、ということもしてきました。
それが僕にとってのアーティストの在り方でもあったから。
DAZZLEという表現は、いわゆるダンスの王道ではありません。
むしろ邪道であるとも言えますが、突き詰めて行った先に、それは個性や独自性といった芸術における絶対的な正義に近づいていけるのだと信じていたんです。

しかしながら、例えばそこで独自性を獲得できたからとて、アーティストとして在り続けられるかと言えばそうではありません。それには多くの共感を得ることができなければやっていけない。
ただただ独特なだけで生きていけるほど、ショウビジネスの世界は甘くないでしょう。

だから、DAZZLEが掲げるスローガン
”あらゆるカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ”
は、様々な分野に通ずる何かを持ちながら、どの分野にも属さない独自性を持った存在として輝きたい、
そんな意味合いが込められています。

それには絶妙なバランス感覚が必要かと思いますが、ダンスと何かを融合することは得意な方だと思っているので、今までもダンスとはおよそ関わりがないだろうことも取り入れてきました。それを独自性と呼ぶかには賛否あるかもしれせんが、それもDAZZLEというスタイルの一つです。


「最初は理解されないくらいがいい」

そう思うようになりました。
それはきっと新しいことだから。
それこそ歴史上の偉人たちが成してきたことだから。

独自性とはある意味「新しさ」でもあります。
新しいもの、見たことがないものを、良いか悪いかと判断できるかどうかは、それを測れるだけの知識や経験といった材料を持っていないと難しいかもしれません。
例えば近い何かと比較するといったような。

始めて見る競技は、見ていてもちょっとピンとこなかったりするのだけど、ルールを覚えて、何が技術的なのかを知ると、途端に面白さが分かる。
ダンスや舞台にも当てはまる所があると思います。

ただ、本来はそんな知識を超越して感動する何かでありたいと思いつつも、それを感じさせるほどの力量は僕らにはまだまだ足りない。

そう、圧倒的なアイデアと、それを体現できる高い技術があれば、絶対に感動させられるはず。それを手に入れたい。


DAZZLEは今年で23年目に突入しました。こんな所まで来たか、という思いと、まだこんな所なのか、という思いもあります。
ダンスで、舞台で生きていく。
このままではいつかできなくなるかもしれない。
もっともっとたくさんの共感を得ないと。


道なき道を行かねばならぬ。
未開の地へは期待もあるけど、同時に不安も付きまといます。だけど振り返るとそこには、見守ってくれる人、背中を押してくれる人、応援してくれる人がいる。それはとても幸せなことです。
ずっと自分を信じてきたけど、応援してくれる人の存在が、またそれを強くしてくれた。

そんな皆さんに、新しい景色をお見せできるよう、今年も恐れずに進んで行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
いよいよ開幕!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:※未就学児童入場不可
12月30日(日) AM10:00〜 レイトインチケット発売!
一般チケット5,600円(税抜)
レイトインチケット 前売4,600円(税抜) / 当日5,600円(税抜)
※レイトインチケットはオープニング演出後の入場となりますので予めご了承ください。
発売:セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)


ゲスト出演情報
現在特に予定はありません


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております

NEW!!
祝祭喜歌劇『CASANOVA』
日時・会場:
宝塚大劇場 2019年2月8日(金) 〜 3月11日(月)
東京宝塚劇場 2019年3月29日(金)〜 4月28日(日)
料金・チケットなど詳細はこちら公演公式サイトよりご確認ください。

浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN『闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark』
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2019年1月7日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年12月28日

DAZZLEメンバーブログ -長谷川達也-


明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。
マハトマ・ガンジー


2018年が間もなく終わります。
時の流れは過去も現在も変わらないはずなのに、その時間感覚は一定ではありません。
終わってみれば1年は瞬く間に過ぎたように思いますが、1日に焦点を合わせると途方もなく長く感じることもあります。

時間の感覚の差異は、脳が処理する情報の量に左右されるそうです。
情報が多ければ多いほど、理解するために時間が必要になりますから、その分、経過は遅く感じる。
それ故、新しい出会いや刺激に溢れていた若かりし日々は、夏休みがまるで永遠に続くかのようだった、と。

大人になって様々な事柄を理解していくと、情報は処理する必要がなくなります。
新しい発見がない時間は、一瞬で過ぎ去る。
年を追うごとにその経過が早く感じるのは、そうした脳や心の働きによるもの。
時間と記憶は密接なんですね。

しかしながら、ここまでの話は過ぎ去りし時間を”振り返った”場合の感覚です。

1日に焦点を合わせると、その時間感覚は全く逆になります。
今にして思えば、確かに夏休みは長かったように思うけれど、あの頃の自分は1日を短いと感じていた気がします。

なぜならば、楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、退屈な時間は長いから。

これは時間の経過に対して注意が向けられるかどうかによるもので、時間を気にすればするほど経過は遅く感じらるのだそうです。何かに集中し、”時間を忘れて”いるときは、経過が早い。皆さんもきっと経験があると思います。

ということは、

退屈な時間はその瞬間は長く感じるけれど、過ぎ去った後、思い返してみても何もない、一瞬のように感じる。
楽しい時はあっという間に過ぎるけど、思い返してみると記憶に残る、時間をかけたように感じる。
と言うことでしょうか。時間とは不思議なものですね。

その時間の経過は当然、我々生きている人間にも例外なく影響を及ぼします。
ついこの間まで学生だと思っていたら、いつの間にかこんなおじさんに…いやいや、笑
誤解を恐れず言うのなら、僕は年齢よりもだいぶ若く見られることが多いです。

なぜ若く見られるのかを僕なりに考えた結果、それは
「いつも感動を追い求めているから」
という結論にたどり着きました。
常に心が動くことを探しているから、たくさんの情報を処理しようと、人よりも時間経過が遅いのかもしれません。

大人になると、昔感動していたことに感動しなくなったり、子供の頃のように泣いたり、笑ったりも少なくなります。
色々な感覚に慣れていって、動じなくなる。心の振り幅はどんどん小さくなって、ある意味、不感になっていく。
それを成長とも言うわけですが、同時に老いでもあるのです。

そして毎日が刺激のない繰り返しだと、人の心は動かないから、結果として時間経過が早い。
つまり老けるのも早いのかもしれませんね。

1年を振り返った時、思い出が少ない方は要注意かもしれません。笑


さて、僕の2018年は...

思い出に溢れています。


3月
「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」

4月
Hibiya Festival
東京ミッドタウン日比谷 “Q HALL” こけら落し公演
新作舞台公演「ピノキオの嘘」

5月
静岡ストリートシアターフェス
「ストレンジシード 2018」

6月
西島数博さん演出による舞台
新演出 白鳥の湖
「SUPER SWAN」

8月
「Earth Celebration 2018」

9月
・DANCE DANCE DANCE@YOKOHAMA
「ピノキオの嘘 再演」
・東京ワンピースタワー×DAZZLE イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

10月
京都イマーシブシアター
「岡崎明治酒場」

11月
「Touch the Dark 2018」

他にも、
崎陽軒の皆さんに振付をしたり、
浅田真央さんのアイスショウで初めてフィギュアスケートの振付にも挑戦させてもらいました。
また、東方神起のライブや、24時間テレビでの振付、
上妻宏光さんの新曲「AKATSUKI」MV出演、並びにテレビ朝日「題名のない音楽会」出演など、
貴重な経験ばかり。


目を閉じればすぐに浮かんでくる光景の数々。
つい昨日のことのように思い出せるのに、随分昔の出来事のようにも感じます。
それはとても濃密な日々でした。
たくさんの素敵な出会い恵まれて、自分が作った物語、ダンスを、いつも誰かが一緒に表現してくれる。
そして何よりも、それを観てくれる人がいる。

なんと幸せなことだろうかと、改めて思います。
退屈な日なんて1日もなかった。


こうして充実した日々を送ることができるのも、応援してくれるファンの皆さんがあってこそです。
今のDAZZLEがあるのは、皆さんのおかげです。

DAZZLEを観るために作ってくれた時間が、皆さんにとって有意義なものになればと願っていますし、
それがかけがえのない思い出となってくれたら、そんなに嬉しいことはありません。

ダンスは必ずしも生きる上で必要ではないけれど、
感動という心の活力は、生きていく上で絶対に必要なものです。

そんな活力になるような表現を追求して、これからも皆さんに観てもらえるように頑張りたいと思います。


今年1年、本当にありがとうございました。
DAZZLEをご愛顧いただき、心より感謝致します。
そしてまた来年も、皆さんに感動をお届けできるように精一杯頑張りますので、
変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

長谷川達也



★2018年12月29日〜2019年1月6日まで
 DAZZLEメンバーブログはお休みとさせて頂きます



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
再演決定!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:※未就学児童入場不可
12月30日(日) AM10:00〜 レイトインチケット発売!
一般チケット5,600円(税抜)
レイトインチケット 前売4,600円(税抜) / 当日5,600円(税抜)
※レイトインチケットはオープニング演出後の入場となりますので予めご了承ください。
発売:セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

・T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました!ありがとうございました
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
終了しました!ありがとうございました
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00 ☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス他
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会 (beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年12月28日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター「時の箱が開く時」レイトインチケット発売決定!


いよいよ1月10日(木)開幕!

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」


イマーシブシアター再演公演ですが大好評につきチケット完売公演続出のため
新たに「レイトインチケット」の追加発売が決定しました!

今回は前回の公演より10種以上のシーンが追加され、客演を含め総勢34名の出演者達が、パーク全体を舞台に、至る所でパフォーマンスを繰り広げます。DAZZLEのダンスシーンも増えました。

再演であって再演ではない、進化したイマーシブシアターにぜひご期待ください!!

尚、この度追加販売致します「レイトインチケット」は通常のチケットと異なり、オープニング演出をご覧になれないチケットとなりますので、予めご了承の上お買い求めください。


チケット発売日時:
12月30日(日) AM10:00〜

レイトインチケット料金:
前売 4,600円(税抜)
当日 5,600円(税抜)
※未就学児童入場不可

購入場所:
セブンチケット(セブンコード:071-297)


【ご購入の前に予めお読みください】
1.レイトインチケットをお持ちのお客様のご案内は、通常のチケット(前売券、当日券ともに)をお持ちのお客様をご案内した後となります。
開演時刻より15分ほどお待ちいただいた後のご入園となり、オープニング演出をご覧いただけないチケットとなりますので、予めご了承の上ご購入ください。
2.チケットの残数がある(当日券の販売がある)場合でも同様に、オープニング演出が終わった後のご入園となります。
3.前売券、当日券共に通常のチケットの残数がある公演は、両種チケットの販売を行いますのでお買い間違えのない様ご注意ください。


皆様のご来場を出演メンバー、スタッフ一同、心よりお待ちしております!



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
再演決定!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:※未就学児童入場不可
12月30日(日) AM10:00〜 レイトインチケット発売!
一般チケット5,600円(税抜)
レイトインチケット 前売4,600円(税抜) / 当日5,600円(税抜)
※レイトインチケットはオープニング演出後の入場となりますので予めご了承ください。
発売:セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

・T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました!ありがとうございました
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
終了しました!ありがとうございました
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00 ☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス他
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会 (beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業

オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年12月28日現在
posted by DAZZLE at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演に関するご案内

2018年12月27日

DAZZLEメンバーブログ -飯塚浩一郎-


本日のブログは飯塚浩一郎です。

2018年最後のブログです。
平成最後の年である今年、40歳を迎えて、様々な変化があった年でした。
実は自分の名前「浩一郎」の「浩」は現在の皇太子殿下の御称号である浩宮にあやかってつけられたものです。
来年には殿下が天皇陛下になられ、新しい元号になるわけですが、ひそかに「浩」が入ったものになるかもしれないと期待していたりもします。

そんな時代の大きな節目を迎える年、DAZZLEについて考えるときに個人的に一番大事にしていたのが「未来」というキーワードです。
「現在」はもちろん大事で、我々は結局のところ現在しか生きることができない、現在こそが全てなわけですが、その現在が未来にとって意味のある現在にならなければならない、と常に思っています。
5年後、10年後、世界はどのように変化し、DAZZLEはどのように進化すべきか。
他のメンバーがこの一年を振り返ってくれると思うので、せっかくなので「未来」の話を書いてみたいと思います。

2018年はパラレルキャリアの理想を体現している人としてインタビューや講演の機会がいくつかありましたが、その際に念頭におくべき考えとして話してきたのが、社会の「流動性」が増してきている、ということです。
簡単に言うとあらゆることの変化が、急激に起きるようになりました。
一つの産業が生まれてから滅びるまでの間隔が短くなり、誰もが一つの企業、一つのジャンルの仕事だけをして人生を全うするのは難しい時代になるでしょう。

それはエンターテインメントやアートの世界でも例外ではありません。
20年前は100万枚売れていたCDが10万枚しか売れなくなった。
(ただ、聞き放題系サービスの成功でアメリカの音楽産業は再生しつつあります。デジタルコンテンツは無料でコピーされてしまうという前提で新しい方向を模索すべきだと思いますね。日本の音楽や漫画も。完全に規制することは絶対にできませんから。脱線しました)
テレビの視聴時間が減り、携帯の操作時間が増えた。
僕の好きだった格闘技なんて、ちょっと前まで大晦日で三局で生放送をやっていたのに、いまや…、という感じです。

特に日本は少子化を早急に克服しない限り、経済力が落ちていくことは火を見るよりも明らかですので、もちろんそうならないことを願っていますが、そうなってしまう未来にも備えておかなければなりません。

僕はよくDAZZLEを世界一のダンスカンパニーにすると言っていますが、単純に世界一クオリティが高い作品を作りたいという思いと同時に、世界中の誰もが感動できる作品を目指していくことが生き残る道であろう、と思っているからでもあります。
アジアの音楽アーティストはもうすでに随分前からその方向性にシフトしていますね。
僕もたくさんのエンターテインメント企業の方やアーティストの方から相談を受ける機会がありますが、誰もがグローバル化の必要性を感じていて、だからこそ言語や文化を超越しうる、ダンスに注目が集まっているという面もあります。

ライブエンターテインメントはまだ地域性が高いですが、デジタルなものはすでに誰もが自然と海外のものと日本のものを取捨選択して需要する時代になっています。
厳しい反面、開かれている、と捉えることもできますね。
さらに、Appleの携帯を使い、facebookやInstagramで交流し、amazonで買い物をし、youtubeやNETFLIXを見て、Spotifyで音楽を聴く、uberでタクシーを呼んで、airBnBで宿に泊まる...
なかなか、ここから日本が盛り返すのは厳しいですね(笑

でも、その競争に立ち向かっていくしかありません。
DAZZLEが20周年を迎えたころにお話する機会のあったアーティストの大先輩の皆様からよく言われたのが、
「DAZZLEには世界に誇れる作品を追及してほしい」
ということでした。託された、と申しましょうか。

日本の舞台エンターテインメントの現状は、大規模になるほど表現者としての実力よりも集客力をベースに出演者をキャスティングし、外れるリスクが少ない原作ものを制作し、時には作品ごと海外から輸入する、といったものが多いです。
それは僕も全く否定するつもりはなく、企業や国のサポートが薄い上に不景気なこの国ではビジネス的に様々な形でリスクヘッジするのは当たり前のことです。
ただし、オリジナリティを維持し、作品のクオリティを高めることは至難の業。

それでも、僕はDAZZLEにしか作れない、DAZZLEでしか見られない世界が見たい。
そして、それを応援してくださっている皆様にも見ていただきたいと思うのです。

以前のブログでも書きましたが、日本人の平均年齢は50歳以上と世界でもずば抜けて高く、それだけをとっても変化していく、意識を改革していく難しさがあります。
そんな環境下で、DAZZLEがリスクを取り、様々な新しい挑戦を続けることができるのは、それを後押ししてくださるファンの皆様のおかげです。
見えない闇に手を伸ばすことでしか、新しいものはつかめず、その先の光を見ることはできません。
(Touch the Darkは見るのではなく体験するものだ、ということで「Touch」という言葉を使ったのに加えてこのような意味も込めていました)
引き続き予測のつかないことがDAZZLEのアーティスト活動の中でたびたび起きると思いますが、未知のものに触れる歓びを共にしていただけると、幸いです。

一年間、たくさんのお客様にご来場いただきました。自分もたくさん踊れて、幸せでした。
本当に、ありがとうございました。

2019、2020年は、かつてないほど海外の方が日本を訪れる年になりますし、大阪での万博開催も決定しました。
DAZZLEを見るために世界中の方々が日本を訪れることになるような作品を目指して、精進したいと思います。

また、最後にDAZZLEのサポーターズクラブについてお伝えします。
2018年中に立ち上げる予定でしたが、現在国内の既存サービスにはない機能も含めて、様々な仕組みを検討しており、2019年度中のスタートを目指して作業をしています。
いましばらくお待ちください。

と、こんなに長々と書いてしまいましたが、一方で最近外国人のスタッフと一緒にクリエイティブワークをすることも多く、国民性などをことさら意識すること自体がこれからの時代にはナンセンスなのかもしれない、と思わなくもない今日この頃です。多国籍アーティストも増えましたし、海外の映画やゲームは様々なバックボーンの人々によって作られるのが当たり前。
まだまだ新しい可能性はたくさんありそうですし、明るい未来を描きながら年末年始にいろいろ思考を巡らせたいと思います。

寒さが増してきましたが、皆様おからだに気を付けて、よいお年をお過ごしください。



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
再演決定!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:5,600円(税抜) ※未就学児童入場不可
発売日:2018年12月8日(土) 午前10:00〜
    セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

・T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました!ありがとうございました
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
終了しました!ありがとうございました
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00 ☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス他
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会 (beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年12月27日現在
posted by DAZZLE at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ

2018年12月26日

DAZZLEメンバーブログ -荒井信治-


こんばんは、信治です。

皆さんはどんなクリスマスを過ごしました?
子どもの頃、サンタさんはホントに欲しいものを一度も持ってきてはくれませんでした。涙

今年も残すところあと五日。
えっ、早。
あっ、京都日記が中途半端だったので、年内に終わらせましょ。



10/27
京都三日目

S__16048140.jpg
まずは壬生寺へ

S__16048141.jpg
ずっと見ていられる。
今回の旅で一番気に入った場所かも。

S__16048142.jpg
ちょっと気になります、荒井なので。

S__16048143.jpg
続いて武信稲荷神社へ。
御神木を使った龍の彫り物が!

S__16048144.jpg
二条城へ。
修学旅行の時に見学したのを思い出し、早足で見て回る。

S__16048145.jpg
光明院。庭、いいな。

S__16048146.jpg
美し。

S__16048147.jpg
芬陀院へ。

S__16048148.jpg
丸窓からの庭、いいな。

S__16048149.jpg
可愛らしい地蔵さん。


昔は庭を見ても苔を見ても何も思わなかったのにな。
またゆっくり京都に来よう。



ということで、京都日記も無事終わり、自分のブログも年内最後です。
色々あった2018年。
特に「ピノキオの嘘」で主演をさせてもらったこと、「時の箱が開く時」で演出を任せてもらえたことは、とても大きな経験となりました。

いつも応援してくださるファンの皆さんありがとうございます。
いつも助けてくれるスタッフさん、客演のみんなありがとうございます。

2019年も皆さんに楽しんでいただけるよう、こちらも全力で楽しみます。その前に苦しみます、笑。


以上、2018年の信治でした。2019年もよろしくお願い致します。



----
★DAZZLE★
official YouTube
official website 
official blog
official facebook
official instagram
official twitter
-----



information
-----
コラボプロジェクト
再演決定!
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター
「時の箱が開く時」

PV:https://www.youtube.com/watch?v=U0EvXmHZa0I
日時:2019年1月10日(木)〜1月25日(金)
・1/10(木)、1/11(金) 開場/20:45 開演/21:15
・1/14(月・祝) 〜 1/17(木) 開場/20:45 開演/21:15
・1/18(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
・1/20(日) 〜 1/24(木)  開場/20:45 開演/21:15
・1/25(金) @開場/17:45 開演/18:15 A開場/20:45 開演/21:15
※1/12(土)、13日(日)、19(土)は休演
☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに佐藤航が出演します。
場所:東京ワンピースタワー (東京タワー 3F〜5F)
出演:麦わらの一味、DAZZLE、他
チケット:5,600円(税抜) ※未就学児童入場不可
発売日:2018年12月8日(土) 午前10:00〜
    セブンチケット/チケットぴあ

第一回 2018年9月22日(土)〜30日(日)


舞台情報
終演しました!ありがとうございました
イマーシブシアター Touch the Dark 2018
PV:https://youtu.be/Q4UtGFQ6A6A
場所:非公開(東京都渋谷区)
出演:DAZZLE、客演メンバー

第三回 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
第二回 2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
第一回 2017年8月25日(金)〜9月3日(日)

withnews
没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場

・T JAPAN
闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
Dews
DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」


終演しました!ありがとうございました
Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018
ピノキオの嘘
日程:2018年9月8日(土)、9日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
主催横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) / 横浜アーツフェスティバル実行委員会

終演しました!ありがとうございました
「ピノキオの嘘」(Hibiya Festival「The Stage」出演)
日程:4月27日(金) 、4月28日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷


ゲスト出演情報
終了しました!ありがとうございました
「明治時代にタイムスリップして伝統・アートを遊ぶ」をテーマに
京都岡崎エリアの文化施設が一夜限り、150年前の姿を取り戻す!
岡崎明治酒場
日程:2018年10月26日(金) 17:00〜23:00 ☆DAZZLEは19:30〜 / 21:00〜 (各30分)
場所:平安神宮、岡崎公園、ロームシアター京都&京都モダンテラス他
入場料:無料(ただし、一部プログラムは有料)
主催:岡崎明治酒場実行委員会 (beyond2020プログラム)

終了しました。ありがとうございました!
EARTH CELEBRATION 2018
ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」
【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

出演:PInO、TATSUO、長谷川達也(DAZZLE)、荒井信治(DAZZLE)、佐藤喬也(BLUE TOKYO)、松田陽樹(BLUE TOKYO)、石井侑佑(BLUE TOKYO)、鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)
日時:8月17日(金)
場所:小木みなと公園 特設ステージ

終演しました。ありがとうございました!
SUPER SWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕
出演者:西島数博、長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、南雲篤史、高田秀文、Ewen Chiu、Dennis Chen他
日時:6月30日(土) 、7月1日(日)
場所:豊洲シビックセンターホール

終了しました。ありがとうございました!
ストレンジシード
日程:5月5日(土) 、5月6日(日)
場所:静岡・市役所前ステージ

終了しました。ありがとうございました!
日本財団、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催
TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭
日時:2018年3月23日(金)〜25日(日) 1日1ステージ 計3公演
場所:シンガポール・インドア・スタジアム
チケット:こちらのサイトをご確認ください ※英語サイトのみ


DAZZLE振付情報
DAZZLE 主宰 長谷川達也他DAZZLEメンバーが一部、振付を担当しております
浅田真央サンクスツアー
日時:全国多数の都道府県で開催中
詳細はコチラよりご確認ください

赤レンガサイト及び崎陽軒サイトから動画をチェックできます!
企業・地域と劇場をつなぐ 赤レンガ・ダンスプロジェクト
株式会社崎陽軒 創業110周年記念事業
オリジナルダンス制作・振付:DAZZLE

終了しました。ありがとうございました!
手塚治虫 生誕90周年記念
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
日程:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
会場:DDD青山クロスシアター


メディア出演情報
2018/12/15 テレビ朝日 題名のない音楽会 (長谷川達也、金田健宏、荒井信治、南雲篤史)
日本経済新聞出版社「フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド 」(日経ムック) 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (飯塚浩一郎)
AdverTimes(アドタイ) 連載「国民総ダンサー時代前夜に考える、ダンスとクリエイティブの幸福な関係」 (飯塚浩一郎)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS アーティスト・インタビュー (長谷川達也)
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート2
日本財団DIVERCITY IN THE ARTS DAZZLE稽古場レポート1
フジテレビ「1Hセンス」 (長谷川達也)
T JAPAN闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇 Touch the Dark
ダンスニュースメディアサイト Dews『【ネタばれなし】リピーター続出で全公演完売!DAZZLEによる”体験型公演”「Touch the Dark」が開幕。9/3まで』
withnews『没入感ハンパない!廃病院で体感、新感覚のイマーシブシアターが登場』
トウキョウダンスマガジン
『DAZZLE公演「Touch the Dark」特集 長谷川達也×上妻宏光』
 (長谷川達也)

youtube
DAZZLE OFFICIAL YouTube
NEW!! 上妻宏光 Hiromitsu Agatsuma Music Video [AKATSUKI]
20周年記念特別企画「 DAZZLE × _____ 」
DAZZLE20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」PV
2015/3/6『バラーレ』公開ゲネプロ (2015年3月)
DAZZLE公演「花ト囮」@国際フォーラム PV (2014年9月)
DAZZLE「二重ノ裁ク者」(2014年1月 記者会見時パフォーマンス)
DAZZLE「花ト囮」ファジル演劇祭フィナーレ(イラン・テヘラン) (2012年2月)
DAZZLE「Re:d」TRAILER (2011年11月)
DAZZLE「花ト囮」シビウ演劇祭フィナーレ (2011年5月)
DAZZLE「0NE」TRAILER (2010年10月)

※2018年12月26日現在
posted by DAZZLE at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーブログ